FXは優位性のある手法がないと稼げない【絶対に必要】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FXでチャートを見なければダメな意味が分かったとしても、ただ見てるだけで稼げるほど世の中甘くないのは理解してると思います。

 

FXで毎月コンスタントに稼ぐには、トレーダーとしてのスキルや経験はもちろん、

 


・優位性ある手法を時間かけて構築する

・その時の相場状況に合わせて臨機応変に使う

・常に自分の手法やルールを磨く etc…

 

上記をこなせてこそ、安定して稼ぐトレーダーへの道が開けます。

 

しかし、相場に対してアドバンテージを得た状態で事を運ぶには。それ相当のとんでもない期間が必要になってくるし、間違った勉強方法だと絶対身につきません。

 

下手すれば、一生を樹海の中で過ごす「生き地獄」を味わいかねません。

 

今回の記事では

 


・優位性に関する理解

・なぜ優位性を作らないとダメか?

・その構築方法

 

上記3点について説明した上で、最終的に優位性のある手法を「どのように構築しなければダメか?」を理解していただければ幸いです。

 

【Youtube動画】FX勉強チャンネル

FXの正しい勉強方法を紹介しています。

「下の画像」をクリックして観てね↓

 

FXで使う「優位性」について理解する

 

 

私はFXで継続的に稼げる手法の定義を(=相場から継続的に利益を得るための定義)

 

マーケットに対して「優位性」があるトレードの方法・考え方

 

このように考えています。

 

超要約すると「お金を稼げる方法」です。

 

更にドス黒く要約すると、合法的に他者からお金を奪う方法となります。

 

FXはスプレッド費用を考慮しなければ「利益+損失=0」となるゼロサムゲームだから、他人の米びつに手を突っ込んで盗むのと何ら変わりません。

 

しかし、FXの世界では9割以上のトレーダーが最終的に損失を出して退場します。

 

つまり、たった1割の少数精鋭によって「9割以上のお金」が搾取されているのが現状です。

 

そのような過酷な場所で生き残っていくには、

 


・テクニカルやファンダの丸暗記

・デモやリアルトレードで実践

・ブログやYoutubeの手法を真似る etc…

 

こんな付け焼き刃で5年も10年も凌げる訳がありません。

 

他者よりも相場で圧倒できる「何か」

 

この優位性を時間がどれだけかかったとしても、自分の手法へ組み入れる必要があります。

 

関連記事はこちら

FXでテクニカル分析を最初から勉強しても意味がない

FXで勝率だけを上げても全く意味がない

FXで損切りしないトレーダーは「99.9%」稼げない

 

関連するYoutube動画はこちら

 

手法・考え方における具体例

 

例えばプロ野球におけるバッターの優位性として、イチローみたいにヒットを量産するバッターで足も速いと、ピッチャーは嫌でもイチロー出塁時はチラチラと警戒しなければいけない。

 

逆にそれが強打者であれば、できる限り甘く入らないよう配球を考えないとダメだし、場合によっては敬遠策を取ることも考える。

 

このように、相手に対して「何らかの心理的効果・行動に対する制約」を与える事が出来る場合、自分が優位に立っていると表現できます。

 

他者より頭1つ2つ抜きん出ようと考えるなら、周りが「持ってない・出来ない・考えつかない何か」に取り組み、それを会得して「差別化」する必要がある。

 

逆にそれが何もなければ、他者と自分は何も変わらない大衆となります

 

では、為替だと優位性とは一体どういったものなのか?

 

箇条書きにして考えてみましょう。

 

FXの手法に関する優位性の具体例


・損切りが早いので、損を最小限に抑えられる。

・エントリーが正確かつ高確率で波に乗れる

・利食いが非常に上手い

・相場において利益を獲得する期待値が高い

・自分の立てたプラン通りにトレードできる

・トレードの失敗を常に反省し、修正していく事ができる

・相場の変化に柔軟に手法を対応できる etc…

 

損切りは細かすぎて「損切り貧乏」になっては元も子もありませんが、相場観に沿って絶好のタイミングで逃げれるのであれば、それは他のトレーダーより損切りが上手いと言える。

 

また、エントリーは多くのトレーダーが「当たればOK」のように打ち続けますが、タイミングを待った上で波乗り率が高いのであれば優位性があります。

 

最後の下3つに関しては技術面と違って心理面・メンタルの分野ですが、これは技術面より遥かに「己の力」が試される部分。

 

自制心や・実行力・継続力などは目に見えない以上、周りのトレーダーとは差をつけにくいところ。

 

でもここが「難攻不落の状態」であれば、それは上級・中級トレーダーを分けるぐらい優位性が働くポイントだと思います。

 

【補足】優位性の構築は著しく困難を極める

 

よくネットや大手書店の投資コーナーを見ていると、

 


「FXで月に100万稼ぐ手法を教える本」

「相場で年に3ケタ稼ぐFXトレーダー○○の手法を公開!」etc…

 

大体の経済誌や本がこの手の話を書いており、またブログやYoutubeで月○○万・月利○○%といった謳い文句が載ってたりと、稼げる手法って言葉には多くのトレーダーが敏感だと思います。

 

これらの手法で簡単に稼ぐことが出来れば、私たちは真夏・寒空の中を満員電車に乗って通勤する必要はないんですが、

 

悲しい現実を突きつけると、まず稼げるものはありません。

あったとしても「1000個あって1個」あればいい方です。

 

何でそう言い切れるかというと、

 

そもそも手法に優位性が全くとしてないから。

 

優位性って部屋に籠って1か月・2か月で構築できるものじゃないし、誰かに優位性を「1から10」まで簡単に教えれるものでもないんです。

 

そんな簡単に優位性を編み出すことが出来るなら、マーケットで9割ものトレーダーが負けることはあり得ませんし、

 

誰かが持つ優位性の「裁量」に関しては、絶対に真似することが出来ません。

 

この裁量とは感覚・経験・反射的な直感等といった「脳感覚」から来るので、ZNA配列・脳構造が全く同じじゃなければ到底無理だからです。

 

優位性を簡単に作り出すことは出来ない

 

なので、まずは上記を必ず押さえてください。

 

関連記事はこちら

FXが難しい「4つ」の最凶な理由

FXの勉強期間が「1年以内」だったら天才だと思う

FXで月利20%とか月100万稼ぐ「夢」から早く覚めて

 

関連するYoutube動画はこちら

 

 

FXで優位性を作らないとダメな理由

 

 

ここまで優位性の基礎的内容について書きましたが、

 

・優位性とか無くてもいけるんじゃね?

・何となくトレードしてたら上手くなるんちゃうの?

 

さすがに今もこのように思ってる事はないでしょう。

 

しかし、何枚もチャート勉強して基礎固めを行い、少しづつ優位性を手法へ構築するまでに長期間を費やす、これに疑問を持つ方はいるかもしれません。

 

これに対する回答は非常にシンプルですが、下記で前項の追記っぽく書きます。

 

相場で長期間生き残ることが出来ない

 

これが真実です。

 

言い換えると、優位性がないと稼ぐことは不可能だからです。

 

たった1年を合間に勉強しただけで稼げるようになると、本当に思いますか?

 

それだけで、この先5年10年と生き残っていくことが現実的だと思いますか?

 

私は2009年のリーマンショック後からFXを何となく始め、有頂天の最中に50万を一日で吹っ飛ばして自主退場しましたが、その後に気持ちも復活して本格的な勉強をスタートして、何とか今も相場の前線で戦うことが出来ています。

 

その間に多くのトレーダーと連絡を取ったり、当時は盛んだったオフ会にもあちこち顔を出したりしました。男女比も年齢層もそこまで偏ってなく、みんなが楽しくFXについて喋ってたのを覚えています。

 

その時の顔ぶれで、今も生き残っている人は限りなく「0」です。

 

また、私がブログを再開した2016年頃からSNS等で発信していた方々も、今は全て更新がストップ・アカウント等が削除されています。

 

単に更新が面倒くさくなって止めたのかもしれない。

 

でもそれが、FXの難しさを「真実として」証明している面も拭えません。

 

短期的にブワ!っと稼ぐことが誰にでも経験出来るとしても、長期的に安定して稼ぐことは殆どの人が出来ないことです。

 

【補足】9割以上のトレーダーが退場している

 

私があちこちの記事で書きまくってる内容ですが、負けているトレーダーは肌感覚だと「9割」を普通に超えるレベルでいると思います。

 

それぐらいまともに稼いでいるトレーダーって少ないし、5年スパンで見ると500人に1~2人ぐらいしか生き残ってません。

 

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、さらに言うと7~8年経れば「1000人に1~2人」じゃないでしょうか。

 

先ほども書いたとおり、昔にいたトレーダーで現在も活動が分かる人って、ツチノコを見つけるぐらいに難しい作業なんですよ。

 

逆を言えば、それだけ何となく始めた人はアホほど退場してます。

 

1年目の新人が相場へ参入しては、彼らのほとんどが3年以内でいなくなり、そこを穴埋めするかのように新人が再度補充されていく。

 

このサイクルが半永久的に続いています。

 

特筆すべき点は、1割に満たない強いトレーダーが「半永久的に」9割の負けるトレーダーから搾取するところにあります。

 

彼らは長い年月をかけて優位性を構築したからこそ、まるで難攻不落の要塞のごとく陣取り、次々に立ち向かってくる新人トレーダーを機銃掃射で餌食にしている。

 

この事実をもっと強く認識するべきです。

 

関連記事はこちら

FXで9割のトレーダーが負ける「当然」の理由

 

関連するYoutube動画はこちら

 

 

FXで優位性のある手法の構築方法

 

 

ここまでの内容で、

 

いかに相場で「優位性のある手法」を装備しなければダメなのか?

 

この重要性についてご理解いただけたかと思いますし、あと知りたい点は「どうやって優位性を構築するのか?」でしょう。

 

もうこのブログを熟読されている方だと、以降の内容は大体察しがつくハズです。

 

チャート勉強を基礎から「徹底的に」勉強するだけ

 

ハッキリ言ってこれだけです。

 

これをどこの誰よりも特化して長期間行ったとしましょう。

 

数年後には、今と比較にならないレベルの「経験と裁量」を手に入れることが出来ます。

 

勉強方法が正しければ、実質的にほぼ100%トレードスキルが伸びると断言できます。

 

ただ殆どの人にとって難点が多く、

 


・時間が異常にかかる

・地道で辛気くさい作業のループ

・稼げるかは保証されていない

・現時点のスキルが把握出来ない

・正しい答えが明確に存在しない etc…

 

これらの環境で、チャート勉強を毎日コツコツ行っていかなければダメなんです。

 

人間はそう簡単に、自分が望まないことを長期間行うことが出来ません。

 

・できれば楽して稼ぎたい

・リスクは取りたくない

・勉強なんて極力避けたい

 

本音はこれ。

 

だからこそ、皮肉にも負け続けるトレーダーが9割から一向に減らないんです。

 

言い換えれば、その大衆的な考え・発想・行動こそが、たった1割の少数派が持つ優位性を「確固たるもの」にしているのです。

 

そんなしんどい事をしたくないのであれば、FXは損する前に止めた方が身のためだと思います。

 

もしキツい状況でもチャート勉強をやり遂げたい気持ちがあるなら、ぜひ下記ブログ記事やyoutube動画で「チャート勉強の基礎」を知ってください。

 

関連記事はこちら

FXの勉強を初心者でも正しく始める手順

FXのチャートを印刷して勉強する方法

FXでチャートを見ることに特化すれば「100%」力が伸びます

FXで過去チャートを「1000枚以上」は徹底的に見る

FXはチャートパターンを徹底的に分析する

 

関連するYoutube動画はこちら

 

 

 

 

 

【補足】必死に考えないと先は見えない

 

相場に対して優位に働く部分が手法に備わってるからこそ、1割に満たない強者は「お金儲け」を可能にしています。

 

優位性のある手法を持てば、損失を被っているトレーダーも強者へ変わる事ができますが、誰でも持てるといった訳ではありません。

 

完成するまでのプロセスにおいて、膨大な学習量と時間を費やした人間こそが所持できます。

 

だから、単純なトレードや教科書通りの手法で勝つことは非常に難しい。

 

誰もが避けたくなる努力の先にようやく光が差し込む、そんな険しい道のりを「逃げずに乗り超えた人」だけが手にできる。

 

今マーケットへ立ち向かっているトレーダーに、そこまでの努力を経由してる人がどれだけいるでしょうか?

 

おそらく極少数しかいないと思います。

 

殆どはコツコツ基礎固めから入る工程を嫌い、何の武器も持たずに相場へ参加する権利を行使する。

 

その光景は誰が見ても「将来的な死」が待ってるとしか思えませんが、本人は客観的な判断が出来ない以上は正しいと信じた上で行動してしまう。

 

稼ぐために何が必要なのか

 

ここに焦点を絞って考えれば、自分の手法に優位性が必要な意味が分かるハズです。

 

まずは、自分の行動や発想を周りのトレーダーより優位にした上で努力を続けるべき。

 

そこから必死に色々なことを毎日考え考え抜いて、ようやく一筋の光が差し込むのです。

 

関連記事はこちら

FXで成功する人は「強い覚悟と執念」を持っている

FXでは「大衆心理の逆」に思考を変えよう

FXトレーダーとして成長する為に必要な6段階

FXをやめる理由が「甘すぎて」話にならない

 

関連するYoutube動画はこちら

 

 

 

FXで優位性のある手法は「地道に」構築していこう

 

 

以上が、FXの優位性に関する内容となります。

 

トレードをするにあたって感覚だけで利益を出し続ける天才は知らないし、そんな方がいるなら会ってみたいぐらいです。

 

メンタルや損切りも大事ですが、殆どのトレーダーは「優位性の構築段階」で大きく躓いてしまいます。

 

手法といった商品は巷で探せばいくらでも見つかるし、ブランド品のようにネットで展示されてるものもあれば、格安で売られているものまでピンキリ。

 

それで稼げれば楽な世の中でしょうけど、そう簡単に上手くいく訳がありません。

 

また、自分が突貫工事で作った「聖杯と思えるような手法」がまともに機能する事もないと思う。

 

何故なら、全てに優位性がないからです。

 

それを知らずにひたすらトレードを続けていけば、それはガンのステージレベルを自分から上げていってるようなものです。

 

取り返しのつかない事態になるまで「見て見ぬフリ」をするのは絶対にやめましょう。

 

生き残るために徹底して研究・分析する

 

今現在において、

 

トレードで自分の手法・考え方・行動・技術・心理面で、何か他人にアピールできるもの

 

これがパッと頭の中に1つも思い浮かばないのであれば、今後のトレードは優位性のない状態で続けられる可能性が非常に高いです。

 

つまり、マーケットで長期的に生き残っていく事が困難となります。

 

だから、自分のトレード方法が相場で優位になれる部分を絶対に持たないといけません。

 

それを身につけるには、自分なりにチャートを見て努力を積み重ねていく「泥臭い作業」しかないですが、毎日少しづつでも継続していく事を心がけましょう。

 

チャートを嫌でも見続けていれば、嫌でも動きの特徴やパターンを知ることが出来ます。

 

自分がしたくない事に目を向けた上で、コツコツチャート勉強に勤しみ「確実かつ着実な」トレードスキル向上を目指して下さいね。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 


レギオンが運営する個別のFXスクール

~正しい勉強方法でトレードスキル向上を助言・指導~

1. FX初心者でも着実かつ確実に強いトレーダーを目指せる

2. チャートの勉強の基礎からリアルトレードまでを助言! 

3.ZOOMで画面共有しながらの完全プライベートレッスン 

4.チャート添削・質問・相談等はいつでも気軽にしてOK!

 


【Youtube動画】FX勉強チャンネル

~初心者向けに正しい勉強方法をご紹介~

 


FXの勉強・検証用ソフト「Forex Tester 5」

~初心者・本格的に始めたい方へおすすめ~

1. 過去チャートが「20年分以上」も分析ができる

2. デモトレードが「オフライン」でいつでも使える

3.あらゆるインジケーターを組み合わせる事が可能 

 


【独学者向け】FX独学ガイドブック完全版

~初心者でも「1」から正しい勉強でトレードスキルを伸ばせる~

1. テクニカル分析に依存しない「裁量」勉強方法を解説!

2. 手法の作り方から検証・リアルトレードまでを完全網羅

3.約100,000字の書き下ろし+チャートパターン特典付き

 






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。