FXで成功者へ変わっていく人に共通した5つの特徴【積極的な行動】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FXを月・四半期単位で、確実にプラス収支にまとめるのは非常に難しく、多くのトレーダーが悩んだり苦しんだりした結果、途中でFX自体を挫折してしまうポイントでもある。

 

しかし、殆どのトレーダーが脱落する中、

 

懸命にあがいて成功者へ変わるきっかけを掴み、着実にトレードスキルを身につけている人が存在するのも事実です。

 

今回は「継続的に稼ぐトレーダーへ成長するな」と感じた方に、共通する特徴や行動などをまとめました。

 

少しでも成功する足がかりになれば嬉しいです。

 

Youtubeで勉強方法に特化した動画も更新

FX初心者・勉強方法で悩む方向けに、FXで行う正しい勉強のやり方を紹介しています。

stand.fmでの音声配信

聞き流しでもインプット出来る「FXの勉強方法や考え方」を重点的にUPしています。

運営する個別のFXスクール

全ての受講者へ個別のマンツーマンでトレードに関する助言や指導を行っております。

 

FXで成功者へ変わっていく人に共通した5つの特徴

 

 

トレードに関する悩みや相談に乗ったりしている中で、将来的にトレーダーとして成功すると感じた人が持ち合わせていた習慣・特徴をご紹介します。

 


・トレードの勉強法や進め方

・FXに対する考え方

・進捗具合が行き詰まっている方etc…

 

このような状況で、自分の思うようにFXが伸びないと感じる方に見ていただければ、必ず大きく改善できる箇所があると思いますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

FXで成功者となる人は、勉強中orトレードで「ノート」をつける

 

これは非常に重要。

 

日々のトレードをチェックし、後で見直すことでトレードスキルは確実に上昇するのだから、見直す時の「元」となるモノがあるか否かは、勉強する上で大きな差となります。

 

また自分で付けることによって、

 

トレードの傾向や自分の勝ち・負けパターン

 

上記の内容を、無意識に脳内へインプットすることにも繋がるので、閃きや感覚といった右脳の促進を促すことにもなる。

 

そして何よりも重要なのは、トレード中における「心の状態・自分の考え」が残せるってこと。

 

トレードしてる時に書かれた記録は、自分がPCの前に座って真剣にチャートと向き合っている状況を、後日でも見れば再現してくれます。

 

損切り・利食いにしても、何であのような状況でルール通りに出来てないのか?

 

このような疑問点の「解決の糸口となる記述」を、詳細・綿密にノートへ記録していないと、今後も同じようなミスを起こす事になりかねません。

 

ですが、下記のようにメモを残すとします。

 

「損切りが、精神的な不安が原因で出来てない」

 

上記メモが書かれているだけで、どうすれば精神面を克服出来るのかと、原因の追求から改善へとプロセスを移行する事が可能。

 

また自分にメンター・師匠がいれば、その方に説明する際に、悩みを詳細に伝えやすくなる。

 

我々の記憶力なんて天才を除けば大したことないし、喉元を通れば熱さを忘れるといったように、次の日には大半を忘れているものです。それだけ人間は、面倒・イヤな過去を消したいと願うものだから。

 

常に過去の自分と向き合い、自分を改めていく。

 

この無限とも思える繰り返しが、トレードスキルを向上させて成功者になる確実な方法です。

 

トレードの質問や相談を、FXで成功する人は「積極的」に行う

 

本当に心の底から、FXで収益を上げたいと願うトレーダーは、自分からメンターや師匠筋・トレードが上手な方へ、アグレッシブにコンタクトを取る。

 

自分でひたすら時間を使うより、分かっている人に聞いた方が早く成長出来ると、過去の経験より理解しているから。

 

僕がスクールで教えた方で、現在は稼げるトレーダーへステップアップした女性がいるんですが、彼女は努力家という言葉が似合う、泥臭いルーティン作業を積み重ねて這い上がった、そんな地道なトレーダー。

 

では彼女の何が凄かったのかというと、

 

常に連絡をとってきて、意見を求めた

何も言わなくても、トレード結果や資料・メモなども全て報告してきた

 

この2点が、他のトレーダーより数十倍は積極的だった。

 

自分が勉強・トレードの過程で行った事を全て詳細に記録し、かつ反省点・改善した方がいいと思う内容をまとめ、

 

「私はこの結果を踏まえ、こうした方がいいと考えております。レギオンさんはどう思われますか?」

 

自分の意見や考えを加え、質問や相談をされるんです。これって会社で仕事ができる社員がとる行動と同じなんですが、その点はFXでも同じ。

 

「大衆心理が意味不明です」と相手から聞かれるより、

 

「大衆心理というのは○○のようなものですか?私なりにこういった作業やああいった作業をする中で、大衆の思考はこうだ!と思ったのですが、認識としてはズレていませんか?」

 

このように質問される方が具体性もあってわかり易いし、こちらも次に伝えた方がいい内容を準備しやすくなる。

 

そして何よりも「分からないなりに努力された」というのが伝わります。

 

相手が必死になって取り組んでる姿勢は、教える側からすれば見ていて非常に嬉しいことですし、もっと助言をしてあげたいと思ったりします。

 

逆に何も学ぶ姿勢を見せない状況でこっちが必死に教えても、それはただのおせっかいというか、一方的なものでしかありません。

 

しかし、相手が積極的にトレードを学びたいと行動し、トレーダーとして成功者になりたいと願っているのを見たら、誰だって気持ちよく教えたいと感じませんか?

 

こちらの女性は、そう思える行動力と実行力があった。結果的にそれが、現在の彼女を形成していると思う。

 

自分の努力や取り組む姿勢は、必ず相手に伝わります。すると、今度は自分に対して真剣に取り組んでくれる。

 

この関係を、どれだけ早く築けるかが大事。

 

1人では限界があります。分からない事は、分かってる人に聞いてしまう方が手っ取り早い。

 

気にすることなく、ガンガン聞いていきましょう。拒否られても、失うものは何もありません。

 

成功者となる人は、トレード手法に関して「弱点」も含めて喋れる

 

意味合い的には1つ目・2つ目の延長線上ですが、自分のトレードに関していい部分を言えるのはもちろん、

 

悪い部分も話せるのは、「客観的に自分を見れている」とも言えます。

 

我々人間は、どうしても良い時の思い出や成績など、自分にとって誇れる内容を優先的に記憶する癖があり、嫌な記憶や内容は記憶の片隅に置いておく。

 

だから、自分のダメな部分を見て見ぬフリをしたり、正面から向き合ったりするのを避けたりする。

 

でもFXは、常に最悪のシナリオを想定しなければダメだし、それが訪れら目の前の光景をシビアに対応しないと、自分の全てを持っていかれます。

 

その時に、どれだけ綺麗に逃げることが出来るか?

 

普段から、どれだけ自分のデメリット的な部分を詰めて考え、その対策を練っているかで逃げ方が変わります。FXって、周りより「頭1つ×10」ぐらい出てないと稼ぐって難しいですが、

 

常にトレーダーとしての自分と、どれだけの時間を向き合っているか?

 

ここが重要になってくる。

 

自分と向き合う時間、客観的に見てダメだと感じるポイントを、どれだけ抽出して改善出来るか?ここではそういう意味で捉えて下さい。

 

長所は長所で、そのまま活かせば問題ありません。ですが、短所となる部分は潜在的に見えてない場合もあり、意外に自分のトレードを阻害している要因でもある。

 

デメリットを消していけば、必然的にトレードは結果として表れます。

 

まずは自分自身としっかり向き合い、トレーダーとして弱点や短所となるポイントを分析し、それを改善・良好に向くよう努力する。

 

そうすれば、自然と素直に自分自身と会話出来るようになり、「私はここがダメですが、もう少しで改善の兆しが見えそうです!」と、胸を張って言えますから。

 

それはつまり、FXで成長者へなるのに一歩近づいたって事です。

 

FXを柔軟な思考・素直な姿勢で、成功者へ変わる人は勉強する

 

上の項目3つを総括したようなものですが、意識的には理解していても、実際に行うとなれば抵抗があって難しいって方が非常に多い。

 

というのも、今まで取り組んできたFXを「違うやり方でして」と言われたら、過去の自分を否定されたように感じ、プライドが阻害感を感じるからです。

 

例えば、職場にいきなり違う上司が入れ替えで入り、急に皆の仕事を効率的にするため、今までと180°違う指示を出したとしたら、職場の方々はどういった心境になりますか?

 

「何でこいつの指示を聞かないとダメ?」

「入れ替わりのお前に何が分かる?」

 

このように感じても仕方ないと思う。FXでも、新しく教えてもらう師匠・メンターに対しても、全く同じような事を思ってしまう方もいるハズ。

 

ましてや、FXは自らのお金を投資するものだから、余計に自分のプライドが邪魔をしてしまい、上記の考えになる可能性は高いでしょう。

 

しかし、FXで飛躍的に成長を遂げられる方は、自分に対する助言や指導を跳ね除けるどころか、

 

スポンジのようにギューっと吸い込んで、結果的にトレーダーとしての糧にしてしまうんです。

 

実行している方の反応を会話形式で表すと、

 

A:「では、次からこうすると良くなりますので、そのように取り組んでいきましょう。」

B:「わかりました!しっかりやって、自分の結果に繋げていけるよう頑張ります!」

 

大体がこのような感じの流れになる。

 

素直な姿勢が当の本人になければ、絶対に上記会話は成立しません。そしてこのような方々の一番凄い点は、

 

自分の頭から、不要なものを「状況に応じて」あっさり捨てれること(脳内の断捨離)

 

ここが卓越してる。

 

部屋に置いてある使ってない物を捨てるのと一緒で、トレードで必要だと思わない考えや発想を、ポイッと記憶を消すかのように捨てれるんです。

 

テクニカルをひたすら学んでいる人に「止めて!」といえば、絶対に反発がくると思う。

 

でも上記思考が出来る方々は、「じゃあ止めます!」って即答する。

 

そのように取り組んでいると、トレードで本当に必要なものが明確になるし、何より考え方が究極的にシンプルになっていく。

 

もちろん我々は人間ですから、知識を本当に捨てるなんて出来ません。しかし、その時に応じて柔軟に思考を変化させる事は、努力すれば出来ることです。

 

捨てた知識や経験は、再び役に立つ時が来る。ただ、今使う時ではないというだけ。

 

そういう意味で、知識や経験を「良い意味」で捨てれるトレーダーは伸びます。

 

だから皆さんも、今ある知識や考え方に邪魔されることなく、ドンドン捨てては拾いを繰り返し、本当に必要な知識を整理してみてください。

 

シンプルなトレード程、強いものはありません。

 

FXで成功した後の夢を自信満々に話せる(ビジョンボードに書く等)

 

これは上記4項目の原動力となる最も大切なもので、逆になくてFXしてる人っていないと思う。

 

現状に満足しない方々が投資をするんだから、何らかの目的・目標があって当然です。

 

でも、世間一般的に投資はイメージが悪く、仮にどれだけ本人が頑張ったとしても、周りは平気で難グセをつけてくる。

 

「そんなんで成功するわけがない」

「地道に働いて貯金した方がマシ」

 

大体言われる王道2フレーズですが、そんな四面楚歌の状況にあっても

 

「私はFXで成功者となって○○するんだ!」

 

このように、堂々と自分の意思を明確に出来る人、僕はカッコイイと思う。逆に周りから言われて諦める夢や目標って、所詮大したことない決意。

 

本当にしたいなら周りを気にせず始めて、必死に取り組んでいればOK。どの道は投資をしないと、富裕層には100000%成れないんだし。

 

もし投資をしない人の意見が正しいのであれば、下記の金額が続いて何が変わるのでしょうか?

 


国税庁:民間給与実態統計調査

2019年の1年を通じて勤務した、給与所得者の1人当たりの平均給与

・男女合わせた平均:441万円(45.5歳)

 

仮にボーナスを年70万ほどに換算すれば、残りは約370万。こっから税金等の天引きを20%と踏まえると約300万ほどが残る。そしてこれを12で割った金額が手取り約25万。

 

投資の反対者には、これで今後の人生の「何が」変わるのか、具体的な例を出してほしい

 

安定して暮らせるって言うかもしれませんが、何で会社が潰れないorクビにならないって言い切れるの?その考え方こそがリスキーだと思う。

 

仮に話をそういう人達に詰めたとしても、

 

「投資は怖いし」

「ギャンブルだから止めた方がいい」

 

この2つが98%以上の返答。

 

何で怖いって思うのかと詰めたら、テレビとか雑誌で見たとか云々、そういった訳の分からない事を言うし、

 

大体が投資をしたこともない人間の言い分です。

 

こんな声に従ったり、耳を傾ける必要なんてありません。中途半端な意見しか言えない人の話は聞かず、自分の目的を貫き通し、大きな夢へ進んで下さい。

 

FXで自らの夢を叶えたいと強く願う、そんな夢は誰よりも輝いていて素晴らしいです。

 

FXで成功者へ変わる人の共通点は「努力の量と質」が高い

 

 

以上が、トレーダーとして成長者となる人の特徴となります。

 

FXという厳しい投資の世界で生き残れる人は殆どいないし、逆に失敗した話を多く聞いたりもする。

 

しかし、FXの勉強は「時間を投資する努力」さえすれば、必ずトレードスキルは着実かつ確実に身につくし、親身なメンターに教えてもらえば、確実に成長ができます。

 

それを初心者とかは面倒だと感じてしません。短期間で稼げると自分勝手に思い込んでいるからで、だから9割ものトレーダーが負ける世界と化している。

 

そういった方々と逆の発想で勉強をすれば、必ず「1割の枠」に入れるチャンスがきます。

 

それまで踏みとどまり、「努力の量と質」を重視して取り組んで下さい。

 

皆と同じだったら何も変わらないし、FXで絶対に成功しない

 

日本人は、周りと歩調を合わせるような行動をとりがちですが、周りと同等の努力を繰り返していても、結局は周りと同じような結末を迎えることになります。

 


・朝から満員電車に押し込まれて通勤したくない

・自分で決めた時間に仕事をして稼ぎたい

・お金に関するストレスをなくしたいetc…

 

上記のような願いを「本当に叶えたい」なら、周りよりも頭1つ2つ向けた勉強を続けるしかありません。それぐらいして、ようやく周りと違う考えや目線を持つことができる。

 

今までの勉強がどれだけ雑だったとしても、ここからは丁寧に隙間なく行っていけば問題ありません。

 

人間は誰だって再スタートすることができますし、これまでで得た知識や経験は、絶対に無駄にはならない。

 

しかし、自分が描く将来の理想像へ到達するには、これまでとは違う「強い覚悟や執念のようなもの」を持ち合わせ、勉強へ励んでいく必要があります。

 

初めは誰だってゼロからのスタートだし、5年10年かかって、トレーダーとして成功された方もいる。

 

要は最後に成功してしまえば、それまでにかかった時間は、遅くも早くも関係ないんです。

 

成功への道は険しく、どれだけ勉強しても必ず辿り着けるわけじゃありませんが、

 

成功する人が行う行動・考え

 

これを取り入れて行えば、その確率は飛躍的に向上すると僕は信じています。

 

常に今出来ることを考えて行動する事が、必ず実を結ぶ

 

こういう内容を書くと、

 


・そんな風に行動するのはめんどくさい

・忙しくてFXに集中ができないから無理etc…

 

明らかに「マイナスイメージの言い訳」をする人が出てくる。

 

仮に参考となるブログや動画を探すとして、それが「1日10分でも20分でも」出来ないのかと言えば、それはありえないと思う。

 

それはやる気がないだけで、電車の通勤時間でも、半身浴してる時間でも、探せば時間はいくらでもあります。

 

その時間にできる範囲内で、自分が行動できることを必死に取り組まないと、いつまで経っても何も変わりません。

 

そして、それらをルーティンのように繰り返すことで、

 

自分が興味あるFXブログが見つかったり、「この人に話を聞いてみたい!」と感じるトレーダーが見つかるんです。

 

その行動を続けることによって、最終的に実を結ぶのは間違いありません。

 

なので立ち止まるのではなく、常に前へ積極的に行動することによって、自分のトレードスキルを押し上げるきっかけやチャンスを掴んでもらえればと思います。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

Youtubeで勉強方法に特化した動画も更新

FX初心者・勉強方法で悩む方向けに、FXで行う正しい勉強のやり方を紹介しています。

stand.fmでの音声配信

聞き流しでもインプット出来る「FXの勉強方法や考え方」を重点的にUPしています。

運営する個別のFXスクール

全ての受講者へ個別のマンツーマンでトレードに関する助言や指導を行っております。

 

 

FX独学者向けのガイドブック

noteの記事・チャート画像(V字など)

独学ガイドブックの紹介ページ

noteで販売している有料記事・画像はこちら






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。