FXで月100万を短期間に稼ぐとか、そんな夢から覚めよう【無謀です】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

さて、本日は世間で有名なトレーダー(稼いでるかは不明)の方々が死ぬほど口に出してセミナーで言ってる

 


・月利で10%を稼げるようにします!

・2~3年で100万を1000万にする方法!

・1年で月に50万・100万勝てるよ!

 

などといった甘い無責任な発言は夢物語・幻想・謳い文句であることに気づいてもらおうと思い、当テーマを書いていきます。

 


「月100万稼げる」を軽く挙げるFXブログを信用しない

 

 

殆どの投資初心者やかじったことのある方というのは、まず投資を始める際に色々な雑誌や書籍、またはネットを使って多くの情報を仕入れます。その際に商材でもレポートでも何でも構いませんが見てみると、

 

・一年で数倍の資産を手に入れることが可能です!

・100万円が2~3年で1000万になります!

・月に20%の複利運用ができます

 

このような謳い文句がとにかく多い。無料のセミナーでこれらを自信満々に喋る人もいたし、最近だとビッグトゥモローで有名になった「k○i」っていうFXトレーダーの動画で

 

100万円を2~3年で1000万に、5~8年で1億にするような教え方をしています。

 

このような内容を冒頭で言っていたのを観ましたが、よくそんな無謀ともいえるノルマを言えるなぁ~と思ったし、「勝てるようになってから2~3年」ならギリギリ分かります。でもそういった文言は一切ないので、多分入ってからということなんでしょうね。

 

そっからは結局何が言いたいのか、自慢話&例えもよく分からなかったので消しました。入って良かったという話を元k○iスクール生の誰1人からも聞かないので、恐らくそういうことなんでしょうね。

 

私のFXスクールに現在在籍していただいてるリナさんが、過去k○iスクール生だった時の事をブラック度合いを半端なく出して書いているので、そちらを見ていただければ分かる(笑)

 

受講生リナさんのFXブログ記事

前に在籍していたFXスクールの感想や色々

 

このように、読者の方やスクール生を鼓舞・モチベーション向上のために色々と話したり書くのは、日本が言論の自由なんだから別に何を書いたり喋ったって構いやしません。

 

しかし明らかに他者を信用・騙しかねない「過度な誇張表現」に関しては、私たちが明らかにおかしいのではないか?という目線を持って接する必要があります。

 

FXで短期間に月100万稼ぐのは99.999%ムリ

 

 

まぁ教え方にも色々な伝え方や合う合わないがあると思うし、仮に商材として売るのであれば夢や希望あふれる言い方をしなければいけないから、常識的に考えて有り得ないような表現をするのは0.5%程分かりますが、

 

99.999%で上記ステップは無理。

 

何でここまで無理だと言い切れるかというと、FXにおける複利と利益の限界に加え、トレーダーとしての限界があるからだと考えています。

 

FXにおける複利と利益の限界

 

複利というのはある一定の増加率を原資に掛け、その増加分を含めた金額に対し、更に同じ率を掛けて増やす。このプロセスを繰り返す為に使う率の事をいいます。これに対して単利というのは、月に10%であればひたすら元本に10%を繰り返して掛ける率を指します。

 

100万円を月に10%複利運用

2016年1月 100万

2016年2月 110万

2016年3月 121万

 

100万円を月に10%単利運用

2016年1月 100万

2016年2月 110万

2016年3月 120万

 

このように初めの増え方は少ないですが、後になるにつれて莫大な金額へと変貌させる凄さが複利です。地球上で一番金持ちと言われるロスチャイルド家も

 

「世界の7不思議が何なのかは分からないが、8番目が複利なのは確かだね」

 

と言うぐらい複利が異常な力を秘めているのは計算すれば明らかな事です(彼らの言う複利は桁が全くとして違いますが)

 

ではこれをFXに対して使うとどうなるでしょうか?仮に100万円を10%の複利で2年運用すると、

 

100万×(1.1×1.1・・・・・を24回)=984万9732円

 

「たった2年で1000万までいっちゃったぜよ~!毎朝通勤ラッシュで頑張ってるリーマンおつww」とドヤ顔で言い放ってしまうでしょうが、絶対にそう上手くはいきません。

 

まず複利を使うためには、月の利益率が確実に達成できることが必須条件となります。例えば10%なら「10%」を毎月必ず成果として出さなければいけません。

 

逆に月に5%とかマイナスを出そうものなら、来月は今月で足らなかった分をプラスして利率を維持していかなければなりません。こんな状態が続けば、最後はどれだけ不可能に近い利率を達成しなければいけないのかは分かると思います。

 

利益も同様です。初めの月は100万で10%なら10万円とまだ何とかなるかもしれませんが、途中で大きく躓いてしまった場合は「50万100万」という感じに、今まで稼いだこともない未知の領域にまで神業を使って利益を出さないといけない。

 

こうなるとルール外の行動をとる率も格段に上がりますし、複利の上がり方なんて目じゃありません。そうなれば全て終わりです。

 

故に稼ぐ金額が固定できない以上、FXで月に50万とか月利10%とか数字の設定は絶対に出来ません。途中まで出来ても必ずどっかで崩れます。

 

FXトレーダーとしての限界

 

「貴方のリミットはここですよ」と言っているのではない。FXを改めてしっかりと始めた段階から、2~3年後にいきなり約10倍へと増やすミラクルな事が、トレーダーとして出来るのかという事を言いたいのです。

 

そもそもFXで勝ち出す前の状態にまで持っていくのに個人差はありますが、最低でも1~3年はかかります。それがどのセミナーや書籍・商材を見ても、いきなり1~3年でビッグプレーヤーになれるような書き方をしているんです。

 

勝ち方に悩んでいるトレーダーが、その教えをいきなり身につけて勝ち出すという光景を考えて下さい。

 

仮に100万スタートで10万利益を出す為には、200pipsなら5万通貨、250pipsなら4万通貨、500pipsは2万通貨が必要です。勝ちに目覚めたような天才でもなければ、まず500pipsなんて獲れる数字じゃないし、また5万通貨という数量はメンタル的にも簡単に扱える数量ではありません。

 

初めは自分でチャートを見ては何かを発見し、それを元にして手法を構築して検証し、デモに入って結果がようやく見えてきたからリアルのマーケットに参入する。

 

この過程がどれだけ大変な作業だと思いますか?受験勉強なら答えがあるからマシですが、FXに限っては答えがないわ、勉強方法は分からんわで、とても短期間に身に付けれるようなスキルではありません。

 

関連記事はこちら

正しく勉強しないと大きく遠回り!FXで9割のトレーダーが樹海行きとなる恐怖

 

それをスクールや商材に申し込んだ瞬間から計算して、2年後には常勝トレーダーになれますよ~なんて、私だったら口が裂けても言えません。成れるように出来るだけの事は致します!としか言えません。

 

上記プロセスをショートカットして覚えるようなスキルはFXで最終的には何の役にも立ちませんし、もしそれが可能です!と言い張る商材があれば、絶対に回避して下さい。

 

まずは「FXで月100万稼ぐ」でなく、月単位で勝つ事を目指そう

 

 

私の思うことを色々とぶちまけましたが、それだけFXって簡単に稼げるなんて口にできないんです。ましては手法もルールもトレードする時間帯も違うのに、具体的な数字を挙げること自体が無理なことです。

 

殆どのトレーダーがお金に目がいっていますが、まずは自分の手法やルールを駆使して、マーケットでしっかりとプラスのpipsで終われるか?そこだけに意識してトレードして下さい。

 

現段階で月に何%とか年間で何pipsとか、考えるだけ時間のムダです。

 

獲れない時は獲れないし勝つときは異常な額を勝ったりするんだし、ホントにそれだけは我々にどうすることも出来ませんから。

 

自分の来月・今年の収支目標はいらない。出来なかった時に自分を苦しめるだけです。

 

逆に将来稼いだお金で成し得たい夢・目標は持ちましょう。それが原動力になり、下積み生活の支えとなります。

 

今回の記事が少しでも多くの方に参考となれば幸いです。

 

 

FXスクールに関する記事一覧

 

 

FX独学ガイドブック販売ページ

 

 






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。