FXでブログを書くと勉強効率が一気に上がる



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FXブログとは、その名の通りFXに関連する事を書いてあるブログですが、そのカテゴリーだけでも多くの数が存在し、人によってテーマや書かれる内容は全く違います。

 

初めは一読者として見ていた方も、そこでの交流であったり共感する内容を見たりする事で、FXブログというもの自体に興味を惹かれていき、

 

「自分もFXに関する内容を書いてみたい!」

 

このように思う事があるハズ!

 

そこで今回ご紹介するのは、どうせ書くならブログを「FXを勉強する際のツール」として有効活用していく方法です。

 

一見すると、FXブログは単なる趣味であったりSNSに興味ない方からすれば、疎遠な存在にしかないように思えますが、使い方次第ではトレーダーとしてのスキルを底上げしてくれる重要な能率向上ツールにもなり得ますし、更に用途を発展させる事ができる可能性を秘めた存在でもあります。

 

でもブログを書いた事がない人からすれば「何をどう書けばいいのか分からない…」といった所々の不安があると思いますので、それらを詳細に説明しつつ、使い方に関しても分かりやすくお伝えします。

 

この記事で多くの方が、「自分も始めてみよう!」と思ってもらえるようなモチベーションを形成していただければ幸いです。

 

この記事で分かる内容

・FXブログを勉強ツールとして用いるための基本的な書き方や、アウトプットに使う際の方法

・FXのブログを継続して書く事は、勉強をコツコツと続ける事と同じぐらい難易度が高い

 


FXでブログを書くと、何で勉強効率が良くなるのか?

 

 

ブログと聞けば、アフィリエイト目的で始める人が書くものであったり、日記好きな人が独自に始めるという印象があるかもしれませんが、

 

FXブログを書くことは、トレードスキルを向上させる「1番役に立つ方法」と言っても、過言ではありません。

 

例えば、チャートを見たり書籍を読んだりしてインプットは出来ても、知識や経験としてそれらを脳内から引き出し、誰かに書いて説明したりできるかといえば、多くの方が難しいと答えるでしょう。

 

またFXのブログを自分で書くという事は、言い換えれば他の人が見た際にも理解できる文面に集約しなければいけません。否が応でも、脳内に記憶している内容を表へ出す(アウトプットする)ため、口に出しても分かるような言葉へ変換する思考を経ます。

 

要するに、自分の勉強したプロセスや得た知識や経験を一度まとめ、更にそれを基にして勉強を行い、また纏めてを繰り返すことによって、自分の現在状況を詳細に把握し、勉強を必要なことだけに絞って行うことができるのです。

 

このブログを考えて書く「ひと手間かけたプロセス」が、意外にもFXを勉強する上でアウトプット向上へ役立ったり、トレードの記録や学習のまとめとして用いる為の「礎」となっていきます。

 

ブログを書く事で勉強内容を自分なりに纏められる

 

 

ブログ内でFXについて記録する作業を繰り返していくことで、

 

勉強時にインプットした内容を噛み砕き、ブログへ「アウトプット」していく事ができます。

 

また、現状で自分がどれだけ内容を理解できていて、かつ何を記憶出来ているかを確認する事にも繋がります。

 

何よりも勉強したて直後の「鉄が熱い時」に打てば、その時の内容を鮮明に残す事ができ、また必要となった際には再確認する事もできるため、学習内容をFXブログへ書くという行動自体が、トレードを学ぶ為の一環にもなるんです。

 

いざ今日やったFXの勉強内容を自分の言葉で表現しろと言われて、それを流暢にスラスラと文字化して書けるような人は殆どいません。言い換えると、それだけ脳内に「情報として集約させる事」は難しく、だから簡単に忘れてしまったりもする。

 

しかし、どんな稚拙な言葉であろうとも、自分なりに絞って絞って言語化することによって、初めて脳内へ詳細な情報として蓄積させる事が出来ます。

 

つまり、勉強した内容を文字や記号といった形で具体化し、脳内への情報密度を上げる事がアウトプットであり、それを習慣化させる為の手段がFXブログを書くという事なのです。

 

再度FXブログを見ることで「再インプット」出来る

 

 

全項目でアウトプットに関する詳細を書きましたが、自分の得た情報をまとめたという事は、ブログに勉強した時の内容を自分自身にインプットした時よりも、詳細かつ明確に「ブログ記事」として書き記したことになります。

 

つまり習った事を噛み砕いて、今後の自分に分かりやすく伝える為に書いたと解釈できます。

 

その内容を翌日以降に再度チエックする事により、今度は洗練された情報を自分自身へ再度インプットする事ができ、より脳内での情報集約が進むでしょう。

 

イメージは油絵の塗り重ねに似ています。1回だけではなく、何回も何回も同色・違う色を塗ることによって、絵に深みや重厚感を持たせる。このプロセスをFXの勉強でも行うことによって、自分の知識・情報をよりハッキリしたものへと昇華させていくのです。

 

作業自体はしんどいと思いますが、初めに苦しいことを率先して行うことで、後々の勉強を有意義なものにしていく事ができます。チャートを見るのと同じで、何回も「IN⇒OUT」をリピートしてください。

 

過去に何を学んだか「備忘録」として残せる

 

 

勉強をした当日は、行った内容の詳細や気づき等を把握しているかもしれませんが、翌日・翌々日となるにつれて勉強の記憶はドンドン薄れていくものです。私たちはコンピューターじゃないですし、脳の正常な処理をしているのだとしても、数日後には70~80%の内容を忘れています。

 

これをまた1から繰り返して学習していくのは、時間効率的にも非常に悪い。

 

なので、少しでも当日に行った内容を日記形式や備忘録等でブログ記事として書き記しておく事が大切となります。そうする事で、自分が過去に何の勉強をしたか確認することが出来るし、復習する際にも取っ掛かりとなりやすいです。

 

ブログも勉強と同じく「継続性」が問われるジャンルです。たった数日取り組んだからといってプロレベルに達することは10000%ありませんし、誰もが簡単に諦めてしまう内容でもある。

 

確かに、勉強が終わった後に文章を打つのは面倒くさいと思う。早く寝たいと思うかもしれない。でも当日の最後に「FXに関するブログ記事」を短くても更新する癖を付けると、メチャクチャ効果が有ります。

 

FXのブログを書く時の始め方【書き方も紹介】

 

 

ここからは、FXのブログ(日記的なものを含む)を並行して始めたい方に、ぜひ見てほしい内容となります。

 

ブログを書いていく=すごく難しいそう

 

初めての方からすれば上記のように思われるかもしれませんが、難しく感じるのは最初の段階だけで、慣れれば日々の習慣ごとのように取り組む事ができます。

 

ブログを開設⇒更新するといっても、そんなに肩肘張らないで大丈夫ですから、ゆっくり準備してもらえれば幸いです。

 

気軽に始めるなら、無料ブログからスタートする方が簡単

 

自分でブログを始める場合はサーバーの契約やドメイン作成など、書く前から意味不明になって挫折しがちですが、上記サイトが提供する無料ブログであれば、すぐに登録してスタートできます。

 

圧倒的に多いのは「アメーバブログ・はてなブログ」

 

アメーバは昔から無料ブログの先駆け的な感じでしたし、はてなブログは有料ブログのように使い勝手がいいため、多くの方に重宝されています。もちろん、月額料金や年単位の更新などのランニングコストもかかりません。

 

操作方法も、数回ブログを書けば大体のやり方は身に付きますので、パソコンに疎い!って感じている方でも大丈夫!僕も苦手だったけど使えたから(笑)

 

更に最近では無料ブログでもアフィリエイトが解禁になったりと、ブログ収入としての窓口も開いてきたので、将来的なことを踏まえ、楽天アフィリやAmazonといったハードルの低いものから始めても面白いと思います。

 

こっからは補足ですが、

 

ブログを後に収入源にしたいと考えている場合は、ワードプレスがオススメ

 

またグーグルアドセンスといったクリック型の収入も得ることが出来ます(無料ブログは原則出来ない)が、月額1000~1500円はドメイン代を含んでかかってしまう為、後々に記事ごとスライドさせるといった方法でもいいでしょう。

 

FXの勉強に余裕が出てきたら、第二のビジネスとして取り組むのもアリ!今は「ふーん」ぐらいに頭の片隅へ置いといてくださいね。

 

FXブログの書き方・形式に決まりはない

 

 

FXブログを書くのがいいのは分かったけど、文章の書き方とか下手だからなぁ~っていう「書く際の不安な声」はよく聞きます。ブログって一種の自己表現的な側面もあるから、素で書くのか仮面被って書いた方がいいのかって悩んだりすると思う。

 

でもそこは、敢えて自分の思った言葉をそのまま吐き出して書けばいい。

 

文章の構成とか何とかは慣れてきたら考えればいい話で、初めの内は難しく考えず、キーボードの進むままに書けばオリジナリティ溢れる記事が完成します。

 

一例 私の場合は理詰め的記述

 

あくまで参考にしていただく程度で構いませんが、私はトレーダーとしての判断を下したり自分の意見を伝える場合、必ず何らかの根拠や理由を積み重ねて書きます。

 

私の文章の大体の流れを書くと下記のようになります。

 

概要 ⇒ 結論 ⇒ 各論(例え等)⇒ 総活 ⇒ +α(補足)

 

このように論文的な組み方をしているのは、私自身が「何となく」とか「多分」といった抽象的な表現が嫌いだから。

 

特にエントリーや方向性を判断する際、曖昧な判断でエントリーする決断をしてきた訳ではないし、自分なりの証拠を数多く用意した上で、最終的なトレードの決断をしてます。

 

そして読者のお役に立てるようなFXブログを目指している以上、中途半端な書きで読者が私の判断プロセスや考え方を見て腑に落ちない記事にしたくないから。

 

「そういう考え方もあるのか」

「この人はこういった根拠の積み重ねをするのか」

 

このように納得し満足していただけるような記事を作る為には、自分の理屈をガチガチに書き連ねる事になり、結局のところ文字数が膨大な数に達します(重箱の隅すらつつかれないような書き方をしてるから、余計ですね)

 

FX記事での文字数と中身では誰にも負ける気がしませんが(ユミンコさんのブログには絶対にどうやったって勝てませんが)、ブログで「何を伝えるか」によっては細かく記述していくことも必要だということです。

 

相手じゃなく、自分が見て納得のいく書き方で

 

 

前項目はブログ自体を収益の一部としている為、相手に伝えんが為の例文となりましたが、ブログを書くときは自分が後で見て理解できれば問題ありません。

 

別に会社でプレゼンをする訳ではないんだし、他の人に見てもらって評価がほしいなどといった目的が主ではないんです。あくまでも、自分の勉強内容や進捗度に関しての記録ですから、それを素直に書けばいいんです。

 

だから、表現が誰にも分からないような書き方でも全然アリ!

 

客観的に見ても理解してもらえるようなって書き方は、ブログを書き慣れて自分なりの「FXに対するスタンス」が固まったり、勉強の新緑度が大きく進んで一段落してからでも遅くありません。

 

翌日以降の自分にしっかり伝えるような気持ちで、「ありのまま」書いていくのがコツです。

 

勉強に役立つだけじゃない!FXのブログを書くメリット

 

 

ここからはFXのブログが勉強に役立つのはもちろん、それ以外でもメリットがあるという点に関してご紹介します。

 

周りに言えない投資の話を自由に書ける

 

 

世間一般的に投資はよく分からないものであり、かつFXはギャンブルという認知がメディアを通じて進行してます。

 

FXの話をたくさんしてみたいけど、それを周囲の人が知れば変な目で見るかもしれない。特にご近所付き合いが多い方にとってみれば、将来の事を頑張ってるのに「相手の偏見で軽蔑される事態」になってしまっては最悪です。

 

しかしSNSはそのような偏見がなく、フリーダムな場所です。運営様にBANされるような事を書かなければ、好きな事を書きまくってもいいのです。

 

そして、FXブログのような投資ジャンルには同じような方々がブログを書かれていますので、自分にとっても参考となる記事が見つかるかもしれません。

 

ただ身内(核家族内)にはFXしてることを言うべきだと思いますが、友達や知り合いにまで言うと、どのように尾ヒレが付いて噂が回るか分かりませんし、そこまで喋る必要はありません(適当に「私トレード頑張ってます」と返すだけでよい)

 

同じ目的のFXトレーダーと出会える

 

 

これは「1」の延長線上の話ですが、ブログを通じて多くの同じ目的を持った方々と出会い、それが貴重な仲間に発展する事もあります。

 

傷の舐め合い的な仲間だと成長することは出来ませんが、自分と同様に信念を持ってトレードに励むような仲間がいれば必ず大きな存在となります。

 

くれぐれも建設的な話し合いをする仲を目指して下さい。飲み会で愚痴を言い合うだけの仲間はいりません。

 

【補足】ブログを書く頻度は負担にならない範囲で

 

ブログを書く事が楽しくて仕方ないのであれば全く悩みにならない点ですが、自分の考えやまとめを書くのが習慣となる前に「義務感」のような堅苦しさを覚えてしまうと、ブログを継続して続けるのは困難となってしまいます。

 

FXのブログが短期間で多くのトレーダーが入れ替わるのは、このような原因があってのことです。

 

ですので、毎日書くのが難しいのなら2~3日に1回、それもキツい場合は週に1回でもいいです。とにかく自分のペースで続けるのがブログ継続のコツです。ノルマのように取り組まず、徐々に頻度を増やして習慣化していくようにしましょう。

 

FXでブログを書くのは勉強能率の為!収支は関係なし

 

 

以上が、FXブログを書く際の注意点などになります。ブログはFXで勝ってないとしてはいけないような考え方をする人もいますが、それは間違い。

 

勉強を頑張っている人でも「今こなしている事」をバババ!と書けば、それが知らず知らずに誰かの役に立つ事だって大いにありますし、収支ばかりを気にしてたら書けるもんも書けなくなります。

 

あなた個人の個性を持って率直に書けばいいんです。それがブログの良いところなのですから。

 

PVの上昇はモチベーションUPに繋がる

 

ブログは少しづつでも書き溜めて更新していけば、PVが必ず上昇していきます。自分のブログを見てくれている読者がいるという事ですから、それは非常に嬉しいことですよね!

 

いきなり大きなPVに成長することはありませんが、FXで自分の成長が数字として表れない分、ブログの閲覧数は可視化されますので、FXの勉強をしていく際の大きなモチベーションUPにも繋がります。

 

あなたのブログが励みになる人もいる

 

自分のブログがブックマークされているかを把握するのは、無料ブログ以外だと把握しづらいですが、毎日来てくれる方も増えますし、コメントやメールを届けてくれる素晴らしい方も出てくるでしょう。

 

ご自身のブログを見て「元気が出ました!」って言ってくれるような方が全国にいるのです。そのご縁は必ずどこかで大きな形となって表れると思います。

 

初めはブログを半信半疑で始めて数行程度になるのが、書き出すと文章量が増えてくる。また気がつくと多くのトレーダーと交流ができている。

 

このようなブログの活用法を多くの方が実践していただければ良き輪が広がっていくと思いますので、少しでもご参考にしていただければ幸いです。

 

 

FXスクールに関する記事一覧

 

 

FX独学ガイドブック販売ページ

 

 






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。