FXでブログを書くと勉強効率が上がる【他ブログを活用するのもOK】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FXブログとは、FXに関連する様々な内容が書かれているブログですが、そのカテゴリーだけでも多くの数が存在し、人によってテーマや書内容は全く違う。

 

一読者として見ていた方も、そこでの交流・共感する内容を見たりする事で、FXブログ自体に興味を惹かれていき、

 

「自分もFXに関する内容を書いてみたい!」

 

このように思う事があるハズ。

 

今回ご紹介するのは、ブログを「FXを勉強する際のツール」として、有効活用していく方法。

 

一見すると、FXブログは単なる趣味だったり、SNSに興味ない方には疎遠に思えますが、

 

使い方次第でトレードスキルを底上げする能率向上ツールになる。

 

また、世の中にはあらゆる角度から書かれた「無数のFXブログ」があるので、並行してそれらを1つずつ潰して見ていくのもアリ。

 

問題点や課題を、少しでも修正・改善へ導いてくれる「相性の良いブログ」を見つける事で、勉強効率を加速させることに繋がるし、ブログの書き方の勉強にもなります。

 

記事の流れとしては、

 


・FXブログを書くメリットと手順

・自分に合ったブログの見つけ方

 

上記内容で進めていきます。

 

自分に合ったブログの探し方を含め、少しでもブログに興味を持っていただければ幸いです。

 

FXでブログを書くと勉強効率が上がる3つの理由

 

 

ブログと聞けば、アフィリエイト目的で始める人が書くものだったり、日記好きな人が独自に始める印象があるかもしれませんが、

 

FXブログを書くことは、トレードスキルを向上させる「1番役に立つ方法」と言っても、過言ではありません。

 

例えば、チャートを見たり書籍を読んだりインプットは出来ても、それらを脳内から引き出し、誰かに説明したりできるかといえば、多くの方が難しいと答えるでしょう。

 

またブログを自分で書く事は、

 

他の人が見た際にも理解できる、分かりやすい文面に集約しなければいけません。

 

否が応でも、記憶している内容を表へ出す(アウトプットする)ため、口に出しても分かる言葉へ変換する思考を経る。

 

このブログを考えて書く「ひと手間かけたプロセス」が、FXを勉強する上でアウトプット向上へ役立ったり、トレードの記録や学習をまとめる為の「礎」となっていきます。

 

ブログを書く事で勉強内容をまとめれる(アウトプット)

 

ブログ内でFXを記録する作業を繰り返すことで、

 

勉強時にインプットした内容を噛み砕き、ブログへ「アウトプット」していく事ができます。

 

また、現状で自分がどれだけ内容を理解でき、かつ何を記憶出来てるかを確認する事にも繋がる。

 

何よりも、勉強したて直後の「鉄が熱い時」に打てば、その時の内容をより鮮明に残す事ができ、また必要となった際には再確認する事もできるため、

 

勉強内容をFXブログへ書く行動自体が、トレードを学ぶ為の一環にもなるんです。

 

今日やったFXの勉強内容を自分の言葉で表現しろと言われても、それを流暢にスラスラ文字化して書ける人は殆どいません。

 

言い換えると、それだけ脳内に「情報として集約させる事」は難しく、だから簡単に忘れてしまったりもする。

 

しかしどんな稚拙な言葉であろうとも、自分なりに絞って言語化することで、初めて脳内へ詳細な情報として蓄積させる事が出来ます。

 

つまり、勉強した内容を「文字や記号」といった形で具体化し、脳内への情報密度を上げる

 

これがFXで行うアウトプットであり、それを習慣化させる為の手段が、FXブログを書くって事です。

 

FXブログを見ることで「再インプット」出来る

 

アウトプットに関する詳細を書きましたが、自分の得た情報をブログにまとめたって事は、勉強した時に自分自身へインプットした時よりも、詳細に「ブログ記事」へ書き記したことになる。

 

つまり勉強した内容を噛み砕き、今後の自分に分かりやすく伝える為に書いたと解釈できます。

 

その内容を翌日以降に再チエックする事により、洗練された情報を再インプットする事ができ、より脳内での情報集約が進むでしょう。

 

イメージは、油絵の塗り重ねに似ています。

 

1回だけではなく、何回も同色・違う色を塗ることによって、絵に深みや重厚感を持たせる。このプロセスをFXの勉強でも行うことで、自分の知識・情報をよりハッキリしたものへ昇華させていく。

 

作業自体はしんどいですが、初めに苦しいことを率先して行うことで、後々の勉強を有意義なものにする事ができます。

 

チャートを見るのと同じで、何回も「インプット ⇒ アウトプット」をリピートしてください。

 

チャートから何を学んだか「備忘録」として残せる

 

勉強をした当日は、行った内容の詳細や気づき等を把握してますが、翌日・翌々日となるにつれ、勉強の記憶はドンドン薄れていくもの。

 

私たちはコンピューターじゃないし、脳が正常な処理をしているとしても、数日後には80~90%の内容を忘れています。

 

これを、また「1」から繰り返して勉強するのは、時間効率的にも非常に悪い。

 

なので、少しでも当日に行った内容を日記形式や備忘録等で、それをブログ記事に書き記しておく事が大切。

 

そうする事で、自分が過去に何の勉強をしたか確認することが出来るし、復習する際にも取っ掛かりとなりやすい。

 

ブログも勉強と同じく「継続性」が問われるジャンルです。

 

たった数日取り組んだからといって、プロレベルに達することは10000%ありませんし、誰もが簡単に諦めてしまう内容でもある。

 

確かに勉強が終わった後、PCで文章を打つのは面倒くさいと思うし、早く寝たいもしれない。

 

でも当日の最後に、「FXに関するブログ記事」を短くても更新する癖を付けると、メチャクチャ効果が有ります。

 

FXのブログを書く時の始め方【書き方も紹介】

 

 

ここからは、FXブログ(日記的なものを含む)を並行して始めたい方に、その始め方をご紹介します。

 

ブログを書く=すごく難しいそう

 

初めての方は上記のように思うかもしれませんが、難しく感じるのは最初の段階だけで、慣れれば日々の習慣ごとのように取り組む事ができる。

 

「ブログを開設 ⇒ 更新する」といっても、そんなに肩肘張らないで大丈夫ですから、ゆっくり準備してもらえれば幸いです。

 

気軽に始めるなら、無料ブログからスタートする方が簡単

 

自分でブログを始める場合は、サーバーの契約・ドメイン作成など、書く前から意味不明になって挫折しがち。

 

でも無料ブログであれば、すぐに登録してスタートできます。

 

圧倒的に多いのは「アメーバブログ・はてなブログ」

 

アメーバブログは、昔から無料ブログの先駆け的な感じだったし、はてなブログは有料ブログのように使い勝手がいいため、多くの方に重宝されてます。

 

もちろん、月額料金や年単位の更新など、そのようなランニングコストもかかりません。

 

操作方法も、数回ブログを書けば「大体のやり方」は身に付きます。

 

パソコンに疎い!って感じている方でも大丈夫!僕も当時はスーパー苦手だったけど使えたから(笑)

 

更に最近では、無料ブログでもアフィリエイトが解禁になったりと、ブログ収入としての窓口も開いてきました。

 

将来的なことを踏まえれば、楽天アフィリやAmazonといった、ハードルの低いアフィリから始めても面白いと思います。

 

こっからは補足ですが、

 

ブログを後に収入源にしたいと考えている場合は、ワードプレスがオススメ

 

また、グーグルアドセンスといったクリック型の収入も得ることが出来ます(無料ブログは原則出来ない)。

 

ただ、月額1000~1500円はドメイン代を含んでかかってしまう為、後々に記事ごとスライドさせるといった方法でもいいでしょう。

 

FXの勉強に余裕が出てきたら、第二のビジネスとして取り組むのもアリ!今は「ふーん」ぐらいに頭の片隅へ置いといてくださいね。

 

FXブログの書き方・形式に決まりはない

 

FXブログを書くのがいいのは分かったけど、

 

文章の書き方は下手だから!とか、「書く際の不安な声」はよく聞きます。

 

ブログって一種の自己表現的な側面もあるから、素で書くのか、それとも仮面被って書くのがいいかって悩んだりすると思う。

 

でもそこは、敢えて自分の思った言葉をそのまま吐き出して書けばいい。

 

文章の構成とかは慣れてきたら考えればいい話で、初めの内は難しく考えず、キーボードの進むままに書けば、オリジナリティ溢れる記事が完成します。

 

ここからに参考程度で構いませんが、僕は自分の意見・助言を伝える場合、必ず何らかの理由・根拠を積み重ねて書く。

 

僕の文章の流れは、1つのテーマを下のように書きます。

 

概要 ⇒ 結論 ⇒ 各論(例え等)⇒ +α(補足) ⇒ 総括

 

このように論文的な組み方をするのは、私自身が「何となく」とか「多分」といった抽象的な表現が嫌いだから。

 

特にエントリーや方向性を判断する際、曖昧な判断でエントリーする決断をしてきた訳じゃないし、自分なりの理由・根拠を用意した上で、最終的にトレードの判断をしています。

 

そして読者のお役に立てるようなFXブログを目指している以上、中途半端な記述によって、読者が僕の判断プロセスや考え方を見て「腑に落ちない記事」にしたくないから。

 

「そういう考え方もあるのか」

「この人はこういった根拠の積み重ねをするのか」

 

このように、納得し満足していただける記事を作る為には、自分の理屈をガチガチに書き連ねる事になり、結局のところ文字数が膨大な数に達します。

 

FXブログでは、自分以外に伝えることまで考慮する場合、内容によっては細かく記述することも大切ってことを、軽くでも頭の片隅に置いといて下さい。

 

自分が見て、納得のいく書き方であれば問題ない

 

前項目はブログ自体を収益の一部としている為、相手に伝えんが為の例文となりましたが、

 

ブログを書くときは、自分が後で見て「その時の勉強内容」が思い出せればOKです。

 

別に会社でプレゼンする訳じゃないし、他の人の評価がほしいといった目的もありません。自分の勉強内容や進捗度に関しての記録ですから、それを素直に書けばいいんです。

 

だから、表現が誰にも分からないような書き方でも全然アリ!

 

客観的に見て理解してもらえる書き方は、ブログを書き慣れて自分なりの「FXに対するスタンス」が固まったり、勉強の新緑度が大きく進んで、一段落してからでも遅くありません。

 

翌日以降の自分にしっかり伝える気持ちで、「ありのまま」書いていくのがコツです。

 

FXブログを書く頻度は負担にならない範囲で

 

ブログを書く事が楽しくて仕方ない場合は悩みになりませんが、

 

考えやまとめを書くのが、習慣となる前に「義務感」のような堅苦しさを覚えてしまう

 

こうなると、ブログを継続して続けるのは困難となってしまう。

 

FXのブログが、短期間で多くのトレーダーが入れ替わるのは、このような原因があってのこと。

 

ですので、毎日書くのが難しいなら2~3日に1回、それもキツい場合は週に1回でもいいです。

 

とにかく自分のペースで続けるのが、ブログ継続のコツ。

 

ノルマのように取り組まず、徐々に頻度を増やし習慣化していきましょう。

 

ここからは書く事と対照的に、

 


・他ブログを併せて見ることで得られる効果

・自分に合ったブログの探し方

 

上記2点をまとめていきます。

 

FXの勉強は他ブログを見るのも効果的【書く事と併用する】

 

 

誰かが近くで教えてくれるなら、自分の勉強も効率的かつ効果的に行えるもの。

 

ですが、そう簡単にメンター的な人は見つからないし、また勉強の仕方も徐々に複雑となって分からなくなってしまう。

 

そんな時、客観的な目線を持って書かれている「FXブログ」が重宝されます。

 

FXブログを運営している方が、

 


・今まで取り組んできた勉強方法

・実際のトレード内容

・教訓にすべきことや経験論etc…

 

これらを多岐にわたって書いてるので、これから勉強する方にとって「方向性の目安」となり得る存在です。

 

もちろん内容が薄かったり、FXのアフィリエイトである可能性もあったりと、全てのブログが有用になるわけではありません。

 

それでも、良質なFXブログを見つければ、必ずトレードスキル形成に良い影響を与えるのは間違いない。

 

更にFXブログを参考にすることで、

 


・明らかに間違った勉強方法

・絶対にしてはいけないトレード

・勉強の優先順位etc…

 

自分が何も知らずに進んでいれば、高い確率で躓いてしまうであろう危険を、事前に知ることができる。

 

この「先取り」は教えてもらう事でしか分からないので、情報としては非常に有益。

 

これだけでも、FXブログを参考にする価値があるというものです。

 

自分の進捗状況・悩みに沿った内容で探す

 

FXをする上で置かれている状況は、100人いれば100人違う。

 


・これから勉強を始める初心者

・FXを始めるか検討している人

・悩み・壁にぶつかっているetc…

 

上記の条件を、全て完璧に盛り込んだFXブログは存在しませんが、

 

今の自分にマッチングするブログを探すことは可能です。

 

例えば、損切り・利食いで行き詰まっている場合、それらを実践的に網羅しているブログを探せばいい。

 

逆に勉強の仕方で悩んでる場合は、チャートの見方やデモトレードの活用方法など、これらを詳細に紹介しているブログを見るようにする。

 

だから、無理にFXを1から10まで教えてくれる「万能型のブログ」を探す必要はありません。

 

今の自分に合った内容を特化して書いている、そんなブログに出会えればいいんです。

 

【補足】FXブログの人へ勝手に師事するのもOK

 

もし、ブログを書いてるトレーダーの考えや価値観に同意できたり、この人に相談してトレードスキルを向上させたい!と思う方は、

 

自分のメンターや師匠的存在と勝手に決めつけ、ブログをさらに読み込んだり、問い合わせ・メッセージでコンタクトを取るのも全然アリ

 

送るのにお金は一切かかりませんし、よっぽど変な内容を送らない限り、向こうも丁寧に対応してくれるはずです。

 

 

もし教えてもらうのであれば、相手都合もあるため「無料」にはならないと思いますが、

 

それで正しい勉強ができるなら、先行投資としては非常に価値あるものではないでしょうか?

 

初めに道案内してもらえるのは、初期段階で大きなアドバンテージを得たとしか言えないぐらい、ラッキーな事なんです。

 

FXの勉強で自分に合ったブログを探す3つの方法

 

 

自分1人で考え、現状を打破できるように進めれば話は早いですが、そんな簡単にFXの問題点は解消することができません。

 

ただ、FXスクールやセミナーに通ったりするのは億劫だし、気が乗らない。

 

そんな方にとって、FXブログは何か気づきを与えてくれたり、違うやり方や発想があるんだと教えてくれる存在になり得る。

 

自分に合ったブログをすぐ見つける事は難しいですが、1つ1つを丁寧に見ていくと必ず出会えるハズ。

 

以降では、FXブログの探し方を「初心者」でも取り組める内容でご紹介します。

 

総合サイトのジャンルでFXブログを検索する

 

ブログといえば、ワードプレスで作られたものをイメージするかもしれませんが、事前に無料でテンプレートを用意してくれているサイトがあります。

 

例えば、アメーバブログ・FC2ブログなどが代表例。こういったサイトにアクセスし「ジャンル別」に検索すれば、

 

1位から順に、大量のFXブログを見つけることができます。

 

中にはあからさまなアフィリサイトもありますが、そういうのは明らかに「うわべだけの言葉」で構成された文章になっているので、すぐに見分けがつく。

 

順位の途中からは、更新されなくてもランキングに載ってるブログもあるので、記事数が少なく更新がストップしているブログは飛ばしてOK。

 

すべての総合サイトでFXブログを調べれば、自分に合ったブログが「1つや2つ」は見つかるかもしれません。

 

Googleで「FXブログ」と打ち込んで直接検索する

 

先ほど紹介したやり方がめんどくさい、全然いいブログがなくてガッカリしたと思った方は、

 

GoogleにFXブログとそのまま入力し、グーグル先生に「1ページ目」から順番に紹介してもらいましょう。

 

先程のようなランキングサイトはパスするとして、通常は各ブログのトップページが表示されています。

 

なので、後は先程の総合サイトのランキングと同じように、1ページ目2ページ目と順番にブログを潰しつつ、進んでいけばいい。

 

注意点として、最近のSEOは「企業や関連したブログ」が上位に来やすくなっています。

 

中には、業者がFXに詳しい人や著名な人に記事を外注し、それをたくさん掲載しているサイトもあったりする。

 

そういったサイトの記事は、中身がひじょ~~~に薄っぺらいのが特徴です。

 

なので、明らかに複数のライターが書いたようなサイトや、企業が運営してるアフィリ臭の漂うFXブログも避けましょう。

 

FXで悩む内容を検索し、最終的にブログを見つける

 

自分の悩みへピンポイントに合ったブログを探すには、この方法が1番効果的かなと思う。

 

例えばFX初心者で、勉強の仕方が分からなくて悩む方がいるとしましょう。そのような場合は、

 


・「FX 勉強」

・「FX 勉強方法」

・「FX 勉強の仕方」etc…

 

色々と言い方を変えて、検索しましょう。少し言葉を変えるだけでも、1ページ目から表示されるブログは変わってきます。

 

その表示された中から、自分の悩む内容を書いてそうな「タイトル記事」を見ていけば、優良なブログに出会う確率も上がるでしょう。

 

ちなみに、悩む内容に特化したFXブログを見つけてもOKです。

 

例えば、僕のブログだったら「勉強方法・プロセス」に特化した内容だし、他ブログでテクニカル分析に凝っていたり、エントリー方法に重点を置いたブログもある。

 

これらのように、FX全体を広くカバーしているブログでなく、

 

狭いけど、めっちゃ深掘りしてるFXブログ

 

こんなブログを見つけることができれば、自分のトレードに大きく役立つハズです。

 

【補足】見つからない時はユミンコさん一択でOK

 

もし、熟読して学びたいと思えるFXブログが見つからなかったら、

 

ユミンコさんのブログを必ず読みましょう。

 

 

書き方が個性的だから、フィーリングが絶対に合うとは言い切れませんが、このブログは僕が今まで見てきた中でも、間違いなく一級品に値するブログ。

 

変に多くのブログを並列化して読むよりも、この人のブログ内容を自分なりに噛み砕く方が、長期的に見れば効果は間違いなくある。

 

 

 

 

FXでブログを書くのは勉強の為【トレードの有無は関係なし】

 

 

以上が、FXブログを書き方や探し方の注意点等になります。ブログは、FXで稼いでないとしてはダメの考え方をする人もいますが、それは間違い。

 

勉強を頑張ってる人の内容が、知らず知らずに誰かの役に立つ事だって大いにあるし、収支とかを気にしてたら書けるもんも書けなくなる。

 

自分の個性を持って率直に書けばいいんです。それがブログの良いところなんですから。

 

PVの上昇はモチベーションUPに繋がる

 

ブログを見ている側は「PV」なんて気にもすらしませんが、ブログは少しづつでも書き溜めて更新していけば、PVが必ず上昇していきます。

 

自分のブログを見てくれる読者がいるって事だから、それは非常に嬉しいことですよね!

 

いきなり大きなPVに成長することはありませんが、ブログの閲覧数は可視化されますので、FXの勉強をしていく際の大きなモチベーションUPにも繋がります。

 

それに伴って、自分のブログへ毎日訪問してくれる方も増えますし、コメントやメールを届けてくれる方も出てくるでしょう。

 

自分のブログを見て「元気が出ました!」って言ってくれる方が全国のどこかにいるんです。そのご縁は、必ずどこかで大きな形となって表れると思う。

 

初めはブログを半信半疑で始めて数行程度になるのが、書き出すと文章量が増えてくる。気がつくと多くのトレーダーと建設的な交流ができている。

 

見てるだけでは出来ないブログの活用法を、多くの方が実践していただければ「FXの良き輪」が広がっていくと思うので、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。