FXの本でおすすめは「外人トレーダー」の書籍だけ



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FX関連の本は書店のみならず、Kindleなどのプラットフォームで閲覧出来る本も多くありますが、

 

何も買った事がない人からすれば、どれがいいか迷ったりしませんか?

 

調べたら入門編の書籍が出てくる中で、下記のように「美味しそうなもの」が無数にある。

 


・主婦トレーダーが月に○○万稼ぐ方法を~

・常勝FXバイブル!ほにゃらら

・絶対勝てる!カリスマトレーダーが… etc

 

特に大型店舗のFX・投資コーナーへ行くと「似たりよったり」が並んでいますし、FX初心者から見れば「この本を買ったら絶対に稼げそう!」と、思わず勘違いしそうな見出しがあったり。

 

ただ残念ながら、そういった書籍の95%は「無価値に等しい紙クズ」です。

 

そこで今回の記事は、下記3点を中心に書きます。

 


・FXの本を買う前の基礎知識

・FXで絶対におすすめ出来ない書籍

・個人的におすすめの本

 

特に初心者の方には、適切な本の購入に役立てていただければと思います。

 

【Youtube動画】FX勉強チャンネル

FXの正しい勉強方法を紹介しています。

「下の画像」をクリックして観てね↓

 

FXの本についての基礎知識

 

 

ここでお話しする内容は、勉強する上で買った方が良い本の特徴などではなく、

 

世の中に溢れたFX関連の書籍は「意味のない事」をひたすら書いている

 

このことへ多くの人に気づいてほしい為の基礎内容となります。

 

FXは受験勉強や資格試験とは180°違い、明確な答えといった概念がどこにも存在しないため、必然的に頼りとなる本を探すのは難易度が恐ろしく高い。

 

その理由についてもご紹介します。

 

読んで稼げる書籍など存在しない

 

多くの初心者は本のタイトルに惹かれ、

 

「この本を買えば数ヶ月後に稼げる!」

「仕事を辞めてトレード1本で生きる!」

 

こういった夢を見がちですが、本に稼げる手法や手順などは100%載ってないし、

 

そんな都合の良い本があれば、私が購入してブログで紹介してます。

 

月100万稼げるだの、それは本を買ってもらうための「パフォーマンス」であって、著者ですら月100万稼げる訳がないと絶対に思っているでしょう。

 

それだけ書店やネットには、ユミンコさんの言う「トイレットペーパー以下のク○本」しかないんですよ。

 

「嘘だと思うなら、買ってみて下さい!」

 

こう読者へ言うことすら、お金が勿体ないので実行してほしくないレベル。

 

それだけ訳の分からない本が出回っているのが現状です。

 

聖杯を紹介している本であるほど、その金額とは一切釣り合わない「酷い内容」である事は断言して言えます。

 

関連記事はこちら

FXが難しい「4つ」の最凶な理由

FXの勉強期間が「1年以内」だったら天才だと思う

FXで月利20%とか月100万稼ぐ「夢」から早く覚めて

FXで9割のトレーダーが負ける「当然」の理由

 

関連するYoutube動画はこちら

 

 

 

【補足】載ってる手法はそのまま使えません

 

FXの本に手法を掲載しているのは、大体がメディアで有名なトレーダーや巷で商材を売っている人ですが、よ~く考えてみましょう。

 

そんな全国に何万部と出版された本に、必勝法が書いてあると思いますか?

 

もし本当にすべての相場で適用可能な手法が載っているなら、恐ろしい数の「稼ぐトレーダー」が毎年生まれているはずです。

 

でもそんな事実はなく、本に書かれている手法は全く機能しません。

 

つまり、時期的に上手くいった手法が殆どなんです。

 

仮に使えそうな手法が本に載ってたとしても、それらは「時流」にうまく噛み合って稼げたようなものばっかり。

 


・サブプライムローン前の円安が続く相場で、損切りなしでポジションを持つ内容がバカ売れ(本人はリーマンショックで資金を吹っ飛ばした)

・サブプライムローン問題の終焉期に発売された本で、ブレイクアウトの数値や条件を「マニュアル化」した本がベストセラー(今の相場では厳しい)

 

明らかに「その時は上手くいったんだろうね」と思える内容が多く、すべての相場で共通して使える考え方などは皆無。

 

FXで使えるとしても「参考程度」のレベルです。

 

もしそれらの本に何か使えるメリットがあるとすれば、

 

せいぜい「手法の一部」を参考にして、自分の考え・手法へ取り入れる事ぐらい。

 

例えば、ダブルボトム・トップ(2点跳ね返り)を詳細に書いてる本の場合、それらを全部鵜呑みにして覚えるのではなく、

 

その場でこういった形が出た時は、周囲もよく注視したほうがいいのかな?

 

上記のように、今後チャートを見る際のポイントにするとか。

 

また、移動平均線やボリンジャーバンド等をおすすめする本だったら、時間ができたときに軽く内容を把握しようかな?と利用するレベルで使うべきです。

 

何故なら、どっぷり本に浸かってしまうと「樹海に入る」のは目に見えてるから

 

役立ちそうな情報だけを抽出し、使えそうだったら使う。

 

これぐらいで充分かと思います。

 

ほとんどの情報は「ネット」で得られる

 

ハッキリ言うと、これが真実です。

 

FX入門書に書いてある内容は、Google検索で「FX ○○」と打てばいくらでも詳細な記事や動画が出てくるし、むしろそっちの方が詳しく書かれていたりする。

 

つまり、書籍を買う以前に「情報収集する方法」はいくらでもあります。

 

ただ、FXを正しく勉強する方法を「濃く」伝えているブログ・Youtube動画は非常に少なく、探すにしても相当な時間は必要。

 

それでも、書店やKindleで指南本を探すより「10000倍」は、ネット検索の方が有益です。

 

言い換えれば、それだけ意味のない本がその辺にはゴロゴロ転がっています。

 

本に1000円も払うぐらいなら、ネットで情報収集して「0円」で済ます方がお得に感じませんか?

 

関連記事はこちら

FXブログで勉強に最適なのはユミンコさん【世界一使える】

FXでテクニカル分析を最初から勉強しても意味がない

 

関連するYoutube動画はこちら

 

最終的にはチャート勉強が必須

 

仮にどれだけFXの勉強方法について詳細に書かれた本があったとしても、

 

本を読むだけじゃなく、自分でチャートを必死に見る勉強が必要となります。

 

この作業は絶対に省略出来ないし、むしろ避けて通ることは不可能。

 

チャートを何千・何百枚と積み重ねることによって、その書籍で得た情報の価値がようやく活かされるんです。

 

なので、そういった貴重な本を購入する前に「チャートを見る覚悟」は必ずして下さい。

 

ただ読んで何となく理解した程度だと、数ヶ月後には本棚の片隅に置かれた上に、トレードスキルも全く向上してない現実が待っています。

 

地に足の付いた勉強を行いましょう。

 

関連記事はこちら

FXの勉強を初心者でも正しく始める手順

FXのチャートを印刷して勉強する方法

FXでチャートを見ることに特化すれば「100%」力が伸びます

FXで過去チャートを「1000枚以上」は徹底的に見る

FXはチャートパターンを徹底的に分析する

 

関連するYoutube動画はこちら

 

 

 

 

 

FXの本で「おすすめ」が出来ないのは日本人の書籍

 

 

ここまでFXの本に関する基礎的内容を説明しましたが、

 

どう考えても「積極的に購入すべきじゃない点」は分かってもらえたと思います。

 

その中でも日本で出版された、特に有名トレーダーまがいの本に関しては、とにかく意味がなかったと言わざるを得ない内容ばかりで、

 

お金をドブに捨てるとは「正に」この事でした(当時は知識もなかった自分が悪い…)

 

昔はカリスマトレーダーといった「死語」となった言葉で露出してたトレーダーが数多くいましたし、今はその媒体が本・テレビからYoutube・Twitterに置き換わっただけです。

 

書店で彼らの優雅な稼ぎを見て「この人達みたいになれれば…」って浅い考えから購入しましたが、本当に何の意味もなかった。

 

何故ここまで後悔してるかって?

本当に中身が薄っぺらで、読む価値が「1円」にも満たなかったからです。

 

しかし、こういった本は書店やKindleの投資コーナーで無数に置いてあるため、

 

まるで自分が「宝の山」の前にいるような錯覚を起こすから、特に注意しなければいけません。

 

危なっかしい本の内訳としては、

 


1.入門書やメディアが抜粋した指南書レベルの本

2.一昔前のカリスマトレーダーが書いた書籍

3.Youtubeの有名トレーダーが書いた本

 

大きく分けると上記3つに区分されます。

 

絶対買うなと強制は出来ませんが、以降で紹介する類いの本は「買わなくて良かった」と最終的に思えるものばかりです。

 

聞いて損する事は絶対にあり得ない

 

これだけは断言出来ます。

 


【注意点】

紹介する関連本は「過去または現在で」目を通してますが、批評・感想等はあくまで「個人的見解」である点をご承知ください。

 

入門書・メディアが抜粋した指南書レベル

 

これに関してはそのままの意味で、FXの発注方法や基礎的な考え方や仕組みを載せた「取扱説明書」みたいなものを指します。

 

ハッキリ言えば、特別買うようなものじゃありません。

 

何故なら、書いてある内容は全て「Youtube動画やFXブログ」で当たり前に載っているものだからです。

 

下記2冊は、私がKindle読み放題で入門書として選んだ書籍ですが、

 

昔から変わらない「FXの概要をひたすら薄く説明するもの」でした。

 

ディーラーだった松崎美子さんがやさしく教える おいしく稼ぐFX入門

 

勝ち組FX入門 -月100万円を超えるために

 

これらを読んで「堅実においしく稼ぐこと」は絶対に無理だし、月100万がこれ一冊で可能となる糸口すら見えませんでした。

 

今はそういった判断が正確に出来ますが、

 

初心者はYoutubeのサムネイルに書かれたような「謳い文句」に釣られがちです。

 

確かにFXへ抵抗があったり「急に口座開設なんてムリ!」とか、こういった不安や心配が先行する方には取っ付きやすい書籍かもしれませんが、

 

どんな投資かを知るぐらいなら、パソコンで「ググる」方が効率的かつ費用もかかりません。

 

また、そんな初歩的レベルの書籍に「ウルトラC」のテクニックが書いてる訳がないし、買っても1週間後には本棚の隅っこに放置されているのが関の山です。

 

それなら、気に入ったFXブログを見てブックマークする方が場所もとらないし、こっちの方が10000倍は有益かと思う。

 

あえて1000円近くを払い、薄っぺらな本を買う価値はないと「10000%」言い切れます。

 

一昔前に「ブログ」で有名だったカリスマトレーダー

 

言い方は悪いですが、こういった本こそ読んでも何一つスキルが身につきませんし、買う意味がない究極の書籍と言える。

 

ユミンコさんブログでいうなら、

 

「トイレットペーパー以下のク○本」にあたる物です。

 

世の中には時流によって稼いだりメディアへの露出で稼ぐトレーダーがいますが、その中の一部分が書いたような書籍が下記で、10年以上前にアホな時代の私が読んでしまった「黒歴史的な書籍」の一部でもあります。

 


・FXで月100万円儲ける私の方法 By 鳥居○友美

・1日1時間で1万円稼ぐFX投資入門 By ma○hime

・トレーダーsa○hが教える FX 7つの成功☆レッスンetc…

 

検索すれば一瞬でヒットするような書籍ばかりです。

 

これらの本が私に何かの恩恵をもたらしたかといえば、何も得ることは出来ませんでした。

 

確かに「認知度が高いFXトレーダー」としてお金を稼いだのかもしれませんが、基本的に書いてある内容は「取扱説明書」と何ら変わりません。

 

まさかの「FXとは何か?」から始まる衝撃的なクオリティは去ることながら、基礎の基礎みたいなルール説明や損切り・利食いの仕方など。

 

まるでページ稼ぎか!と思わず文句を言いたくなる程、書かれているプロセスはどの本も共通して同じです。

 

もしそれをブログ記事でアップしたら、多分誰も見ないと思うレベル。

 

逆に「これを読んだら皆がFXで失敗しないだろう!」と、その程度で出版まで踏み切れた事に驚きを隠せません。

 

それぐらい内容としては酷いんですよ(重版される意味すら分からないレベル)

 

そして、値段はそれぞれ1000円いくか否かだったと記憶してますが、

 

仮に上記3つの書籍に値段をつけるとしたら、3冊セットで「50円」だったら買うレベルです。

 

繰り返しになりますが、前半なんて本当にページ稼ぎの用語集みたいなもので、飛ばしても何の問題にもなりませんから。

 

それだけ有名トレーダーが書いた書籍は薄っぺらいし、ましてや読むなんて10000%時間の無駄です。

 

読者に何かを与えたいという気配すら感じないのが不思議。

 

Youtubeの有名トレーダーが書いた本

 

現代はYoutubeやTwitter・インスタグラムなど、昔とは違って誰でも気軽に情報を得ることが可能になったし、誰が有名かもすぐ分かる時代です。

 

特にYoutubeはFXを勉強する上でも最適な環境であり、更にそこで登録者が多くいるFXトレーダーは「凄い人なんだ!」と無意識ながら思ってしまう。

 

しかし注意しなければダメなのは、

 

Youtubeで情報発信している内容が「筋が通っているかどうか」です。

 

例えば、FXで成功しているトレーダーは「チャートの分析・検証」にアホみたいな期間を費やしていますし、大体が5~10年の時間を当たり前に投資しています。

 


・地道にチャート勉強する方法

・手法を構築するまでの手順

・経験からの説明 etc…

 

こういった内容を適切に語っているのであれば「間違いなく」問題ありませんが、

 


・メンタルに関する話が多い

・FXに関係ない動画ばっかり

・話してる内容が抽象的 etc…

 

これらの動画があまりに偏っている場合は、その人の書いている本にも「同等のスペック」しかないと理解すべき。

 

下記2冊は、私が上記条件で探した「登録者が7万人以上」いるトレーダーの本で、Kindleでも読み放題だったら無料で閲覧することが可能(あくまで一例です)

 

画像と本タイトルをクリックすれば、Amazonで詳細を確認できます。

 

僕がFX初心者だった頃、こんな本に出合いたかった。

 

私の個人的な見解

文章内に顔文字がある書籍なんて見たことない、フリー画像で1ページとか・・・

人生で読んだ本の中でワースト3だった質だと思う。

FXに関しては皆無で、Amazonレビューが非常に的を得ています。

 

投資3.0: すべての投資家への声明文 科学と投資の融合でマーケットを極める

 

私の個人的な見解

世界の実験や実例に沿って説明してるだけです。

誤字脱字も多く、FXの具体的内容は少ない。

FXの勉強方法も非常に抽象的で、結局メンタリストとは何ぞや?

 

これらは要するに「何らかの導線目的」で書いた本なので、中身を期待しては一切ダメだということです。

 

中には素晴らしい本や動画も数多くありますが、ここまで説明した時流に乗ったトレーダーやYoutube・Twitter系の有名トレーダー書籍は、

 

内容を吟味した上で、よっぽど欲しくない限り「買わないこと」をおすすめします。

 

FXの本でおすすめの3冊【初心者向け】

 

 

ここまでFX関連の本について掘り下げてきましたが、もし本当に価値ある本を手にしたいのであれば、

 

「外人トレーダー」の書籍に関しては、買うことをおすすめします。

 

ただ、本に書かれている投資対象はFXでなく時代的に株式・先物が殆どで、かつ値段は2000円~5000円ぐらいしますが、それでも十分過ぎるぐらい読み応えがある。

 

内容は主に経験論や心理面の考察で、そのトレーダーが富を築くまでに培った知識や経験・栄光と挫折からの復活 etc…

 

特に、マーケットの大衆心理やメンタルに関する記述の秀逸さは「素晴らしい」と言うしかありません。

 

こういった書籍に、テクニカル分析の詳細・手法的内容は全くありませんが、それよりも重要なことが凝縮して詰まっている。

 

だから外人トレーダーの書いた本は、今後トレードを学んでいく上で絶対におすすめしたい一品なんです。

 

私自身も、多くの書籍・ユミンコさんがおすすめする本を読んだりしてきましたが、

 

私が経験的に絶対買っても損しない!

 

こう伝えられる「おすすめの書籍」を3冊ラインナップします。

 

1.デイトレード:マーケットで勝ち続けるための発想術

 

 

相場で勝ち抜くために必要な知識はもちろん、大衆心理についても分かりやすい言葉で書かれている。

 

また、1テーマにつき2ページで集約して説明するなど、読みやすさにも工夫がされています。

 

通常はこういった外国の書籍って難しい用語・単語のオンパレードで、初心者が読むと意味不明になりやすいんですが、

 

デイトレードに関しては、「FXビギナーでも噛み砕ける」理解しやすい日本語訳で記述されています。

 


「外国の書籍って分厚い物ばかりで読むのが億劫になる・・・」

「どうせ読んでも専門用語ばかりで、俺になんか理解できっこない・・・」

 

こういった方だったり、初めて外国人トレーダーの本を読む人にとっても適した本となってますので、是非チャレンジしてほしい一品。

 

2.世紀の相場師 ジェシー・リバモア

 

 

株式の空売りで大成功した人ですが、書かれている内容は投資全般に応用可能。

 

何度も破産をしては復活してを繰り返す人間の言葉は、非常に重みがあって大切な言葉ばかり。

 

ただ、人生でメチャクチャ稼いだにも関わらず最後はピストル自殺した人なので、トレーダーとしては複雑な心境になりますが、

 

特に前半は当時の株式市場を知る上でも面白いですし、

 

全ての時代に共通するような考え

 

上記を提供してくれる書籍となっています。

 

3.ゾーン:相場心理学入門

 

 

初心者が読むには言葉の解釈が非常に難しい仕様で、

 

おそらく、翻訳担当がトレードに興味がない「下手クソ」としか言い様がないぐらい(笑)

 

理解するにはかなりの時間が必要ですが、メンタル・心理学観点からの内容はかなり掘り下げており、

 

読めば読むほど、チャートを見れば見続ける程に「ジワジワ」と味が出てくるスルメ本。

 

何週間か空けては見てを繰り返している内に、知らず知らず理解できてる感覚で読めばOK。

 

【補足】独学者はユミンコさんを併せて読むと最強!

 

ここからは個人的なおすすめですが、

 

外人トレーダーの書籍と併行してユミンコさんのブログを読む

 

これで「大衆心理とは何ぞや?」についての理解を深めるのが最速だと思う。

 

彼女のブログ内でも他の外人トレーダー書籍を多く紹介してますし、内容についてもメチャクチャ詳しいです。

 

また、その紹介記事に書かれている文字数が半端ないんで、読み応えとしてもバッチリ(現在は更新が2015年よりストップ)

 

私自身は、ユミンコさんのブログをコピペして常に持ち歩いてました(アナログ式)

 

印刷した枚数は1000ページを越えましたが、それだけ最強のFXブログといっても間違いありません。

 

一度でも読んでいただければ、その凄さを実感してもらえるハズです。

 

関連記事はこちら

FXブログで勉強に最適なのはユミンコさん【世界一使える】

 

FXの本は「おすすめ」を中心にチャート勉強と併用する

 

 

以上が、読む上で最適だと感じた本の紹介となります。

 

FXが解禁され「いざなぎ景気 ⇒ サブプライムローン・リーマンショック ⇒ ボチボチの相場」と約20年経ち、小手先の手法やテクニックばかりが乱立したりする中、

 

月100万・月利20%といった「聞こえのいい謳い文句」を述べた本が数多く出版されてます。

 

でも、その中で本当に購入して価値のある本は殆どありません。

 

10冊ある中で1冊でもあれば十分なぐらい。

 

しかしそういった状況の中で、読者には上記で紹介したような「本物の書籍」を繰り返し見て、FXへ大いに役立ててほしいと思います。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 


レギオンが運営する個別のFXスクール

~正しい勉強方法でトレードスキル向上を助言・指導~

1. FX初心者でも着実かつ確実に強いトレーダーを目指せる

2. チャートの勉強の基礎からリアルトレードまでを助言! 

3.ZOOMで画面共有しながらの完全プライベートレッスン 

4.チャート添削・質問・相談等はいつでも気軽にしてOK!

 


【Youtube動画】FX勉強チャンネル

~初心者向けに正しい勉強方法をご紹介~

 


FXの勉強・検証用ソフト「Forex Tester 5」

~初心者・本格的に始めたい方へおすすめ~

1. 過去チャートが「20年分以上」も分析ができる

2. デモトレードが「オフライン」でいつでも使える

3.あらゆるインジケーターを組み合わせる事が可能 

 


【独学者向け】FX独学ガイドブック完全版

~初心者でも「1」から正しい勉強でトレードスキルを伸ばせる~

1. テクニカル分析に依存しない「裁量」勉強方法を解説!

2. 手法の作り方から検証・リアルトレードまでを完全網羅

3.約100,000字の書き下ろし+チャートパターン特典付き

 






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。