【FXトレード結果】2018年7月の報告と総括



おはこんにちばんは、レギオンです。

今回は2018年7月FXトレード結果と総括を載せています。

 


FXトレード結果:第1週の報告

 

2018.7.2(月)

ノートレ

 

2018.7.3(火)

ノートレ

 

2018.7.4(水)FXトレード結果

ドル円

07:04 110.569 50万通貨 成行売り (LCは110.803)

7/5(木)

14:44 110.574 50万通貨 損切り -0.5pips マイナス2,500円

木曜日に逆V字出て下落していったからFOMC前まで伸びると思ったら一気返しやったわ。

 

エントリー詳細画像

 

ポジション詳細画像

 

 

2018.7.5(木)

ノートレ

 

2018.7.6(金)

ノートレ

FXトレード結果:第2週の報告

 

2018.7.9(月)

ノートレ

 

2018.7.10(火)

ドル円

07:02 110.850 50万通貨 成行買い (LCは110.600)

7/11(水)

06:11 110.850 50万通貨 損切り -0.0pips 0円

早朝6時からの急落によって1日かけて40~50pips伸びていたのが一瞬にして消滅。こんな事態に個人投資家は無力(笑)

 

エントリー詳細画像

 

ポン円

08:19 146.950 40万通貨 売り (LCは147.260)

16:01 147.261 40万通貨 損切り -31.1pips マイナス124,400円

かなりリスクの高い状況だったけど、突っ込まないと後悔しそうなポイントだったので勝負。ドル円がロングで仕込んでいたので最悪はどちらかが伸びればと考えてましたが、さすが相場!保険のドル円は次の日にアッという間に力つきたわw

エントリー詳細画像

 

2018.7.11(水)FXトレード結果 *やりすぎ感あったので反面教師にしてね

ドル円

06:57 110.988 50万通貨 成行売り (LCは111.253)

13:57 111.036 50万通貨 事前決済 -4.8pips マイナス24,000円

 

エントリー理由

1.事前に保有していたロングポジションが6時からの急落で切られたため、イレギュラー的な下落に該当すると判断。

2.ポン円が147.70ゾーンから3点跳ね返りで同じく6時に急落したので、似たような状況がクロス円に起きている相関性が見いだせた。

3.相場が急落してからの1回目の戻しで111円を頭に戻しており、綺麗に下落していくチャートは節目のレートに対しては従順に従って跳ね返る傾向が強いため成行。

 

事前決済理由

16:00にドラギ、夜にカーニー発言があるので事前決済して逃げ。急落が続いて欧州前に60~80pips伸びていたら流れを活かし発言関係を無視して強気の継続保有を考えていましたが、昼で既に朝の位置にまでブーメラン的に戻していたため、さすがに保有は無理。

*ただ下記のポン円トレードも含めてですが、しっかりと戻しがないかを見極めてのエントリーではないので推奨しません。これはゴリゴリ感が半端ないため反省します。

 

エントリー詳細画像

 

ポン円

06:58 147.357 50万通貨 成行売り (LCは147.610)

13:57 147.214 50万通貨 事前決済 +14.3pips +71,500円

 

エントリー理由

1.147.70ゾーンから3点跳ね返りを形成後に前兆を経由しないダイレクトパターンで急落したため

2.相場が急落してからちょうど落ちた幅に対しての半値近く戻しており、形やパターンの1回目の戻しは戻したレートの場所からそのまま下落していく可能性が高いので成行。

 

事前決済理由

16:00にドラギ、夜にカーニー発言があるので事前決済して逃げ。細かい理由に関してはドル円と全く同じです。

*上記のポン円トレードも含めてですが、しっかりと戻しがないかを見極めてのエントリーではないので推奨しません。これはゴリゴリ感が半端ないため反省します。

 

エントリー詳細画像

 

2018.7.12(木)

ドル円

07:05 111.942 50万通貨 成行買い (LCは111.700)

19:32 112.514 25万通貨 分割決済 +57.2pips +143,000円

19:36 112.604 25万通貨 最終決済 +66.2pips +165,500円

50万通貨平均 +61.7pips +308,500円

 

エントリー詳細画像

 

ポジション詳細画像

 

ポン円

07:05 147.831 50万通貨 成行買い (LCは147.600)

7/13(金)

05:28 148.603 25万通貨 分割決済 +77.2pips +193,000円

18:09 147.821 25万通貨 損切り -1.0pips -2,500円

50万通貨平均 +38.1pips +190,500円

 

エントリー詳細画像

 

ポジション詳細画像

 

2018.7.13(金)

ユロ円

07:10 131.328 50万通貨 成行買い (LCは131.050)

16:19 131.050 50万通貨 損切り -27.8pips マイナス139,000円

こっちは逆V字からのフェイク早朝だったので自信あったんですが、これも一時的に伸びた後は一気にジェットコースター下落してOUT(笑)

 

エントリー詳細画像

 

ポン円

07:47 148.460 50万通貨 買い (LCは148.250)

15:12 148.250 60万通貨 損切り -21.0pips マイナス126,000円

今週で全てを獲って安泰になろうと思い勝負ところだったので追撃したらOUTに(笑) 最近はあと1歩大きく動いてくれないから伸ばそうにも伸びしきれん。

 

エントリー詳細画像

FXトレード結果:第3~5週の報告

 

2018.7.16(月)

ノートレ

 

2018.7.17(火)

ドル円

07:06 112.266 50万通貨 成行買い (LCは112.000)

21:33 112.605 50万通貨 事前決済 +33.9pips +169,500円

パウエル発言が23:00~なので決済。ドル円がニューヨーク前で綺麗に伸びていたので初動だけ確認して決済しようと放置していたら、最後にビヨンと伸びきった状態で終われたからラッキーでした。

かなり長いレンジに滞在している中で、何回も下落示唆が出ていたのに下落せず、またレンジが縮小していって底にゆっくりと滞在していたため、ポンド円ショートの保険も兼ねてロング発注をしています。

 

エントリー詳細画像

 

ポジション詳細画像

 

ポン円

06:52 148.627 50万通貨 成行売り (LCは148.860)

16:01 148.868 50万通貨 損切り -24.1pips マイナス120,500円

確実に下落していくと思っていた、個人的には90%ぐらい自信があったエントリー。でも朝から普通に上昇していって損切りの憂き目に逢うわ、やたら滑るわで酷い有様。

 

エントリー詳細画像

 

2018.7.18(水)FXトレード結果

ユロ円

07:01 131.636 50万通貨 成行売り (LCは131.905)

21:28 130.969 50万通貨 事前決済 +66.7pips +333,500円

23時にパウエルさんが自分の性癖を初めて発表するため事前決済。チャートの伸びが綺麗に欧州時間で起こったので、そのままニューヨークの初動まで保有した結果、上手いこと伸びたポイントで決済できた。

 

エントリー詳細画像

 

ポジション詳細画像

 

2018.7.19(木)

ドル円

07:09 112.854 50万通貨 成行売り (LCは113.103)

21:30 113.103 50万通貨 損切り -24.9pips マイナス124,500円

最近はこんな感じのショート成行が非常に多く感じるようなトレードですが、一旦下落してから再び上昇してOUT。

 

エントリー詳細画像

 

2018.7.20(金)

ユロ円

09:32 131.150 60万通貨 売り (LCは131.355)

7/21(土)

05:40 130.673 30万通貨 分割決済 +47.7pips +143,100円

05:41 130.671 30万通貨 成行買い(残りポジション30万通貨Sを週マタギするため両建でロック)

7/23(月)

07:10 130.711 30万通貨 決済 +4.0pips +12,000円(両建ロックを解除!純粋な損益ではないので含めません)

7/26(木)追記

19:01 129.789 30万通貨 最終決済 +136.1pips +408,300円

60万通貨平均 +91.9pips +551,400円

エントリーで131円付近で入った大衆が損切りするポイントに仕掛けることができたトレード。下落の仕方が微妙ですが、階段チャートのように緩やかに落ちているので、週マタギして来週以降に残り半分が大きく伸びる事をお祈り(笑)

 

エントリー詳細画像

 

ポジション詳細画像

 

ポン円

09:42 146.550 60万通貨 売り (LCは146.760)

20:06 146.611 60万通貨 損切り -6.1pips マイナス36,600円

ユロ円と同じく完璧に大衆の行動を把握したと感じたトレードだったのに、あまりにブンブンな動きで夜に死亡。20:00前に下落した際に損切り幅を調整したおかげで最小限のダメージで済んだのが救いと言えるでしょうか。

 

エントリー詳細画像

 

ドル円

07:04 112.444 50万通貨 成行売り (LCは112.703)

7/21(土)

05:37 111.475 25万通貨 分割決済 +96.9pips +242,250円

05:37 111.476 25万通貨 (残りポジション30万通貨Sを週マタギするため両建でロック)

7/23(月)

07:10 111.497 25万通貨 決済 +2.1pips +5,250円(両建ロックを解除!純粋な損益ではないので含めません)

7/26(木)追記

19:02 110.790 25万通貨 最終決済 +165.4pips +413,500円

50万通貨平均 +131.15pips +655,750円

前日113円付近からの逆V字下落を受け、112.50でドンつきになっているところをショート。夜から深夜にかけて珍しく綺麗に落ちてくれたのでラッキーなトレードでした。

 

エントリー詳細画像

 

ポジション詳細画像

FXトレード結果:第4~5週までの報告

 

2018.7.23(月)

ノートレ

 

2018.7.24(火)

ノートレ

 

2018.7.25(水)FXトレード結果

ノートレ

 

2018.7.26(木)

ノートレ

 

2018.7.27(金)

ノートレ

 

2018.7.30(月)

ノートレ

 

2018.7.31(火)

ユロ円

07:04 129.995 50万通貨 成行買い (LCは129.750)

12:58 129.750 50万通貨 損切り -24.5pips マイナス122,500円

V字に準じた形からの上昇を受けてのロングでしたが、運悪く日銀発表時の数pipsに巻き込まれ、そこから100pips伸びるという運のなさを発揮しています(笑)

 

エントリー詳細画像

 

ポジション詳細画像

今週のトレードに対する自分の感想やその他

 

今週は朝になって形が出た後の状態にチャートがスタンバッていたので、先週に引き続き「成行」が頻発してしまうトレードになってしまいました(笑)

 

何とかドル円が大きく伸びてはくれましたが、いかんせん他は形やパターン的な動きが出ても大きく伸びないし、あとは重要指標が上手いこと伸びてるところに邪魔をするポイントであったりするため、僕の利食いスタイルでは伸ばしていくのが制限されるのが悲しい。

 

引き続き同じようにトレードをしていくのですが、下記画像のように今週似たような形からの成り行きでも片方が損切りになり、もう片方は利食いが出来るという差にもなったりします。

 

損切りになったポン円

 

利食いできたユロ円

 

ですので、常に同じトレードを淡々とどのような状況であっても繰り返していれば、いずれ大きく訳の分からないような流れに乗れたりします。逆に手法が相場と全く噛み合わないような時は何をやってもダメなもんはダメなので、ただひたすらに淡々とルーティンのように繰り返して凌ぎ切るしかありません。

 

「凌ぎの時期でも獲れる方法」みたいなものが世の中あればいいんですが、そんなものは何処を探してもありませんし、逆に自分のスタイルを崩す事に繋がるのでトレードパフォーマンスも低下して非常に危険です。

 

故にトレードの収支を伸ばそうと思ったら「負け→負け→ちょい勝ち→建値→負け→建値→一撃」のように必ず何処かにユミンコさんも仰っているホームランを仕込む必要があります。すると下記画像のように一定期間はジリ貧であっても、途中で必ずpipsが跳ねる状況を意識して行うことができます。

 

もし「トレードの収支が安定してはいるけどイマイチ伸びず悩んでいる」という方がいらっしゃれば、是非とも利食いにおける一撃に重点を置いて考えていただければと思います。

 

pips収支の理想的増え方

 

最後は思いつきで貼り付けた汚い絵でお別れになりますが、今回の記事が少しでも多くの読者へお役に立てば幸いです。

2018年7月FXトレード結果の総括

 

真夏で外に出ることすら嫌になってしまう気温が続いてますが、トレードには真夏も極寒も関係ない訳であって、暑かろうが寒かろうが淡々と同じトレードをしていく事になります(熱中症になったらトレードは控えて休んでや笑)

そうしていると下旬に久々の一撃が出て収支も一気に伸びたのですが、総利益の大半が大きなホームランによって形成されるのをしみじみと感じたトレードでした。では下記で2018年7月の総括を行います。

総括における成績表示の注意点

私の利食いpipsは分割をまとめた表示となっています。つまり数字上は一括で決済したのと変わりません。

ex

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

損切りの表示に関しては数量に関係なく、LCされたpips数をそのまま集計しています。

ex

20万通貨で損切り10pips → 10pips

40万通貨で損切り20pips → 20pips

*勝敗における引き分けの定義

あるポジションにおいて未だ利食い・損切りされていない状態で、その後指標・発言等によって少しのプラス(20pips未満)及び微マイナス(スプレッド分程度)で決済に至ったものをいう。

*敗けの条件に含まれるもの

1.逆指値にかかって損切りされたポジション

2.指標・発言等の予定によってやむを得ずマイナス収支で強制決済に至ったポジション

敗けと引き分けの条件を厳しく設定して純粋な利食いによる勝率へ近づけているため、微妙なプラスでも勝率に貢献するという仕組みを撤廃しています。

2018年7月のトレード成績

 

勝敗

17戦6勝8敗3引 勝率35.2%(小数点以下2位切捨)

収支

総獲得金額 +2,280,650円

総損失金額 -820,000円

純利益 +1,460,650円

一番大きく獲得した金額 +655,750円

一番大きく損した金額  -139,000円

pips

総獲得pips +437.75pips

総損失pips -164.8pips

純獲得pips 272.95pips

一番大きく獲得したpips 131.15pips

一番大きく損したpips  -31.1pips

アベレージ&リスクリワード

平均獲得pips 72.95pips(計算上引き分けを除く)

平均損失pips -20.53pips(引き分けを除いた全てのマイナス合計がベース)

リスクリワード 3.55(小数点3位切り捨て)

2018年7月の損益グラフ

縦のグラフ → 純獲得pips

横のグラフ → トレードを行った日付順

 

獲得pipsの推移

 

ブログ掲載分からの純獲得pips総まとめ(2016年07月~2018年06月分)

各月の詳細に関してはトレード結果を参照

2016年(av363.3pips)

07月 455.0pips

08月 383.7

09月 246.9

10月 387.8

11月 435.9

12月 270.5

2017年(av365.2pips)

01月 589.4pips

02月 404.0

03月 344.1

04月 428.8

05月 152.1

06月 311.0

07月 380.1

08月 642.4

09月 205.7

10月 64.6

11月 619.9

12月 240.3

2018年(av235.47pips)

01月 658.3pips

02月 -3.1

03月 216.1

04月 174.8

05月 240.8

06月 88.5

07月 272.95

トレード総括のまとめ&ポイント

 

 

今月はようやく大きな波がきたので自分らしいトレードができましたが、上半期は伸びては戻しを繰り返すような常にやりにくい相場だったため、それを踏まえれば今回の獲得pipsなんてそん時戻した分の利子にもなりません(笑)

 

でもトレード結果を見ていただければ分かると思いますが、特別といってぐらい利食いに関しては難しいことをしていません。ただルールが前提にあって「決済しなければいけない時」に利食いをする決まりが細かいぐらい。

 

そこに一撃性のある利食いを加えるといった独自の味付けをすることにより、指値をせず保有するというチャートを放し飼いにする方法をとっているだけ。そしてそのルールが相場と噛み合った時に大きく力が発揮するようにしているだけなんです。

 

あとは主観的にチャートを判断さえしなければ利食いは大きく伸ばせるし、ほっといてもチャートが自己都合でどんどん上昇したりする意味が分かれば、チャートをまめに見る必要性すら無くなります。

 

いかにチャートを私生活から切り離し、客観的かつ従順にチャートを見れるか?

 

利食いはこれが出来れば伸ばすことが全くとして苦にならないし、20pipsや30pipsといったラインが「伸びてるチャートの通過点」という意味も分かるようになるかと思います。今回の記事が少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

併せて読まれる記事一覧

 

 

独学ガイドブックに関する紹介記事

 

FX独学ガイドブックの販売ページ

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。