【FXトレード結果】2019年4月3~4週の報告と総括【気合の入れ直し】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

ゴールデンウィークはいかがでしたか?実家に帰ったり、旅行へ行ったりと忙しかったでしょうけど、気づけば平日というのは不思議ですね(笑)

 

弟家族が帰ってきて、甥っ子とも仲良く遊んだりしましたが、毎日がクタクタで。お子さんが2人・3人といるご家庭の奥様は本当に凄い!改めて女性の強さと凄さを痛感しましたし、尊敬に値します(笑)

 

あと、このGWで自分の年齢が今年34歳になる体力的キツさも痛感。

 

友達と麻雀したりメダルゲーム行ったり(高校生かw)、何やかんやと遊んだ後の就寝時、体が片っ端からつったりしてバキバキでした(笑)

 

若いって実はすごかったんだと再認識する体になってしまいましたが、そろそろ本格的に運動を行って肉体改造をしなければいけませんね。

 

トレードについては、GW前の最終日にマイナスを叩いたのでマイ転となってしまいましたが、耐える時は仕方ないと割り切っていますし、自分がすべき事をしていくだけなので、また淡々と繰り返す日々を送っていけるよう取り組んでいきます。

 

下記では4月後半のトレード内容と総括について記載しております。少しでも参考にしてもらえれば嬉しいです。

 


FXトレード結果:2019年4月3~4週の報告

 

4/16(火)

ユロ円

07:10 126.552 50万通貨 成行買い (LCは126.300)

18:14 126.350 50万通貨 損切り -20.2pips マイナス101,000円

V字形成から伸びると思っていたら、いきなりの急落。損切りを少しでも縮めていたのが救い。

 

トレード詳細画像

 

エントリー根拠

①全体的な流れは上昇トレンド

②チャートの動きが126.50で落ち着いており、レンジが長時間形成&縮小が始まっているため、そのまま再上昇する可能性が高い

③故に126.50を基準として成行エントリーしています。

 

4/26(金)

ユロ円

10:17 124.450 60万通貨 売り (LCは126.655)

4/27(土)

00:09 124.655 60万通貨 損切り -20.5pips マイナス123,000円

下落トレンドにそのまま便乗したが、GW前なのかもみ合いつつジリ貧で損切りに。

 

トレード詳細画像

 

 

エントリー根拠

①チャートは下落トレンドで綺麗な流れを作っている

②124.40でレンジを構成しつつ落ち着いているため、この辺りから再度下落すると判断

③直近に124.50もあるため、余裕をもって124.40~50のゾーン内でエントリーをしています。

 

4月26日(金)

ドル円

09:51 111.650 60万通貨 売り (LCは111.853)

21:30 111.976 60万通貨 損切り -32.6pips マイナス195,600円

これはGW前の浮かれと反省。

GDPの指標前に含み損をしていたので、途中決済して逃げれば良かったが、そのまま保有して損切りギリギリからレートがジャンプ。

 

トレード詳細画像

 

エントリー根拠

①チャートは途中まで上昇トレンドを形成

②112.10と111.90ラインにおいて、通常なら黄色線のように上昇していくハズが、そのまま下落

③111.90を高値にして、ダブルトップをつけ完全に下落を始めたため、111.70付近まで戻してから再下落する可能性が高い

④故に111.70を基準に指値エントリーをしています。

 

FXトレード結果:2019年04月の総括

 

 

総括における成績表示の注意点

私の利食いpipsは分割をまとめた表示となっています。つまり数字上は一括で決済したのと変わりません。

ex

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

損切りの表示に関しては数量に関係なく、LCされたpips数をそのまま集計しています。

ex

20万通貨で損切り10pips → 10pips

40万通貨で損切り20pips → 20pips

 

*勝敗における引き分けの定義

あるポジションにおいて未だ利食い・損切りされていない状態で、その後指標・発言等によって少しのプラス(20pips未満)及び微マイナス(スプレッド分程度)で決済に至ったものをいう。

*敗けの条件に含まれるもの

1.逆指値にかかって損切りされたポジション

2.指標・発言等の予定によってやむを得ずマイナス収支で強制決済に至ったポジション

敗けと引き分けの条件を厳しく設定して純粋な利食いによる勝率へ近づけているため、微妙なプラスでも勝率に貢献するという仕組みを撤廃しています。

 

2019年04月のトレード成績

 

勝敗

5戦1勝3敗1引 勝率20%(小数点以下2位切捨)

収支

総獲得金額  165,000円

総損失金額 -434,600円

純利益 -269,600円

一番大きく獲得した金額 +165000円

一番大きく損した金額    -195,600円

 

pips

総獲得pips  33.0pips

総損失pips -76.3pips

純獲得pips -43.3pips

一番大きく獲得したpips 33.0pips

一番大きく損したpips  –32.6pips

 

アベレージ&リスクリワード

平均獲得pips    6.6pips(計算上引き分けを除く)

平均損失pips -22.2pips(引き分けを除いた全てのマイナス合計がベース)

リスクリワード 0.29 (小数点3位切り捨て)

 

2019年04月の損益グラフ

縦のグラフ → 純獲得pips

横のグラフ → トレードを行った日付順

 

 

 

ブログ掲載分からの純獲得pips総まとめ(2016年07月~2019年04月分)

各月の詳細に関してはトレード結果を参照

 

2016年(av363.3pips)

07月 455.0pips

08月 383.7

09月 246.9

10月 387.8

11月 435.9

12月 270.5

 

2017年(av365.2pips)

01月 589.4pips

02月 404.0

03月 344.1

04月 428.8

05月 152.1

06月 311.0

07月 380.1

08月 642.4

09月 205.7

10月 64.6

11月 619.9

12月 240.3

 

2018年(av153.79pips)

01月 658.3pips

02月 -3.1

03月 216.1

04月 174.8

05月 240.8

06月 88.5

07月 272.95

08月 157.6

09月 32.8

10月 42.65

11月 69.10

12月 -104.8

 

2019年(av-2.27pips)

01月 -135.6

02月 190.8

03月 -21.0

04月 -43.3

 

2019年04月のFXトレード総括まとめ

 

 

GW前のドル円だけ指標を意識してトレードが出来ていなかったので、それだけ反省しなければいけませんが、それ以外はトレードを淡々とこなせました。

 

成績がついてこない展開が続いておりますが、GWの振替からミサイル発射関係?などでレートが吹っ飛んだり、2019年は難しい相場が続きそうですね。

 

といってもする事は冒頭で書いたように変わりませんので、あとは常に自分のトレードを確認しつつ、ブレないように取り組んでいきたいと思います。

 

FXブログのPVが5ヶ月で15000PVをギリギリ突破

 

 

2018年9月に以前のFXブログがお上のアルゴリズム変動で吹っ飛び、本格的に2018年12月から当ブログへ移り再始動していった結果、ようやく目に見えてPVが上がっていくようになりました。

 

以前のFXブログが飛んだ際の記事はこちら

【体験談】ブログの検索順位が「長期間」飛んだ場合は引越すのが堅実

 

直近5ヶ月のPVの流れ(アナリティクスより)

2019年12月 3562PV

2019年01月 4304PV(+20.8%)

2019年02月 5428PV(+26.1%)

2019年03月 8521PV(+51.4%)

2019年04月 15,090PV(+77.0%)

 

「FX ○○」といった短い主要キーワードでも多くが上位に食い込んできており、少しホッとしております。

 

今後もFXの記事を考えてはいますが、ブログの書き方や音声入力といった分野や、その他ジャンルも多く書いていくことで、少しづつ多角的なビジネスブログにしていければと考えてます(二度と飛ばれたくないのでw)

 

またFXの独学ガイドブックに関しては、5月末までに販売開始を予定してますので、宜しくお願いします。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考となれば幸いです。

 

併せて読まれる記事一覧

 

 

独学ガイドブックに関する紹介記事

 

FX独学ガイドブックの販売ページ

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。