【FXトレード結果】2019年5月の報告と総括【運もチャートも悪いわよ】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

気がつけば上半期も終わりに近づいている今日このごろですが、チャートが非常に難しいと感じるのは僕だけでしょうか(笑)?

 

朝イチではグチャグチャだったり、凄く繊細な判断を求められる箇所もあったりで、タイトルにもある通り「運」も噛み合う事がなく、残念ながらマイナスの結果でした。

 

入っても獲れそうで伸びないチャートが殆どだったため、逆に時間を限定してトレードされている方は、それなりの利益を貯め込んだのではないかと思いますが、いかがでしたでしょうか?

 

下記では5月のトレード内容と総括について記載しております。少しでも参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

Youtubeで勉強方法に特化した動画も更新

FX初心者・勉強方法で悩む方向けに、FXで行う正しい勉強のやり方を紹介しています。

 

FXトレード結果:2019年5月の報告

 

5/17(金)

ドル円

07:00 109.850 50万通貨 成行買い (LCは109.600)

14:25 109.650 50万通貨 損切り -20.0pips マイナス100,000円

綺麗な上昇からお椀型となり20pips以上伸びるも、110円からダブルトップになって転落。

 

トレード詳細画像

 

エントリー根拠

①強いトレンドがない状況で、109.350~500のレンジ間において、2点跳ね返り(青○示唆)が発生

②黄色線のように落ちず、109.50を抜けて上昇し、直近高値である109.70でモミモミ(紫□前兆)している

③これも2つ目の黄色線のように下落せず109.70高値を越えていったため、上昇が濃厚(緑□)となる

④朝イチのレンジがお椀型の曲線で丸みがかっているので、そのまま上昇していく可能性が高い

⑤故に109.850で乗り遅れないために成行発注をしています。

 

5/24(金)

ユロ円

09:43 122.650 60万通貨 売り (LCは122.855)

19:05 122.757 60万通貨 損切り -10.7pips マイナス64,200円

 

トレード詳細画像

 

エントリー根拠

①途中で123.20を抜けて上昇トレンドへ転換しましたが(紫矢印)

②そこから123.20を徐々に下落していき、123円に戻してから(緑□)下落を始めた時点で、ここが致命傷となってショートの流れになった可能性が高い

③故に122.20まで下落しての戻しで形成された朝イチのレンジ少し上122.70を基準に指値エントリーしました

④そこから何回も122.50を割って下落する動きを見せましたが、3回チャレンジしても抜けず跳ね返ったのを見て122.750へ逆指値をズラして撤退(紫×)

 

5月28日(火)

ポン円

09:28 138.950 60万通貨 売り (LCは139.160)

22:43 138.960 60万通貨 損切り -1.0pips マイナス6,000円

夜に約60pips程伸びたので、さすがにこれだと138.70が壁になって下落するだろうと思い建値にしたら、「138.954」へソフトタッチしてから急落。

そこから数日かけて200pips以上下落していった、たった0.4pipsでも舐めたらいかんぜよでした。どんだけ運悪いねんw

 

トレード詳細画像

 

 

エントリー根拠

①139円から大きく上昇したが、139.50で明らかに跳ね返されて急落。

②もしそのまま伸びるなら、139.20~30近くで止まって黄色線のように伸びるハズ

③しかし139.00を抜け、更に139円でダメ押し(紫□)が入ったため、急上昇する前の変な動きとは違う可能性が高い

④また朝イチまでに139.00下でレンジを綺麗に構築し始めたので、そのままショートの流れになる可能性も高い

⑤故に139.00下で指値をしてエントリーしています

⑥約定はドンピシャで、以降は138.950逆指値が幸運にも急な戻しで引っかかり、そのまま勝手に伸びる「年に1回ぐらいの経験」をする

 

FXトレード結果:2019年05月の総括

 

 

総括における成績表示の注意点

私の利食いpipsは分割をまとめた表示となっています。つまり数字上は一括で決済したのと変わりません。

ex

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

損切りの表示に関しては数量に関係なく、LCされたpips数をそのまま集計しています。

ex

20万通貨で損切り10pips → 10pips

40万通貨で損切り20pips → 20pips

 

*勝敗における引き分けの定義

あるポジションにおいて未だ利食い・損切りされていない状態で、その後指標・発言等によって少しのプラス(20pips未満)及び微マイナス(スプレッド分程度)で決済に至ったものをいう。

*敗けの条件に含まれるもの

1.逆指値にかかって損切りされたポジション

2.指標・発言等の予定によってやむを得ずマイナス収支で強制決済に至ったポジション

敗けと引き分けの条件を厳しく設定して純粋な利食いによる勝率へ近づけているため、微妙なプラスでも勝率に貢献するという仕組みを撤廃しています。

 

2019年05月のトレード成績

 

勝敗

3戦0勝2敗1引 勝率0%(小数点以下2位切捨)

収支

総獲得金額  0円

総損失金額 -170,200円

純利益 -170,200円

一番大きく獲得した金額 0円

一番大きく損した金額    -100,000円

 

pips

総獲得pips  0pips

総損失pips -31.7pips

純獲得pips -31.7pips

一番大きく獲得したpips 0pips

一番大きく損したpips  –20.0pips

 

アベレージ&リスクリワード

平均獲得pips    0pips(計算上引き分けを除く)

平均損失pips -15.35pips(引き分けを除いた全てのマイナス合計がベース)

リスクリワード 計測不可 (小数点3位切り捨て)

 

2019年05月の損益グラフ

縦のグラフ → 純獲得pips

横のグラフ → トレードを行った日付順

 

 

 

ブログ掲載分からの純獲得pips総まとめ(2016年07月~2019年04月分)

各月の詳細に関してはトレード結果を参照

 

2016年(av363.3pips)

07月 455.0pips

08月 383.7

09月 246.9

10月 387.8

11月 435.9

12月 270.5

 

2017年(av365.2pips)

01月 589.4pips

02月 404.0

03月 344.1

04月 428.8

05月 152.1

06月 311.0

07月 380.1

08月 642.4

09月 205.7

10月 64.6

11月 619.9

12月 240.3

 

2018年(av153.79pips)

01月 658.3pips

02月 -3.1

03月 216.1

04月 174.8

05月 240.8

06月 88.5

07月 272.95

08月 157.6

09月 32.8

10月 42.65

11月 69.10

12月 -104.8

 

2019年(av-8.16pips)

01月 -135.6

02月 190.8

03月 -21.0

04月 -43.3

05月 -31.7

 

2019年05月のFXトレード総括まとめ

 

 

今月は3回とも伸びては戻しで切られたので、噛み合わせの悪さを感じる最近の相場です。

 

建値から0.4pipsはみ出して、そこから200pips以上も落ちられたら気が狂いそうになります(笑)ポンド円が超下落していく様は、まるで拷問に等しいレベルですw

 

運悪く引っかかり、大きな大魚を逃した感は否めませんが、こういうアンラッキーな事があればラッキーな波乗りもあるわけで、

 

一番ダメなのは、「結果」によって普段のトレードをマイナス方向へ考えてしまう事です

 

例えば、あまりに結果が芳しくないから、手法自体を改善ではなく「著しくダメな方向」へ修正してしまうとか。エントリーポイントを都合のいい場所へコロコロ変えるとかは、正に典型的な方法です。

 

いい方向へ改善するならともかく、大きく道を逸れない為にチャートを普段から見ている訳であって、その積み重ねがあるから、自分の練り上げた手法とルールが存在しているんです。

 

なので、もし自分の手法へ違和感が生じている方は、「結果ではなくトレードプロセス」を精査してください。

 

結果は自分でどうする事も出来ませんが、プロセスは明確に残っていれば再確認することが出来ます。

 

そこで何も問題がなければ、結果がどうであれ正しいトレードがなされたと裏付けることができるし、逆に漏れがあった場合はそこから修正していく事が可能です。

 

あとはトレードを通じて、自分の判断を信じる力を付けていくこと

 

これが結果的に、トレーダーとしての「確固たる自信」を構築していく事へ繋がりますので、トレードを見直す時はぜひプロセスへ目を配っていただければと思います。

 

FXブログのPVが半年で約19000PVまで到達

 

 

本格的に2018年12月から当ブログで再始動を続けていった結果、ようやく以前のブログが飛ぶ前の半分にまでPVが上がりました。

 

以前のブログがアルゴリズム変動でふっ飛んだ記事はこちら

【体験談】ブログの検索順位が「長期間」飛んだ場合は引越すのが堅実

 

直近5ヶ月のPVの流れ(アナリティクスより)

2019年12月 3562PV

2019年01月 4304PV(+20.8%)

2019年02月 5428PV(+26.1%)

2019年03月 8521PV(+51.4%)

2019年04月 15,090PV(+77.0%)

2019年05月 18,916PV(+25.3%)

 

最近はSEOについても自分のブログで研究を行い、キーワードのカテゴリーを明確に分けたり、似ている記事があれば強い方へ統合させたりしました。

 

その甲斐あってか、6月に入ってからも全体的な検索順位が伸び、特に「FX ○○」といったミドルワードでも1~10位へ多く食い込んでいます。

 

長文(5000文字以上)を中心とした記事が、長期的にはSEOに強い事も分かりましたし、根強くゆっくりとPVを伸ばしていけるブログを、今後も目指します!(2019年末に5万PVを目標)

 

その他ビジネスについて

不動産投資の方は落ち着きましたので、今月中旬から違うビジネスを勉強していきます。全く取り組んだことがない未知の分野ですが、細かい内容は基礎段階が出来上がった際、ブログ記事として綴っていこうと思います。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者に参考となれば幸いです。

 

Youtubeで勉強方法に特化した動画も更新

FX初心者・勉強方法で悩む方向けに、FXで行う正しい勉強のやり方を紹介しています。

 

 

個別のFXスクールと関連記事

noteで有料記事・画像の販売を始めました

独学ガイドブックの紹介ページ

noteで販売している有料記事・画像はこちら






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。