【FXトレード結果】2018年2月の報告と総括



おはこんにちばんは、レギオンです。

今回は2018年2月FXトレード結果と総括を載せています。

 


FXトレード結果:第1~2週の報告

 

2018.2.1(木)

ノートレ

 

2017.2.2(金)

ノートレ

 

2018.2.5(月)

ユロ円

07:42 137.055 60万通貨 買い (LCは136.850)

08:14 136.849 60万通貨 損切り -20.6pips マイナス123,600円

朝方レートが開いて137円を一時的に抜けたが、その後にしっかりと戻したのを確認してエントリー。簡単に切られたけど特に言う事なし。

 

エントリー詳細画像

 

2017.2.6(火)

ノートレ

 

2017.2.7(水)FXトレード結果

ノートレ

 

2017.2.8(木)

ノートレ

 

2017.2.9(金)

今週のトレードに対する自分の感想

 

あまりにトレードがなさすぎて、どうしようもなくボケーっとする状況が続いております(笑)現状の流れが夕方~夜に偏ってでているため、夜に組み立てるトレーダーの方にとって、手法によってはボーナス相場になっている可能性も高いと思う。

 

流れが自分の手法とマッチングしていない時は本当にチャンスが来ません。というより訪れる気すらしないわ(笑)しかしそこでスケベ心が出てしまうと無駄な損切りを無意味に積み上げてしまう結果になり、積み上げたpipsをジリ貧に切り崩す状態になってしまいます。

 

利食い > ノートレ > 損切り

 

ノートレの価値は損切りより遥かに高い「トレードにおける決断の1つ」です。発注できないから嘆くのではなく、発注できないからノートレードと決断した自分の自制心とルールの堅さに敬意を払いましょう

FXトレード結果:第3週の報告

 

 

2018.2.12(月)

ノートレ

 

2018.2.13(火)

ポン円

07:58 150.450 60万通貨 売り (LCは150.660)

17:30前 149.239 60万通貨 全決済 +121.1pips +726,600円

18:30にイギリスで消費者物価指数があるので事前決済。結果的に大きくその後戻したのを見ると、その前の上手く伸びきった後バウンドするタイミングで利食いできたと思います。

 

エントリー詳細画像

 

ポジション詳細画像

 

2017.2.14(水)FXトレード結果

ノートレ

2017.2.15(木)

ポン円

08:09 149.560 60万通貨 買い (LCは149.350)

08:41 149.347 60万通貨 損切り -21.3pips マイナス127,800円

米国の消費者物価指数後の下落→急上昇をイレギュラーと判断したのに、あっけなく損切りになって終了。

 

エントリー詳細画像

 

 

2017.2.16(金)

ノートレ

 

今週のトレードに対する自分の感想

 

引き続き眺めるようなボケーっとした相場状況が続いています。今月に入って3回しか約定してないのですから、もうやる気が削がれてくる(笑)前月で大きく動いてしまった分の反動だと考えるしかない。あと1回どっかで獲れればいいやというぐらいの気楽さで過ごします。

 

FXトレード結果:第4週の報告

 

2018.2.19(月)FXトレード結果

ドル円

14:43 106.450 60万通貨 売り (LCは106.653)

18:24 106.654 60万通貨 損切り -20.4pips マイナス122,400円

普通に下落するだろうと思って入ったら何のこともない、普通に死にましたわ(笑)

 

エントリー詳細画像

 

2018.2.20(火)

ドル円

07:10 106.592 50万通貨 成行売り (LCは106.853)

12:38 106.855 50万通貨 損切り -26.3pips マイナス131,500円

今日こそショートだと思って自信を持っていきましたがOUT。後から考えれば昨日ショート判断してあっけなく切られたのですから、想定外と捉えて目線を切り替えれば乗れたチャートではあった。

 

エントリー詳細画像

 

ユロ円

09:30 132.450 60万通貨 売り (LCは132.655)

12:38 132.555 60万通貨 損切り -10.5pips マイナス63,000円

ドル円が落ちるであろうと見立てを踏まえた上でのショート。乗れたタイミングは完璧でしたが、ドル円に対する当日の見立てが根底から間違えていた以上、まぁ損切りになって当然の結果。

 

エントリー詳細画像

 

2017.2.21(水)FXトレード結果

ノートレ

2017.2.22(木)

ノートレ

 

2017.2.23(金)

ノートレ

今週のトレードに対する自分の感想

 

トレードが上手く獲れない、乗れない微妙な状況が続いております(笑)てか月初めの収支?っていうぐらい獲れておりません。先月の収支と合算すれば私の手法の期待値に収まってはきますが、明らかに目先の欲にかられたミスであったり色々なものが原因なのは間違いない。

 

またここまで色々と流れがきていたのに乗れてないのだから、結果的に見れば自分の実力はトレーダーとしてまだまだ足りない!それで終わる話ではあるのですが、明らかに「トレードと感覚」がズレているのを感じています。

 

2月2週ドル円の下落に便乗出来なかったのもそうですが、2/19→20にかけてドル円をショート→ロングに切り替えれなかったところで自分の感覚に疑念が生じました。

 

 

2/20(火)ドル円のヌルかった判断ミス

 

いつもならどう考えても前日の結果を踏まえて切り替えてるハズが出来てない。これは明らかに自分の中でおかしい感覚となっていました。それが結果的に今月獲り切れていない原因にもなっていると直感してもいますし、逆に言えば早期に修正しなければいけない部分でもありました。

 

またこういった「大きくズレた考え」に基づいてトレードチャンスを逃したというのが直近では殆どなかったため、チャートを見る集中力や判断力が錆び付いてきたのかと自分ごとですがトレーダーとしての甘さを痛感しました。

 

ある時、それをリナさんと授業で電話してる際にふと思い出し話したのですが、すると彼女からは意外な回答が返ってきました(リナさんはしっかりと方向性が全部合ってた)

 

「いつもレギオンさんに切り替えする思考の話は教えてもらってたので、私はその日ロングで発注をしましたよ?だから結果を聞いて「あれ?逆だったんだ」って不思議に思っとった(九州弁)」って言われた。その時に自分に見えていない部分が見えたような気がして、リナさんとの会話が逆に良い気付きとなったのは言うまでもありません。

 

補足

ちなみにこの日のチャートをテレビの大画面で長女に見せ、リナさんが「どっちにいくと?」で聞いたら「上!上!」って答えたらしいです(笑)電話で朝イチに長女へ聞けばよかったw

 

まだ僕もトレーダーとしては3流の域を出ませんが、トレードをしていて生じる日々のズレを補正しながら継続的に利益を上げていけるよう更に気合を入れて励んでいきたいと思います。

FXトレード結果:第5週の報告

 

2018.2.26(月)

ノートレ

 

2018.2.27(火)

ノートレ

 

2017.2.28(水)FXトレード結果

ドル円

07:10 107.349 50万通貨 成行買い (LCは107.100)

10:46 107.098 50万通貨 損切り -25.1pips マイナス125,500円

局面的にはかなりの自信があったロングでしたが、何の楽しみもなく下落して死亡。自分のトレードと相場が噛み合わない時は所詮こんなもんです(笑)

 

エントリー詳細画像

今週のトレードに対する自分の感想

 

結果的に中途半端な勝ったり負けたりで終わってしまったため、関西的にいうと「オチがなくて滑った」ような状況となってしまいました(笑)

 

ただ私は個人的にpipsを重視する人間なので、月単位でいえば負けは負けです。今月で美味しいチャンスを2度も逃してしまったのだから当然と当然の結果ですが、こういうのも含め「FXの醍醐味」だと僕は思っています。

 

もう伸びしろないなぁ~と感じてきた時にチャートから叱咤をしてもらえるのは、自分がトレーダーとして今後も生き残っていく事を考えればありがたい話ですし、まだまだ自分は3流の域を出ないなぁ~と痛感させられる。チャートがあるからこそトレードで稼がせてもらっているという事実を身に染みながら、来月からも生き残りをかけて頑張っていこうと開き直ります(笑)

2018年2月FXトレード結果の総括

 

いよいよ冬も明けてきたといいますか、周りは新生活・新学期へ向けて動き出しているのいうのに相変わらず何1つ僕は変わらず淡々とトレードしているという現実(笑)ブログに関してはPVを2018年には30000PVとかに引き上げれればカッコイイなと、心の中でひっそりと野望を持ってたりしてる今日この頃です。

 

さて今月は中旬以降はアグレッシブに相場が動いたのはいいものの、動く時間帯が昼から夜であったりと噛み合わない相場で難しかったり、自分の実力不足で獲れなかった場面もあったりで何かと痛感させられた月でした。トレード回数も言うてそこまでないからデータとしては微妙やけど、下記に総括としてまとめております。

総括における成績表示の注意点

私の利食いpipsは、分割をまとめた表示となっています。つまり、数字上は一括で決済したのと変わりません。

ex

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

損切りの表示に関しては数量に関係なく、LCされたpips数をそのまま集計しています。

ex

20万通貨で損切り10pips  →  10pips

40万通貨で損切り20pips  →  20pips

*勝敗における引き分けの定義

あるポジションにおいて未だ利食い・損切りされていない状態で、

その後指標・発言等によって少しのプラス(20pips未満)で決済に至ったものをいう

*敗けの条件に含まれるもの

1.逆指値にかかって損切りされたポジション

2.指標・発言等の予定によってやむを得ずマイナス収支で強制決済に至ったポジション

敗けと引き分けの条件を厳しく設定して純粋な利食いによる勝率へ近づけているため、

微妙なプラスでも勝率に貢献するという仕組みを撤廃しています。

2018年2月のトレード成績

 

勝敗

7戦1勝6敗0引  勝率14.2%(小数点以下2位切捨)

収支

総獲得金額  +726,600円

総損失金額  -693,800円

純利益  +32,800円

一番大きく獲得した金額  +726,600円

一番大きく損した金額    -131,500円

pips

総獲得pips  +121.1pips

総損失pips  -124.2pips

純獲得pips  -3.1pips

一番大きく獲得したpips  121.1pips

一番大きく損したpips   -26.3pips

アベレージ&リスクリワード

平均獲得pips  121.1pips(1勝分の合計pips÷1勝)

平均損失pips  -20.7pips(建値付近を除いた全てのマイナス合計÷6敗)

リスクリワード  5.85(小数点3位切り捨て)

2018年1月の損益グラフ

縦のグラフ  →  純獲得pips

横のグラフ  →  トレードを行った順(決済・損切りした約定順)

獲得pipsの推移

 

ブログ掲載分からの純獲得pips総まとめ(2016年07月~2017年12月分)

各月の詳細に関してはトレード結果総括を参照。

2016年

07月  455.0pips

08月  383.7

09月  246.9

10月  387.8

11月  435.9

12月  270.5

2017年

01月  589.4pips

02月  404.0

03月  344.1

04月  428.8

05月  152.1

06月  311.0

07月  380.1

08月  642.4

09月  205.7

10月  64.6

11月  619.9

12月  240.3

2018年

01月  658.3pips

02月  -3.1

2016年07月~2018年2月までの平均純獲得pips +360.5pips

トレード総括とポイントまとめ

2月はpips基準だと成績を公開してきた2016年7月から通算して初のマイナス成績となりました。

 

公開以前まで遡ると長い期間をプラスで凌いできたのかと実感もありますが、あくまでも過去は過去であり、大事なのは「今」がどうかという事です。そこを見誤ってしまうといつまで経っても未来における自分の成長した姿は拝めません。

 

常に今の自分を陰で磨いては磨き続けるといった謙虚で堅実な姿勢を継続することで、トレーダーのスキルというものは着実かつ確実に伸びます。あとはそれを自分が自分をどこまで律して追い込めるか否かだけだと思う。

 

数量を一気に上げて頑張りたい!といった方もいれば、デモトレードは面白くないからリアルで大きく稼ぎたい!と考える方もいるでしょうが、まずはするべき手順をどれだけ時間がかかってもするべきです。それが将来的に利益を上げ続けるために必要な事だと分かる時が必ずきますので。

 

今回の記事が少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

併せて読まれる記事一覧

 

 

独学ガイドブックに関する紹介記事

 

FX独学ガイドブックの販売ページ

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。