【FXトレード結果】2020年8月の報告と総括【動かず過ごした夏休み】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

8月の暑さも一段落ついてきた今日この頃ですが、相場はアベノショックで大きく動いたりと、乱高下が続いている状況

 

短期トレードは出来ても、朝イチで仕込むのは難しいものがあるため、こういった相場は朝の様子を見て欧州・NYで仕掛ける方が堅実なのかと感じます。

 

トレード自体は1回仕込んで損益がクソ小さいため、書くのを省略しようかも考えましたが、面倒くさがらずに書きますね(笑)

 

FX以外のビジネスについては、トレード後に記述していきます。

 

Youtube

FXの正しい勉強方法に関する動画を重点的にUPしています。

 

【FXトレード結果】2020年8月28日(金)ドル円

 

 

07:22 106.544 40万通貨 成行買い

LCは107.350に設定

14:07 106.550 40万通貨 逆指値HIT

+0.6pips +2,400円

 

「トランプ発言」が朝9:30にあるも、あまりに根拠が揃い過ぎた状況だったので勝負。

 

昼まで順調に伸びていたものの、14:00に安倍ちゃんが「もうキツいから辞めるわ」と言ったせいで、そこからたった数分で終了。

ドルだけ円高になっているのは、親日政策に大きな影響が出るからなのか、もうどうでもいいや(笑)

 

チャート画像とエントリー根拠

 

エントリー時点のチャート

 

エントリー根拠

①上昇トレンドから、106.50で2点跳ね返りが発生し「緑○」の前兆へ突入

②さらに前兆中で「逆V字」が発生した複合形になって再下落(仮に2点フェイクなら黄色線の動きとなって上昇するハズ)

③以降は106.00を抜けたので本格的にショート目線。さらにパウエル先生の発言直前に2点跳ね返りも発生したので、直後の暴落で完全ショート期待。

④しかし、そこから異常とも言えるイレギュラー的な戻しが起こったため、紫□のショートポジションを持つトレーダーは深夜に処刑。

⑤直近高値でもある106.00を越え、朝イチでレンジを作って揉んでいる以上、大量のLCを巻き込んで再上昇する可能性が高いし、106円でロング新規参入も多いはず。

⑥ゆえに「要人発言からの急上昇→ショートを巻き込んだイレギュラー的な上昇」と判断できるため、トランプ発言が朝にあっても関係なしでロング成行してます。

 

今回のトレードで使用した判断基準・考え方一覧

 

・「50」「00」

・2点跳ね返り

・大衆心理

・V字・逆V字

・フェイクの発想

・要人発言からの急上昇

・直近高値

・レンジの丸み

・イレギュラー的な上昇

 

FXトレード結果:2020年8月の総括

 

 

総括における成績表示の注意点

利食いpipsは分割をまとめた表示となっています。つまり数字上は一括で決済したのと変わりません。

ex

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

損切りの表示に関しては数量に関係なく、LCされたpips数をそのまま集計しています。

ex

20万通貨で損切り10pips → 10pips

40万通貨で損切り20pips → 20pips

 

*勝敗における引き分けの定義

あるポジションにおいて未だ利食い・損切りされていない状態で、その後指標・発言等によって少しのプラス(20pips未満)及び微マイナス(スプレッド分程度)で決済に至ったものをいう。

 

*敗けの条件に含まれるもの

1.逆指値にかかって損切りされたポジション

2.指標・発言等の予定によってやむを得ずマイナス収支で強制決済に至ったポジション

敗けと引き分けの条件を厳しく設定して純粋な利食いによる勝率へ近づけているため、微妙なプラスでも勝率に貢献するという仕組みを撤廃しています。

 

2020年8月のトレード成績

 

勝敗

1戦0勝0敗1引 勝率0.0%(小数点以下2位切捨)

 

収支

総獲得金額  2,400円

総損失金額 0円

純利益 2,400円

一番大きく獲得した金額 2,400円

一番大きく損した金額 0円

 

pips(小数点第2位以下切捨)

総獲得pips 0.6pips

総損失pips 0.0pips

純獲得pips 0.6pips

一番大きく獲得したpips 0.6pips

一番大きく損したpips  0.0pips

 

アベレージ&リスクリワード

平均獲得pips   0.4pips(計算上引き分けを除く)

平均損失pips   0.0pips(引き分けを除いた全てのマイナス合計がベース)

リスクリワード ??(小数点3位切り捨て)

 

ブログ掲載分からの純獲得pips総まとめ(2016年07月~2020年8月分)

各月の詳細に関してはトレード結果を参照

 

2016年(av363.3pips)

07月 455.0pips

08月 383.7

09月 246.9

10月 387.8

11月 435.9

12月 270.5

 

2017年(av365.2pips)

01月 589.4pips

02月 404.0

03月 344.1

04月 428.8

05月 152.1

06月 311.0

07月 380.1

08月 642.4

09月 205.7

10月 64.6

11月 619.9

12月 240.3

 

2018年(av153.79pips)

01月 658.3pips

02月 -3.1

03月 216.1

04月 174.8

05月 240.8

06月 88.5

07月 272.95

08月 157.6

09月 32.8

10月 42.65

11月 69.10

12月 -104.8

 

2019年(av16.01pips)

01月 -135.6

02月 190.8

03月 -21.0

04月 -43.3

05月 -31.7

06月 -26.8

07月 54.2

08月 ±0

09月 42.1

10月 178.0

11月 ‐8.7

12月 ‐5.8

 

2020年(av29.99pips)

01月 30.4

02月 61.5

03月 -15.2

04月 137.9

05月 -20.4

06月 -42.2

07月 57.9

08月 0.4

 

FXトレード以外のビジネス進捗について

 

 

FX以外で、キャッシュフローの源泉を何本も増やすスタイルで取り組んでますが、現状はトレードを除くと下記のとおり。

 

・個別のFXスクール

・FXブログ

・FXのコンテンツ販売

・物販(せどり)

・不動産投資

・Youtube動画(6月上旬からスタート)

 

ここからは、各ビジネス状況について書きます。

 

個別のFXスクール

 

2020年9月1日時点で、受講者は「20名と」なっております。

 

手法や稼ぐためのショートカットを教えるわけでなく、1から正しく勉強するやり方や手法構築の仕方、統計を自分で取ったりする等「長期的に通用する地力形成」を目的としてます。

 

また、長期的な勉強を安心して取り組んでいただく為、授業後のフォローは重点的に行っていますし、受講料も期間の経過によって下げていく等、受講者の立場になった運営を徹底しています。

 


授業後のフォロー例

・LINEでの質問や相談

・書き込んだチャートの添削(枚数制限なし)

・15~30分程度のお電話(どうしても口頭で説明を聞きたい場合) etc…

 

現在はコロナウイルスの影響もあり、現在は対面カウンセリングを行ってませんが、電話形式でのカウンセリングは受け付けております。

 

不明点等ある場合は、お問い合わせ欄よりご連絡いただければ幸いです。

 

 

FXブログ(EmpireBlog)

 

2020年8月のPVは約15,400PVでした。

 

5月上旬にグーグルコアアップデートがあり、それが直撃してジリジリ下がりました。

 

6月になってPVの低下が顕著となり、一時期は月10000PVレベルにまで落ち込んでいきましたが、6月下旬から不思議と回復して月15,000~18,000PVほどに戻しています。

 

ただグーグルSEOの現状は「法人や総合ブログ」といった組織的に運営されているブログが、内容がイマイチでも上位にくる傾向があるため、個人が大きく伸ばしていくのは難しくなりつつあります。

 

なので、今後はYoutubeとのリンクを強化しつつ、流入を増やしていく方針となりそうです。

 

ブログを引越した2019年1月からのPV変化

2019年

1月 4304(PV)

2月 5428

3月 8535

4月 15090

5月 18916

6月 14206

(ここから再びGoogleに飛ばされ出した笑)

7月 10356

8月 7966

9月 7074

10月 7066

(この辺りから毎日更新スタート)

11月 8564

12月 8833

2020年

1月 12113

(以降はリライト中心へ)

2月 15580

3月 24506

4月 21099

またグーグルコアアップデートで飛ばされだした

5月 19052

6月 13412

7月 15708

8月 15450

FXのコンテンツ販売

 

FX関連の記事で、さらに詳細に書いたものを「コンテンツ」としてnoteで販売しています。チャートの形や動きのパターンをまとめた画像も販売中。

 

また、独学ガイドブックは別サイトにて販売してます。こちらは独学で勉強したい方向けに約150ページでまとめているため、販売価格は高め設定。

 

もちろん有料で販売する以上、量と質には徹底的に重点を置いて制作するため、購入される方のトレードスキル向上に必ず役立つ物を提供しています。

 

 

 

物販(せどり)

 

*現状は仕入れを自粛中(商品・梱包材にウイルスの付着可能性があるため)。再開時期は来年の様子を見て考えます。

 

「M」で始めるフリマアプリで仕入れ、「A」で始まるネットショップで売っているんですが、仕入れは通知が来たりした時や、気がついた時にポチポチして購入(100%スマホ仕入です)

 

そっからは届いたものを確認し、120サイズのダンボールがパンパンになったら、出品代行の方へ送っています(仕入れ対象はインドアでポチポチと遊ぶもの)

 

コロナで仕入を自粛しているので、残った出品物が売れている状況。今は人気のある商品が残っておらず、定期的に売れる商品がポツポツ減っているイメージ。

 

なので、利益は当然下がってはいるものの、それでも利益が着実に出ているのは、自分の商品リストが確実に売れるもので構成されているからです。

 

ここをメチャクチャに仕入れたりすると絶対に売れません。

 

2020年8月の粗利は約36,000円となりました。

 

経費は殆どかかっておらず、約11,000円ほど。後述してますが、商品仕入は現在しておらず、4~5月に仕入れたものがゆっくり売れている状況です。

残り在庫も60点程となったので、年内に綺麗にはけてくれれば十分。

 

【その他参考データ】

売上 約127,000円

粗利 約36,000円

純利益 約25,000円

販売個数 21個

売上総利益率 約28.4%

純利益率 約19.1%

 

2020年の売上と粗利(5月で仕入れストップ)

1月 742000円 → 164000円

2月 493000円 → 113000円

3月 498000円 → 84000円

4月 436000円 → 114000円

5月 730000円 → 232000円

6月 466000円 → 135000円

7月 231000円 → 66000円

8月 127000円 → 36000円

 

仕入れ方について

4ヶ月ぶりにスマホで「M」で商品チェックをしましたが、明らかにスクロールして見るスピードや感覚が落ちており、職人的スピードへ戻すには再開して暫くかかりそうです(笑)

 

流れとしては、自分の商品リストが数百点あるので、それがあるか否かをスクロールしながらチェックします(価格帯とパッケージは訓練して覚える)

 

あれば反射的に手が止まりますし、リストにない商品でも「これは何だ?」と気づきがあった場合は、調べて値頃感があれば購入。

 

また、商品リストが出品されると通知が届くため、そこからパッと手続きして購入するパターンも多いです。

 

モノレート閉鎖でさらに厳しい状況へ

7月にモノレートが閉鎖されたことによって、これからせどりを始める方にとって非常に参入障壁が高くなることは間違いありません。

 

特に自分の商品リストを「自力」で構築できない方にとっては、利益を安定的に上げていくのが難しくなるのは明白ですし、撤退を余儀なくされる方も増えると思います。

 

ただ地道な情報収集さえ行っていけば、確実に売れるリピート商品は見つかりますし、いかにリストをアップデート出来るかで稼ぎも変わってきます。

 

なので、月3~5万は無理なく頑張れば可能だと思いますし、需要があればブログ等で書きます。

 

不動産投資

 

現状は既に新築タワーマンションを購入しているため動けませんが、21年以降の引渡し後に暫くしての売却を考えており、その後は拠点を兼ねた新築タワマンを再度購入になりそうです。

 

大阪では梅田都心部を中心に、新築タワーマンションの価格は着実に上がっており、体感的に100~120万/㎡は当たり前設定で、数年後に建つ「堂島・うめきた2期」は最低でも130~160万スタートかなと思います。

 

また、オフィス需要がテレワークの普及によって都心部でも稼働率が低下しているため、一棟へ投資するにしてもマンション・アパートの方が堅実かもしれません。

 

あとは余裕のある時に、不動産サイトや動画を見て情報を得たりして勉強中。

 

Youtube動画の進捗度合いについて

 

 

最初の動画投稿日である2020年6月9日から約3ヶ月経過。

 

現在の動画本数は18本で、登録者は「245人」となりました。

 

総登録者と総再生時間の推移(末時点)

2020年

6月  40人   90時間

7月  130人  313時間

8月  232人  564時間

9月  350人  820時間(予想)

 

動画は20分前後で収まるように構成し、チャートの勉強方法に特化した内容を、徹底的に掘り下げてお届けしています。

 

特に台本を作ったりはしておらず、動画で表示してるパワーポイントを見つつ、ぶわーっと喋る感じ(喋る内容は事前にリハを行ったりして頭で構築したりはしてます)

 

ブログだと文字で全てを表現しなければダメな反面、動画は自分のトークで強弱をつけて説明できるので、個人的には楽しく興味を持って取り組めてます。

 

以上が現状の報告となります。

今回の記事が、少しでも多くの読者に参考となれば幸いです。

 

 

FX独学者向けのガイドブック

noteの記事・チャート画像(V字など)

独学ガイドブックの紹介ページ

noteで販売している有料記事・画像はこちら






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。