【FXトレード結果】2019年12月の報告と総括【全然入れんやないか】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

12月の相場は、中旬までイギリス選挙前の様子見で動かないのは想定してましたが、以降もポンドがひたすら暴落し続けるのに対して、ドルとユーロは知らん顔でのらりくらり。

 

朝に仕込むいつものトレードは、13日で止めても良かった(笑)

 

ポンド先生の力強すぎる暴れん坊将軍っぷりに、多くの人が今月を持って相場を去っていったでしょうし、更にFXがギャンブルちっくな印象を持たれたのは言うまでもありません。

 

来年以降の動きも鈍いのかなぁ~と感じてしまいますが、その為に本ちゃんのトレードとは別に短期トレードを小さい数量からトライアルでスタートしているわけであって、2019年の相場は自分が成長する上で、良い意味で厳しさを与えてくれました。

 

来年は「伸ばす・積み上げる」の二刀流トレードで運用できればと思います。

 

今月の朝トレードは1回しかしてないし、微マイナスだから書いたところで感は否めませんが、他のネタを抱き合わせにすることで補っていきますね(笑)

 

僕のトレードは20日を持ってクローズし、次回は2020/1/6(月)よりオープンとなります。

 

Youtubeで勉強方法に特化した動画も更新

FX初心者・勉強方法で悩む方向けに、FXで行う正しい勉強のやり方を紹介しています。

 

FXトレード結果:2019年12月の報告

 

12/4(水) ドル円

08:01 108.644 40万通貨 成行売り

LCは108.802に設定

18:07 108.702 40万通貨 損切り

-5.8pips -23,200円

少し伸びていったけど、いつも通りに戻ってきて終了のパターン。

 

トレード詳細画像

 

エントリー根拠

緑□で釘を打たれての109.500抜けで、下落の流れが濃厚になる。

②そこからチャートがドンピシャで半値戻し(青矢印)の地点で止まり、そこから綺麗に下落。

③更に下落後の朝イチで同じように半値戻しの場所で止まりつつ、山なりの曲線を形成している。

④綺麗に動くチャートの条件が殆ど揃っているため、そのまま下落すると判断し成行発注。

 

FXトレード結果:2019年12月の総括

 

 

総括における成績表示の注意点

私の利食いpipsは分割をまとめた表示となっています。つまり数字上は一括で決済したのと変わりません。

ex

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

損切りの表示に関しては数量に関係なく、LCされたpips数をそのまま集計しています。

ex

20万通貨で損切り10pips → 10pips

40万通貨で損切り20pips → 20pips

 

*勝敗における引き分けの定義

あるポジションにおいて未だ利食い・損切りされていない状態で、その後指標・発言等によって少しのプラス(20pips未満)及び微マイナス(スプレッド分程度)で決済に至ったものをいう。

*敗けの条件に含まれるもの

1.逆指値にかかって損切りされたポジション

2.指標・発言等の予定によってやむを得ずマイナス収支で強制決済に至ったポジション

敗けと引き分けの条件を厳しく設定して純粋な利食いによる勝率へ近づけているため、微妙なプラスでも勝率に貢献するという仕組みを撤廃しています。

 

2019年12月のトレード成績

 

勝敗

1戦0勝1敗0引 勝率0.0%(小数点以下2位切捨)

 

収支

総獲得金額  0円

総損失金額 -23,200円

純利益 -23,200円

一番大きく獲得した金額 0円

一番大きく損した金額  -23,200円

 

pips

総獲得pips 0.0pips

総損失pips -5.8pips

純獲得pips -5.8pips

一番大きく獲得したpips 0.0pips

一番大きく損したpips  -5.8pips

 

アベレージ&リスクリワード

平均獲得pips    0.0pips(計算上引き分けを除く)

平均損失pips -5.8pips(引き分けを除いた全てのマイナス合計がベース)

リスクリワード ??(小数点3位切り捨て)

 

2019年12月の損益グラフ

縦のグラフ → 純獲得pips

横のグラフ → トレードを行った日付順

 

このグラフっている(笑)?

 

ブログ掲載分からの純獲得pips総まとめ(2016年07月~2019年11月分)

各月の詳細に関してはトレード結果を参照

 

2016年(av363.3pips)

07月 455.0pips

08月 383.7

09月 246.9

10月 387.8

11月 435.9

12月 270.5

 

2017年(av365.2pips)

01月 589.4pips

02月 404.0

03月 344.1

04月 428.8

05月 152.1

06月 311.0

07月 380.1

08月 642.4

09月 205.7

10月 64.6

11月 619.9

12月 240.3

 

2018年(av153.79pips)

01月 658.3pips

02月 -3.1

03月 216.1

04月 174.8

05月 240.8

06月 88.5

07月 272.95

08月 157.6

09月 32.8

10月 42.65

11月 69.10

12月 -104.8

 

2019年(av16.01pips)

01月 -135.6

02月 190.8

03月 -21.0

04月 -43.3

05月 -31.7

06月 -26.8

07月 54.2

08月 ±0

09月 42.1

10月 178.0

11月 ‐8.7

12月 ‐5.8

 

FXトレード結果の総括【爪を研ぎつつ凌ぐ時】

 

 

今年を振り返ってみれば、1月に大きなマイナスを出してスタートが遅れ、以降は4ヶ月連続でマイナスとなってしまい、上半期は非常に手法と噛み合わない相場に苦しんだ。

 

でも下半期で何とか大きく獲れる流れで戻せた甲斐もあり、結果的に年単位で見れば凄く少ないけど、プラス収支を維持できました。

 

長い目で見ると優位性があるのは理解できても、所々での相場の偏りがどれだけ持続するかは不透明。

 

だからこそ短期トレードを模索し始めれたきっかけにもなりましたし、リスクを考えビジネスを多岐に広げていく発想も身に付いたので、2019年は「気づきと種まきの時期」だったのだと思う。

 

以降では、FXを含めたビジネスやその他を1年の締めくくりとして、各項目ごとにまとめて書きます。

 

FXトレード

 

いつもの朝トレードは継続して行い、枚数も40万通貨で引き続き回していきます。

 

短期トレードは「朝トレードを補完する」立ち位置で取り組んでおり、枚数は6~8万通貨で調整しつつ、実践上から得られた経験や改善点等を考慮し、徐々に上げていく方針です。

 

自分のアウトプットも兼ね、大まかではありますが、以下に2019年12月現在の短期トレードをまとめます。

 

・トレード(発注)する時間帯

8:00~、14:00~、20:00~

・通貨ペア

ドル円、ユーロ円、ポンド円、オージー円、カナダドル円

ユーロドル、ポンドドル、オージードル、

ユーロオージー、ポンドオージー

計10通貨ペア

エントリー方法

主要ラインのレンジ抜けや、形やパターン的な動きの前兆時に仕込むため、相場の小休止である時間帯を狙っています。

基本的に攻撃スタイルで、狙えるチャートはアグレッシブに攻める。

Ex.V字の示唆→前兆、直近を長期にわたって抜けれなかったチャートが抜けた時の戻しetc…

損切り

7.5~15.0pips(スプレッドを除く)を相場の状況に合わせ調整し、損切り幅に応じて数量を軽くしたりと調整しています。

ポジション保有後、約1.5~2.5時間を経過しても含み益が全く生じない場合、ポジションを全決済する。

含み益が伸びている時は、状況に合わせて損切り幅を建値へ近づけていく。

利食い

14:00、19:00、23:00頃を目安に全決済。

その他

チャートは1時間に1回の確認を行う。

 

運営する個別のFXスクール

 

2016年7月にオープンして約3.5年と経過しましたが、受講者数も2019年12月現在で20名と増えており、お問い合わせをいただく事も多いので、これについては感謝しかありません。

 

手法を教えるでなく、自分で手法構築できる為の勉強方法

 

これを1から正しく始める事に特化して、お伝えするよう努めています。

 

また、LINEやメールを使って質問やチャートの添削、その他ご相談(何でもあり)など、1人1人のアフターフォローにも力を入れているので、それが個別のメリットでもあると思う。

 

そして最終的に出来上がる手法は、1人1人が自分で構築した「誰とも異なるもの」となる為、その手法を詳細に聞いて助言・指導等をする中で、「そういった考え方もあるのか!」と気づきをいただけるので、本当にありがたい限りです。

 

現状で受講者募集の制限をかける予定はありませんが、授業やフォローの質が低下する可能性が大きくなると判断した場合は、改めてその時に制限を設けようと考えています。

 

FXブログの運営

 

毎日更新も板についてきて、気づけば70日以上を継続して行っていました。

 


1.記事タイトルと見出し、画像等を準備

2.音声入力アプリで1500~2500文字を入力

3.PCへテキスト形式で送る

4.ブログに貼り付けて清書

 

この一連の作業を内容にもよりますが、平均して約1.0~1.5時間で行います。部屋の中で「おはこんにちばんは、レギオンです」って呟く姿は異様かもしれません(笑)

 

ただ手打ちと違って腕を使わないので疲労感は少ないし、どう考えても喋る方がスピーディに仕上がります。

 

そしてアドリブで見出しに沿って喋るため、グーグルが求める「専門性」に独自性(個性)を加味できる点も魅力的。

 

それに伴ってPVも少しづつ右肩上がりが続いており、もうすぐ10000PVに回復すると思います。

 

検索ワードも「FX  ○○」で全体的にも順位が上昇してますし、あと倍ぐらいすれば面白い結果になるかと期待しつつも、グーグル先生の機嫌を損ねないよう、細々と頑張りますね(笑)

 

物販(せどり)

 

これは自分の中で「趣味に近いビジネス」の位置づけで行っています。

 

仕入れもスマホを使って行ってますし、通知がきたら見て交渉等して購入、定期的に15分ぐらいかけてスクロールを限界までして見たり。

 

これを作業の合間に息抜き感覚で行えてるから、多分こういった地味な作業が本当に好きなんでしょうね(笑)

 

1日にかける時間が1~1.5hぐらいで、月の利益は6~10万の間で推移すると思います。逆にここから大きく伸ばすには他ジャンルにも特化しないといけないし、却って楽しくない時間が増えてしまうため、現状はこれで満足。

 

販売価格の値段設定や売上管理なども楽しいので、リアルシミュレーションゲームのように取り組めている感覚を忘れないよう、楽しく行っていきます。

 

不動産投資

 

これは今年の上半期にビジネスパートナーと新築タワーマンションを購入しているため、大きな動きは殆どありません。

 

竣工がもう少し先なので、2022年頃に大阪が「万博・カジノ」で盛り上がってきた上昇気流に乗って、キャピタルゲインを得る予定です。

 

タワマン自体は平米単価も抑えつつ、かなり魅力的な物件を購入できた為、売却時の利益はベンツのE~Sクラスを見込んでいます。

 

その後の計画としては、

 


1.堂島のタワーマンション or うめきた2期の南北タワーマンションいずれか

2.梅田~本町辺りの一棟ビル(1億前半~2億前半)

 

このどちらかに舵をとって進むと思います。

 

ただ、うめきた・堂島も平米単価が120~150万(坪単価400~500万)スタートは想定しないといけないし、一棟ビルは昨今の不祥事(スルガ銀行等)による締め付けで厳しいため、どちらも困難を極めるかもしれませんが、

 

梅田のタワマンステータスや一棟ビルの不労所得は、何にも代え難いものがあるので魅力的かつ、考えるだけでも楽しい。

 

男としては、やっぱり夢を追って実現させたい訳です(笑)なので、こちらも良い意味でワクワク感を持ちつつ、ビジネスパートナーと話を進めていきたいと思います。

 

その他【人間ドック】

 

生まれて初めて「人間ドック」なるものに足を運びました(笑)

 

梅田のグランフロント内にあるクリニックへ日帰りコース(46000円)を受けました。通常は会社が負担するものですが、僕は会社といっても自分の懐と同じだから全負担(たっか笑)

 

血圧を測る時は、すぐ横で採血の準備をしてる看護師がいるのを見て緊張し(採血にビビるw)、クールな顔でいつつも3回測り直すという凡ミスを発揮(採血は全く痛くなかったw)

 

ポリープ検査では、おばちゃんが暖かいローション的なものをお腹を塗ってきて、ひたすらグリグリ当てるのを長時間するため、そういう趣味があるのかと思う始末(笑)

 

バリウム検査では、事前に胃を膨らませる発泡剤(ラムネ味のシュワシュワする粉)を飲んでから、ヨーグルトのようなバリウムを飲むのですが(味はイメージと違って美味しかった)、

 

こっからが地獄の始まり

 

すぐに思わずゲップしたくなる衝動に駆られたくなるのを、目の前にいる女性が僕に諭します。

 

「もしゲップしてしまったら、もう1杯バリウムを飲んでもらう事になるので、気を付けてください」

 

これってダチョウ倶楽部でいう「押すなよ!押すなよ!」的なノリ(笑)?吉本だったら絶対に途中でゲップしないとダメなセオリーやんw

 

そんな事を思いつつも機械に移動させられ、そこで体を固定されられます。女性はラジオのパーソナリティが喋っているような場所へ移動し、そこからガラス越しに指示を出してくる。

 

「そこでグルグルと3回右へと回ってください」

 

もうね、端から見てたら訳が分からない動きをしていたと思う(笑)こいつ絶対に俺を遊んでて、遠くで近くの同僚と笑ってるやろ!とか考えてたもん。

 

ほんで何がキツいかっていうと、常に動いている時にゲップしたくなるのを抑えるのが大変。もう喉元にまで来てるゲップを無理やり抑えつつ動かないとダメだし、正直言って二度としたくないw

 

そんなこんなで結果が出て、それを最後にドクターと一緒に確認するんですが、「この数値を抑えるには何をすればいいですか?」という素直な質問に対して、ドクターはこう言いました。

 

「こういうのはネットに情報が沢山載ってるから、それを見たら大丈夫だよ」

 

お前いらんやん(笑)

 

そんなこんなで、結果的には尿酸値が高い・所々の数値が若干高めということもあり、念のため近くのクリニックへ相談へ行き、食事改善・運動を3ヶ月行ってからの採血となりました。

 

今や夕方にはランニングへ河川敷に行き、食事は黒酢をドボドボかけて食べ、昼は海外ドラマのLOSTを見つつ、「ご飯・味噌汁・めかぶ・納豆・鯖缶等」を食べる、健康的な引きこもり34歳に変貌w

 

初めは人間ドックなんて行く気すらありませんでしたが、こうして生活習慣も大きく改善出来たことを考えると、年に1回ぐらいは診てもらって、健康に関する意識を持つことも大切だと感じました。

 

色々な意味で、自己投資は大事やで!

 

最後の項目をここまで長く書くつもりはありませんでしたが(笑)、たまには自分事もいいかと思いつつ。

 

さてさて、この月1記事では今年が最後となってしまいますが、日々のブログ更新は12時に上げるので、そちらもお手すきに見てもらえれば嬉しいです。

 

今年もありがとうございました!2020年も良いお年を迎えれるよう、切磋琢磨していきましょう!

 

今回の記事が、少しでも多くの読者に参考となれば幸いです。

 

Youtubeで勉強方法に特化した動画も更新

FX初心者・勉強方法で悩む方向けに、FXで行う正しい勉強のやり方を紹介しています。

 

 

運営する個別のFXスクール

FX独学者向けのガイドブック

noteの記事・チャート画像(V字など)

独学ガイドブックの紹介ページ

noteで販売している有料記事・画像はこちら






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。