【FXトレード結果】2019年11月の報告【暫くはボチボチとよ】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

11月の相場は何とも言えないチャートの行って来いが多く、大きく伸ばすトレードスタイルにとっては入れるに入れない状況に思えます。

 

逆に短期トレードやレンジ狙いのトレーダーは、サクっと利食いして逃げてのヒットアンドウェイが続けれるため、結果的に積み立てて大きくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

ちなみに、ブログ毎日更新の方で手一杯になっていた結果、月1の更新を12/6頃に思い出した次第で申し訳ありません(笑)

 

今月のトレード回数は少ないですが、少しでもトレードのきっかけになればと思います。

 

FXトレード結果:2019年11月の報告

 

11/6(水) ドル円

10:03 109.052 40万通貨 指値買い

LCは108.850に設定

25:51 108.900 40万通貨 損切り

-15.2pips -60,800円

特に伸びもせずだったので、損切りだけズラしてOUT。

 

トレード詳細画像

 

エントリー根拠

①ひたすら上昇トレンド

②特に成行しなければいけない理由はなし

③レンジ形成中のチャート上部にドーム型の丸みが出ているため、一時的に109.00近くまで戻してから上昇する可能性が見てとれる

④109.15~20で入った大衆が109.00付近でロスカットするポイントで拾う事を考慮し、109.00を基準にエントリーしています。

 

11/18(月) ユロ円

07:47 120.203 40万通貨 成行買い

LCは120.00に設定

22:27 120.300 40万通貨 決済

+9.2pips +36,800円

途中まで綺麗に伸びていたものの、22:00過ぎに折り返されて終了するいつものパターン。

 

トレード詳細画像

 

エントリー根拠

①チャート自体は途中までどっちつかず

②黄色線のように下落せず、V字(示唆)を作ってからダイレクト上昇(前兆を経由しない濃厚パターン)

③朝イチの落ち着いた段階で乗り遅れないよう、成り行きしています。

 

11/19(火) ユロ円

07:42 120.329 40万通貨 成行売り

LCは120.505に設定

15:21 120.356 40万通貨 損切り

-2.7pips -10,800円

綺麗に抜けていったけど、いつもの欧州でおかえりなさいパターン。

 

トレード詳細画像

 

エントリー根拠

①途中まで上昇トレンド

②チャートが120.40を抜けて急落する際、緑○でロングポジションを持っていたトレーダーは恐怖して逃げるはず。

③下落後のレンジも縮小しつつ、山型の曲線を作っている点から見ても、再下落の準備に入っている可能性が高い

④上昇時のイレギュラー的な下落と大衆心理が一気に崩れるタイミングと判断し、成行Sしています。

 

FXトレード結果:2019年11月の総括

 

 

総括における成績表示の注意点

私の利食いpipsは分割をまとめた表示となっています。つまり数字上は一括で決済したのと変わりません。

ex

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

損切りの表示に関しては数量に関係なく、LCされたpips数をそのまま集計しています。

ex

20万通貨で損切り10pips → 10pips

40万通貨で損切り20pips → 20pips

 

*勝敗における引き分けの定義

あるポジションにおいて未だ利食い・損切りされていない状態で、その後指標・発言等によって少しのプラス(20pips未満)及び微マイナス(スプレッド分程度)で決済に至ったものをいう。

*敗けの条件に含まれるもの

1.逆指値にかかって損切りされたポジション

2.指標・発言等の予定によってやむを得ずマイナス収支で強制決済に至ったポジション

敗けと引き分けの条件を厳しく設定して純粋な利食いによる勝率へ近づけているため、微妙なプラスでも勝率に貢献するという仕組みを撤廃しています。

 

2019年11月のトレード成績

 

勝敗

3戦0勝2敗1引 勝率0.0%(小数点以下2位切捨)

 

収支

総獲得金額  36,800円

総損失金額 -71,600円

純利益 ‐34800円

一番大きく獲得した金額 36,800円

一番大きく損した金額  -60,800円

 

pips

総獲得pips  9.2pips

総損失pips -17.9pips

純獲得pips ‐8.7pips

一番大きく獲得したpips 9.2pips

一番大きく損したpips  -15.2pips

 

アベレージ&リスクリワード

平均獲得pips    0.0pips(計算上引き分けを除く)

平均損失pips -8.95pips(引き分けを除いた全てのマイナス合計がベース)

リスクリワード ??(小数点3位切り捨て)

 

2019年11月の損益グラフ

縦のグラフ → 純獲得pips

横のグラフ → トレードを行った日付順

スキャルピングか(笑)

 

ブログ掲載分からの純獲得pips総まとめ(2016年07月~2019年11月分)

各月の詳細に関してはトレード結果を参照

 

2016年(av363.3pips)

07月 455.0pips

08月 383.7

09月 246.9

10月 387.8

11月 435.9

12月 270.5

 

2017年(av365.2pips)

01月 589.4pips

02月 404.0

03月 344.1

04月 428.8

05月 152.1

06月 311.0

07月 380.1

08月 642.4

09月 205.7

10月 64.6

11月 619.9

12月 240.3

 

2018年(av153.79pips)

01月 658.3pips

02月 -3.1

03月 216.1

04月 174.8

05月 240.8

06月 88.5

07月 272.95

08月 157.6

09月 32.8

10月 42.65

11月 69.10

12月 -104.8

 

2019年(av17.99pips)

01月 -135.6

02月 190.8

03月 -21.0

04月 -43.3

05月 -31.7

06月 -26.8

07月 54.2

08月 ±0

09月 42.1

10月 178.0

11月 ‐8.7

 

FXトレード結果の総括【待つことも大事だよね】

 

 

先月にソコソコ獲れたから今月は休みましょ~ってぐらいの成績ですが、無理やりエントリーして良い事なんてまずありませんから、少し静かにしている時期かなと。

 

今週12日にはイギリスで選挙、その前夜にはFOMCもありますし、もう今年はトレード納めって事なのでしょうか(笑)

 

僕は今年12/20(金)でトレードを終了し、来年は1/6(月)よりトレードを再開しようと思っています。23日以降はすぐにクリスマスの時期も被ってきますので、変則的な相場のクローズとスプレッドの開きには注意しましょうね。

 

ブログは引き続き「毎日12:00」に更新していくので、昼休みにでも気楽に見ていただければ幸いです。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者に参考となれば幸いです。

 

 

個別のFXスクールと関連記事

 

noteで有料記事・画像の販売を始めました

独学ガイドブックの紹介ページ

noteで販売している有料記事・画像はこちら






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。