FXの勉強でFT4(Forex Tester 4)は必須のツール【強力なパートナー】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FXのチャートを見るにしても、毎日FX会社のチャートをスクリーンショットしたり、MT4・5で引っ張ったりもありですが、それだけ見れる範囲や枚数に制限が出てしまう。

 

その際にオススメなのが、フォレックステスター4(Forex Tester4)という検証ソフトになります。

 

以前にバージョンアップ前の「FT3」に関する詳細な記事を書いてますが、使い方に関してはほとんど変わってません。

 

 

ですが、今回初めてフォレックステスター4を知る方にとっては、

 

今後の勉強効率が恐ろしく改善されるため、初期投資として検討していただきたいツールです。

 

今回の記事は、フォレックステスター4について「初心者向け」に書いていきます。

 

FXの勉強で「Forex Tester 4」は必須のツール

 

Forex Tester 4の公式サイトはこちら

 

フォレックステスターシリーズを使っている方は周知のとおり、

 

チャートを引っ張ったり検証することにおいて、このツールの右に出るものはいない位の「トレーダー御用達」ツールです。

 

元々メタトレーダーの開発に携わった方が作られたツールなので、インジケーターやチャートのカスタマイズにも力を入れているため、使用するユーザ満足度も恐ろしく高いのが特徴。

 

私のスクールでも、フォレックステスター4を使ってチャートを印刷していただいており、それだけ勉強に役に立つツールです。

 

金額的には約20,000~35,000円(時期によって変動あり)と高額にはなるものの、

 

一度買ってしまえば以降の費用はかかりませんし、最新のチャートも常に更新され、半永久的にダウンロードできます。

 

故に持っておけば、それこそ「一生モノ」として使い込んでいただけます。

 

過去チャートをいくらでも引っ張ってこれる

 

MT4や証券会社のツールでは、過去チャートを遡る期間が浅かったりと制限ありきですが、Forex Tester 4はサブプライムローンより遥か以前のチャートも印刷でき、

 

現在で、約20年間分の「あらゆる通貨ペアのチャート」をダウンロードすることが可能。

 

だからチャートの研究を好きなだけ行うこともできるし、また時間足をカスタマイズして作ることもできるので、巷では珍しい3分足や10分足なども表示できたりします。

 

フォレックステスター4があれば、今後の人生で「見るチャートが何1つない!」なんて言葉は、絶対に出ないでしょう。

 

それぐらい、恐ろしいボリュームを秘めているのがFT4なんです。

 

デモトレードも遡って再現できる

 

チャートを見るだけに限らず、デモトレードも出来るのがフォレックステスター4の特徴でもあります。

 

ただデモトレードといっても、スプレッド・スワップポイントなどを詳細な数値として事前に設定でき、またチャートがあたかも「リアルタイム」で動いてるかのように、オートで動かすことも可能です。

 

つまり、実際にトレードをしているような感覚で再現できる。

 

発注方法に関しても、国内のFX会社と遜色劣りませんので、

 

極端な話、このソフトだけあればインターネットが繋がってなくても勉強し放題です。

 

つまり、何でも機能として備わっているのがフォレックステスター4だとご認識ください。

 

Forex Tester 4の公式サイトはこちら

【FT3保有者向けの補足】Forex Tester 3と変わった点は?

 

日々バージョンアップを続けるフォレックステスターですが、

 

アップグレードするから、その際に以前より極端に使い勝手が悪くなったり、逆に性能が跳ね上がったりも「良い意味」でありません。

 

感覚的には、ウィンドウズが常にバージョンアップし、小さい機能が少しずつ下記のように付加されていくようなものです。

 

FT3と比べて向上した性能一覧

 

なので「FT3→FT4」になったからといって、そこまで大きな変化はないです。

 

ただ今回の場合だと、MT4を使い込んでいる方やEA(自動売買)に興味がある方にとっては、優れた改良点が加わったので、それ欲しさにアップグレードは全然有りかなと思う。

 

他は機能として細かい点の改善が多く、チャート本来の形を見たり動きを追ったりするために、スクショを取ったり印刷している方にとって、大した変化はありません。

 

なので「MT4やEAに深く関わっている方」以外にとって、FT4へアップグレードまでするメリットは特にないと思います。

 

FXの勉強は「Forex Tester 4」を使ってチャートを制そう!

 

これからチャートを見まくって勉強してやるよぞ!と意気込んでいる方にとって、

 

FT4はトレーダーとして成功する上で「パートナー的な位置づけ」と言っても、過言ではありません。

 

それぐらいコストパフォーマンスも良いし、使い勝手も申し分ないです。

 

なので、フォレックステスター4の使い方としては、

 


1.過去チャートをスクリーンショットしてガンガン印刷していく。

2.印刷したチャートを、思考しながら見て書き込んだりする。

3.「1と2」をひたすら繰り返し、相場観や気づきを醸成していく。

 

まず初段階として、上記プロセスをひたすらループして行ってもらえればと思います。

 

後々に過去チャートでデモトレードを行ったり、統計を取るために1枚1枚のチャートを検証して行ったりと、徐々に選択肢は増えていきますが、

 

まずは、何事も基礎から徹底して行うことが大事。

 

フォレックステスター4を購入した方は、その値段の10倍は使い込むつもりで勉強に役立てていきましょう。

 

Forex Tester 4の公式サイトはこちら

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ


*販売サイトでの購入には「PayPalアカウント」が必要となります。

*銀行振込も可能なので、お問い合わせよりその旨をお送りください。

 

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。