【FXトレード結果】2016年10月2~5週までの報告と総括



おはこんにちばんは、レギオンです。

今回は2016年10月のトレード結果と総括を載せています(ノートレードの日は省略)

 

FXトレード結果:2016.10.4(火)

 

ユーロ円

07:20 113.931 20万通貨 買い (LCは113.80)

現在保有中

ドル円

101.528  40万通貨  買い  (LCは101.450)

101.328  20万通貨  買い  (LCは101.250)

そのまま上昇するチャートを見送る形でノートレ

 

ポジション詳細画像

 

 

ポジション詳細画像

 

2016.10.5(水)

 

ノートレ

 

保有ポジションの決済

ユーロ円

113.931 20万通貨 買い

115.229 10万通貨 分割決済 +129.8pips +129,800円

2016.10.6(木)

 

ドル円

08:46 103.428 20万通貨 買い LCは103.300

現在保有中

ユーロ円が後述するブレイクアウト騙しに前日なっていたのでロングで入れば良かったと、反省した上でのエントリー。

 

ポジション詳細画像

 

2016年10/7(金)FXトレード結果

 

ノートレ

 

保有ポジションの決済

10/4(火)ユーロ円

113.931 10万通貨 買い

115.906 10万通貨 決済 +197.5pips +197,500円

200pips近く稼げていたし、ロングでドル円もあったので後を託し早朝に決済。

 

10/6(木)ドル円

103.428 20万通貨 買い

103.719 20万通貨 全決済 +29.1pips +58,200円

雇用統計が近づいていたので、19:00過ぎに決済。リスクリワードが悪くなるけど仕方ない。

 

話は変わりますが、もし何か読者様の中で

 

私はこれを始めたいと思うけど資金が・・・

自分で起業考えてます、でも踏ん切りが・・・

 

このように思っている方がいらっしゃれば無計画でも前へ進んでみるべきです。殆どの人が現状で満足している中、誰もリスクを犯して新しい分野へ進もうと思わないし、そういった全員が地団駄を踏んでいる今こそ頭2つ3つ軽く抜け出すチャンス。

 

自己ブランディングが一時期に流行ったりもしましたが、皆様の中に1つは絶対的に負けない強みがあると思います。それを少しでもビジネスに繋げる取り組みをするべき。私はFXが軌道に乗った時、スクールやメルマガなんて一切考えてもいませんでした。でも「やってみよう!」という勢いで進んでいったら、意外に出来るもんだなぁとつくづく実感しました。

 

これは昨日パートナーと食事に行って思った話です。彼は社長とか外資系といった高収入者とのコネクションが強いので色々とそういった話を僕に教えてくれるのですが、

 

とにかく進め!何とかなるから!

 

成功者の殆どが、上記のように言うらしいです。我々は計画を実行する前から「目の前にあるリスク」を恐れ、次の1歩を踏み出せるような勇気がなかなか出ませんが、逆に言えば1歩踏み出すと走っていくしかありませんから。彼の知り合いで20代にして不動産会社の社長がいるのですが、その人は高卒で不動産の世界へ就職し、わずか21歳で独立して今は売上が10億を超える怪物さんです。

 

勤務期間が3年あるかないかの状況で独立した話を聞いて私は驚きましたが、その方は別に営業成績が全国で抜きん出ていたとかでもなく、とんでもなく強いパイプがあった訳でもなかったらしい。独立しようと思った理由は、

 

こんな仕事やったら俺でも出来るんちゃうか?

 

これだけだそうです(笑)

 

完全に見切り発車ですが、それでも問題ない!ってことなんですよね。こんな話を他にちらほら聞くので、逆に何か始めない事の方が不思議に感じてくるんです。自分が「したい・始めたい!」と思っている事があるのであれば、絶対に強引にでも始めてみるべきです。

2016.10.18(火)

 

ポンド円

7:38 126.536 20万通貨 買い (LCは126.400)

現在保有中

 

ポジション詳細画像

 

 

2016.10.19(水)

 

ポンド円

9:54 127.636 40万通貨 買い (LCは127.550)

127.539 40万通貨 損切り -9.7pips マイナス38,800円

わずか10秒ぐらいで損切りになるという金使いの荒らさに乾杯(笑)

 

ポジション詳細画像

 

 

保有ポジションの決済

10/18(火)分 ポンド円

126.536 20万通貨 買い

127.771 10万通貨 分割決済 +123.5pips +123,500円

現在保有のポンド円残りが伸びてくれれば。

 

火曜まで9日間ノートレードが続きましたが、すべきことは待つ事だけでした。それ以下でもそれ以上でもなく、ただチャート様が理想の形になるのを待つだけ。多くのトレーダーはそれが我慢出来ずいびつな状態でもエントリーへ踏み切ってしまいますが、それでは簡単に殺されてしまいます。

 

トレード出来ない状態(ノートレ)を維持するのも立派なトレードの1つです。貴方の手法を信じて待ちましょう。

2016年10/21(金)FXトレード結果

 

ドル円

7:10 103.994 20万通貨 売り (LCは104.103)

8:37 104.103 20万通貨 損切り -10.9pips マイナス21,800円

 

懲りずにドル円その2

11:31 104.175 20万通貨 売り (LCは114.253)

103.747 20万通貨 全決済 +42.8pips +85,600円

23時頃の寝る前に決済。

 

保有ポジションの末路

10/18(火)分 ポンド円

126.536 10万通貨 買い

126.521 10万通貨 損切り -1.5pips マイナス1,500円

夜に下落の勢いで行方不明となる。

 

ポジション詳細画像

 

 


2016.10.24(月)

 

ユーロ円

① 112.831 40万通貨 買い (LCは112.750)

② 112.631 20万通貨 買い (LCは112.550)

全てノートレ。112.843まで落ちて、残り1.2pips下落で約定するところ、そこからあえて上昇するという。

 

ポジション詳細画像

 

 

追記

先週金曜日のドル円ショート決済に関する質問がございましたので、画像に説明文を添えております。

 

ポジション詳細画像

2016年10/26(水)

 

ドル円

10:12 104.275 20万通貨 売り (LCは104.403)

23:37 104.405 20万通貨 損切り -13.0pips マイナス26,000円

夜の揉み合いレンジ戦で敗退。

104.475 20万通貨 売り (LCは104.553)

104.275ポジが入れたので取り消し(18:00頃)

 

ポジション詳細画像

 

 

ユーロ円

07:03 113.431 20万通貨 買い (LCは113.300)

09:19 113.299 20万通貨 損切り -13.2pips マイナス26,400円

09:17 113.331 20万通貨 買い (LCは113.250)

保有中

 

ポジション詳細画像

 

2016年10/27(木)FXトレード結果

 

ノートレ

 

保有ポジションの状況

ユーロ円(10/26分)

113.331 20万通貨 買い

113.985 10万通貨 分割決済 +65.4pips +65,400円

朝の7:00過ぎに決済。残り10万通貨は引き続き保有。

2016年10/28(金)

 

ユーロ円

10:16 114.631 20万通貨 買い (LCは114.500)

115.047 20万通貨 全決済 +41.6pips +83,200円

早朝5:30前に決済。

114.525 20万通貨 買い (LCは114.450)

夜に発注取り消し(18:30頃)

 

ポジション詳細画像

 

 

ドル円

08:13 105.228 40万通貨 買い (LCは105.150)

09:51 105.149 40万通貨 損切り -7.9pips マイナス31,600円

105.028 20万通貨 買い (LCは104.950)

23:00過ぎに伸びるのを見送ってキャンセル

 

ポジション詳細画像

 

これらは仕方ない。その日の夜に105.05から上昇するというツキのなさ。数pipsぐらい「OKパット」で約定しようよ(笑)

 

保有ポジションの状況

ユーロ円(10/26 半分が未決済)

113.331 10万通貨 買い

115.047 10万通貨 決済 +171.6pips +171,600円

 

利食いについて

ユーロ円115.30とドル円105.50のラインを3回にわたって攻めたのに抜け切れてないのが怖い。一気にここをブレイクアウトで抜けたのなら継続保有もアリですが、これだけ大きく動いてダメな上にドル円が深夜に急落している様子を見ると、さっさと逃げるのが得策。

 

ポジション詳細画像

 

 

2016年10/31(月)

 

ユーロ円

エントリーその①

09:31 105.075 20万通貨 売り (LCは105.206)

24:59 105.208 20万通貨 損切り -13.3pips マイナス26,600円

深夜にブスッと刺さって死亡。

 

エントリーその②

105.275 20万通貨 売り (LCは105.356)

早朝に取り消し

深夜に115.266まで迫るも、最近流行りの焦らしてそのまま下落パターン。こういう時は不思議とそっから伸びるから嫌だ(笑)

 

ポジション詳細画像

2016年10月のFXトレード総括

 

総括における成績表示の注意点

私の利食いpipsは、分割をまとめた表示となっています。つまり数字上は一括で決済したのと変わりません。

ex

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

損切りの表示に関しては数量に関係なく、LCされたpips数をそのまま集計しています。

ex

20万通貨で損切り10pips  →  10pips

40万通貨で損切り20pips  →  20pips

 

2016年10月の成績

勝敗

12戦6勝6敗0引 勝率50.0%

 

今月は勝つか負けるか、DEADorALIVEがハッキリした月でした。勝率は損切り幅をチャートの形に合わせて広げたりして柔軟に対応した結果、少し伸びたような気がします。私の手法で勝率60%とか70%はよっぽどの事がない限りは達成できませんので、勝率が30%~50%の間をうろついてくれれば問題ありません。

 

収支

総獲得金額 +1,049,000円

総損失金額 -248,900円

純利益 +800,100円

一番大きく獲得した金額 +375,800円

一番大きく損した金額  -34,800円

 

収支

総獲得金額  +914,800円

総損失金額  -172,700円

純利益  +742,100円

一番大きく獲得した金額  +327,300円

一番大きく損した金額    -38,800円

 

pips

総獲得pips  +456.65pips(小数点3位四捨五入)

総損失pips  -68.0pips

純獲得pips  +388.65pips

一番大きく獲得したpips  163.65pips(小数点3位四捨五入)

一番大きく損したpips    -13.2pips

 

トレードで必要なこと

 

最高獲得金額を見てもらえれば、トレードにおいて必要なのは

 

「獲れる時に根こそぎ奪うこと」

 

この意味が分かるハズです。

 

FXは全ての金額を合計すればゼロになる「ゼロサムゲーム」です。地球上のトレーダーが全員幸福になることはないし、むしろ破滅する人の方が多いでしょう。

 

他人の米びつに手を突っ込んで米を取り上げる

 

FXの本質はこれです。強者による合法的な搾取がFXにおける中身を表します。

 

そのような状況で、仮にあなたが波に乗ってる途中で反対の売買区分の連中がこの証拠金を失うと家族が路頭に迷うから助けてほしいと言われたらどうしますか?あなたは自分の含み益を精算して助けますか?私は絶対に助けません。逆にもっと利益を伸ばして、容赦なくもっと奪います。その人がFXに参加している限り。

 

現実世界でこのような非人道的な行動は非難されますが、FXの世界は単純に生き残りゲームであって、他人を金を巻き上げて自分が生き残らないといけない。だから流れが乗っている時には、「頭と尻尾はくれてやれ」といったセオリーに構うことなくひたすら相場から絞れるだけ絞りとって下さい。

 

獲れる時に100%に近い集中力を持って取り組み、結果がどうであれ、その時の最高利益をたたき出すぐらいの意気込みでないと利食いは伸ばせません。これは単純にひたすら伸ばせと言っているのでなく、あなたの利食い方法におけるベストを尽くした上で、結果的に大きく獲ってほしいという意味を込めています。

 

この時の利益が総利益の30~50%を占めている点からも私の言いたい真意を理解していただけると思います。最後のトレード結果の記事が少しだけ純利益を水増ししてた。どこで計算が狂ったのか分かりませんが、ここでしっかりと上記金額へと修正させていただきます。

 

アベレージ&リスクリワード

平均獲得pips  76.11pips(小数点3位四捨五入)

平均損失pips  11.33pips(引き分け分の成績を除く)

リスクリワード  6.717(小数点3位四捨五入)

 

総括とポイントまとめ

 

トレード結果を載せて4ヶ月が経ちましたが、「獲得・損失」については月ごとに若干の誤差はあるものの利食いとリスクリワードに関しては平均値から10%の幅で安定をしています。

 

数字上でいえば上記が強みとなるんでしょうが、私が自分で優位性を感じるのは、

 

1.チャートの細かい流れや傾向・形を見る事ができる。

2.イレギュラー的な動きをする状況判別の感覚が強い。

3.論拠・根拠を積み重ねた、確率的に期待値の高いエントリーが出来ている。

 

ただひたすらに白紙のチャートをジーッと見てきたからこそ、こういった細かい部分が見えてくるようになったし、手法へと落とし込むことが出来た。それが結果的に損切りや利食いといったものへ応用され、今の形に出来上がったのだと思います。

 

チャートをひたすら見る事を、是非とも行って下さい。ここに勝利へのヒントが隠されています。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。