【ワーママ向け】FXの勉強時間はメリハリを付ければ確保可能



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

会社で働きつつも、他に収入源を模索しているワーママも多いと思いますが、FXを始めるにしても勉強の仕方が難しいのはもちろん、

 


・勉強時間をなかなか確保できないのがネック!

・育児も考えると、寝る時間を削らなきゃいけないetc…

 

主に働く時間以外の時間を、FXに割り当てるのができないと悩む方も多いでしょう。

 


*この記事での「ワーママ」とは、働いている女性(主婦)を総称した呼び方とご認識ください。

 

しかし、ワーママであってもFXの勉強は全然できますし、

 

効率よく継続して行えば、着実にトレードスキルは向上させることができます。

 

今回は、ワーママでもFXの勉強時間を確保して始める方法について、ご紹介していきます。

 

FXはワーママでも勉強時間を作って始めれる

 

 

ワーママが他のサラリーマンと大きく違うのは、家に帰れば家事全般をしたり、お子さんがいる場合は保育園へ迎えに行ったり、夜は寝かしつけたりと「働く時間+家での時間」を大きく必要とします。

 

だからその分、FXに勉強する時間を割ける余裕がないと悩む主婦も多いです。

 

これが途中でFXを挫折してしまう理由にもつながってしまうのですが、勉強時間は「メリハリ」をつければうまく確保して取り組むことが可能です。

 

以降では、私の個別のFXスクールで実際に勉強してる方がとっている方法を一部例に挙げ、ご紹介していきます。

 

通勤時間を有効にFXの勉強へ活用する

 

ワーママで電車通勤されている方は少なくないハズですが、会社と自宅の往復時間が2時間かかる人も少なくありません。

 

このスキマ時間をうまく使えば、効率よくFXの勉強していくことが可能です。

 


・チャートを見て復習する(スマホやiPadでも可能)

・iPadに専用ペンでチャートに書き込む

・書籍やブログを見るetc…

 

考えれば、いくらでも方法はあります。

 

ただ満員電車で通勤される場合は、チャートに書き込むといった動作は難しいため、確実に通勤時に席を確保できたり、帰宅時の電車でされるのがいいでしょう。

 

チャート自体は紙で見てもいいですし、電子媒体でブログやサイトを見る感覚で復習しても構いません。

 

ほとんどの人が憂鬱に感じながら出勤する時間であるハズなのに、多くはスマホでゲームをしたりエンタメ系のYouTubeを見たりと、時間つぶしになっているのが現状。

 

そこで、周りと違うことをするんです。

 

他の人が時間が足りないと嘆くのを尻目に、自分は少しでも勉強時間を確保して前へ進んでいきましょう。

 

休日に両親または旦那さんに子供を見てもらう

 

平日に仕事や家事・育児で時間がないと悩む主婦の方は、土日や祝日に思い切って勉強しよう考えますが、特にお子さんがいる家庭は子供も保育園休みが多く、子供の相手でFXの勉強は難しいと思います。

 

なので、この休日にどうしても勉強したい!と考えられる場合は、

 


・近くにご両親が住まれているのであれば、少しの時間だけ面倒を見てもらう

・旦那さんに何時から何時まで子供たちの相手をお願いする

・休日でも保育園が空いてる場合は、午前・午後のどちらかで預け、その間に勉強を行うetc…

 

上記はあくまで一例ですが、自分からFXに取り組むための時間を「自発的に作る」よう、行動していきましょう。

 

もちろん周囲の理解は必要となるわけですが、説明が難しい時は「資格試験の勉強してるんよ!」と言ったりして、納得してもらうのが無難です。

 

ある意味、地球上でお金を稼ぐ錬金術を学んでいるわけですから、最強の資格(スキル)と言えなくもありませんよね(笑)

 

早く寝て、早朝(深夜でもよい)から勉強する

 

個人的には、これがワーママにとって1番勉強効率が高いと思っています。

 

仕事から帰ってきたときの疲労度は高く、どうしても勉強する際に眠くなったり、集中力が続かなくなったりと、能率的に落ちたりしかねません。

 

この状態でチャートを10枚20枚見ても、内容が薄くなり「成果が大して上がらない」といった可能性もあり得ます。

 

なのでお勧めするのは、そんな状態でするのではなく、

 

もうその日は潔く寝てしまって、起きたてのフレッシュな脳みそで勉強することです。

 

例えば、仕事から帰って10時から11時には寝て、朝の5時か6時に起きて勉強を始める。お子さんがいる場合は、寝かしつけた後に勉強するのではなく、そのまま子供と一緒に寝て、朝早く起きて勉強する。

 

特に子供と一緒に寝る場合は、夜の8時から9時頃に就寝となるため、深夜3時から4時に起きて頑張ることも可能です。

 

これは受講生のリナさんが、当時2歳と4歳のお子さんがいる状況で、朝9時から5時半のフルタイム・家事もほぼ全てこなしてた環境下で取り組んでたスタイルです。

 

彼女の場合は子供と7時半には寝て、深夜2時に起き家事を済ませてから勉強していました。また同じく、8時から9時の間に寝て、深夜3時に起きて勉強されている受講者もいらっしゃったりします。

 

聞くとそんな事は不可能に近いと思われるかもしれませんが、習慣になれば誰にでも勉強する時間を作れるんだと、上記2つの例は証明しています。

 

なので結局は、覚悟を決めて「やるかやらないか」だけなのだと思います。

 

FXはワーママでも覚悟を決めれば始めれる!

 

 

仕事をしつつ、家事をこなし、かつ育児も両立してこなす。結婚もしてなければ子供もいない僕にとって、ワーママは非常に尊敬するような存在です。

 

ただ、どうしても上記の状況だと「自分の時間を作ること」が難しいでしょうし、ましてや将来のために投資を勉強するなどと言うのは、不確定な未来である以上、始めることも躊躇するハズです。

 

しかし、働きながら更に収入をあげたいと思ったり、もっと自分がしたい事のために自由な時間が欲しい!と考えられているのであれば、

 

FXは間違いなく、その夢や目標を叶えるためのツールになります。

 

だから、働きつつ勉強することは難しいよね~?と釘を打つのではなく、

 

どのようにすれば両立して行えるのか?

 

ここを意識して、日々生活スタイルの隙間時間にチャートを見たり、または時間を空けたところに勉強する習慣を組み込んだりすることで、少しずつFXへ軸をズラしてもらえればと思います。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ


*販売サイトでの購入には「PayPalアカウント」が必要となります。

*銀行振込も可能なので、お問い合わせよりその旨をお送りください。

 

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。