FXトレードでベストな時間帯は?生活スタイルに合ってれば正解



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FXはトレードを24時間できる便利な投資ですが、

 

・東京時間

・ロンドン時間

・NY時間

 

この3つの時間帯の中で、自分はどこを選択してトレードしていくのが正解か、いまいち理解できない方も多いと思います。ただそこまで深く考えず、

 

自分の生活スタイルに合ったトレード時間帯を選ぶのが、間違いなくベストです。どれを選んだからって、絶対的に優位な時間帯は存在しません。

 

今回はトレードする時間帯について書きたいと思います。

 


FXでトレードする時間帯はどこでも大丈夫

 

 

FXが多くの人に重宝されているのは、他の投資と違い「平日24時間」トレードが何処でも出来るからです。

 

株のように前場後場といった時間もなく、かつ何時から何時までといった営業時間も実質的にありません(土日を除く)。しかもレバレッジが効くし、数日経てば、資格や免許も取らずトレードを始める事が可能。

 

そんな願ったり叶ったりなビジネスは、なかなか存在しないわけです。ただ多くの人はトレード時間帯の話になると、書籍や他のアフィリブログに書いてあるような、

 


・オセアニア、東京時間はチャートが全然動かない

・ロンドン、NY時間は多くの市場が重なって動きやすいから、トレンドに乗りやすい

 

上記内容が巷の教科書には載っているため、それを真に受けて取り組みますが、

 

絶対に上記文言が正しいとは限りません。

 

なぜなら、僕はロンドンタイムでチャンスがあれば短期トレードをしますが、トレードの80%以上はオセアニアの時間帯に組むからです。トレード結果を見てもらえればわかりますが、それでも十分に優位性のあるトレードは成立します。

 

しかし多くの人は、動く時間帯にトレードしないと勝てない、稼げないと誤った認識をしがちです。もっぱらその時間帯にトレードを組んだり、時間を無理矢理にでも設けたりしますが、

 

仕事や私生活を害してまで、FXをしてはいけません。

 

絶対にトレードは崩れるし、仕事は手につかなくなったり、体調にまで影響がでる可能性もあります。せっかくFXで自由になるために始めたものの、FXのせいで全てが崩壊してしまうのは皮肉としか言えません。

 

自分の生活スタイルへ楽にトレードを加える

 

トレードはどの時間帯が良いとか悪いではなく、

 

自分の生活スタイルに合った時間帯をチョイスするのが、どう考えたって1番正しいんです。

 


・朝から仕事があるのに、深夜のトレードがいいと勧められ、始めてみる

・主婦業で忙しいけど、ずっとチャートに張り付いてトレードする

・ロンドン時間がトレンド発生しやすいから、仕事の合間合間にトレードを組み立てる

 

こんなトレードを長期間も続けれると思いますか?

 

いずれ崩壊するのは明らかなので、自分を追い詰めるようなトレードスタイルではなく、生活の中に組み込めるような方法を構築する方が明らかにラクです。

 

例えば会社員だったら、出勤前や休憩時間、帰宅後にトレードを組んだりする。主婦だったら、子供を保育園に送る前やアラートを使って、家事中になったらチャートを見るとか。

 

FXを軸に生活環境を変えていくのではなく、生活リズムを軸にFXを当てはめていけばいいんです。

 

だから、どの時間内にトレードを組むとか組まないとかは、人によって違うし、生活によっても変わってくるでしょう

 

ただ認識してほしいのは、たとえどの時間帯を選んだからといっても、トレード自体に優位性があれば何も間違ってはいないということです。

 

FXの時間帯は、生活に組み込んでルーティン化させよう

 

 

トレードの勉強を何もせず、いきなりトレード時間帯を決めて始めるのはダメですが、

 

優位性の手法が構築できた場合は、後はそれを自分の生活に馴染ませるだけです。

 

初期段階は利食いが上手くいかなかったり、エントリーが時間帯になれず間違ったりするかもしれませんが、慣れればトレードすることが「お風呂に入ったり食事をするようなレベル」に落とし込めます。

 

そこまで昇華させることができたのであれば、後は自分のトレード時間帯をひたすらに鍛錬して、機械のようにルーティン化させることを、今以上に専念すればいいんです。

 


・チャートに1日中張り付かなければトレードは勝てない

・動く時間帯は仕事があるから、トレードができない

 

上記のようにお考えの方は、悪い意味でトレードに関して「世間が認識している情報や噂」に踊らされてるだけです。いくらでもトレードできる時間帯はありますし、張り付かなくても勝てるものは勝てます。

 

なので、今自分が認識してるトレードの常識を逆から見て考えるようにして下さい。そうすれば、トレードの時間帯に関する内容は「意外と大した悩みじゃないんだな」と気づくはずです。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者に参考となれば幸いです。

 

FXスクールに関する記事一覧

 

 

FX独学ガイドブック販売ページ

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。