【トレード結果】2018年10月の報告



おはこんにちばんは、レギオンです。

今回は2018年10月FXトレード結果を載せています。

 

2018.10.1(月)

ノートレ

 

2018.10.2(火)

ノートレ

 

2018.10.3(水)FXトレード結果

ユロ円

10:57 131.450 60万通貨 売り (LCは131,655)

11:00 131.662 60万通貨 損切り -21.2pips マイナス127,200円

11:00にイタリアの突発的なニュースによって、正確にいうと3分34秒で銭を失いました。個人的に青信号で渡ってるところをトラックが突っ込んで撥ねられた感じ。最近はユロとポンが荒すぎて正に世紀末(笑)

 

エントリー詳細画像

 

 

2018.10.4(木)

ノートレ

 

2018.10.5(金)

ドル円

07:00 113.886 50万通貨 成行売り (LCは114,153)

19:08 113.906 50万通貨 事前決済 -2.0pips マイナス10,000円

上昇チャートが何の変哲もなく急に下落を始めたので、先週から持っているドル円ロングを決済してショート目線に切り換え。狙いはよかったものの予想以上に伸びず、何のために12時間持っていたのか分からんレベルのトレード(笑)

 

エントリー詳細画像

FXトレード結果:第2週の報告

 

2018.10.8(月)

ノートレ

 

2018.10.9(火)

ノートレ

 

2018.10.10(水)FXトレード結果

ドル円

17:23 113.150 60万通貨 売り (LCは113,353)

10/11(木)

06:24 112.180 30万通貨 分割決済 +97.0pips +291,000円

10/13(土)

05:46 112.201 30万通貨 両建買い 週またぎの変動リスクを無くすため

10/15(月)

07:10 112.164 30万通貨 両建を決済して解除 -3.7pips -11,100円

10/17(水)

07:12 112.307 30万通貨 最終決済 +84.3pips +252,900円

反転する動きをチャートが見せたため

60万通貨平均 +90.65pips +543,900円

ユロ円・ポン円ともに難しいチャートでしたが、その中でもドル円が下落して何回も高値を押え付けられているチャートを見てリスクを低減させてのエントリー。ちょうどNYダウが史上3番目の下落だったのもあって、綺麗に一気落ちするラッキーに恵まれました。

 

エントリー詳細画像

 

 

ポジション詳細画像

 

 

2018.10.11(木)

ノートレ

 

2018.10.12(金)

ノートレ

FXトレード結果:第3週の報告

 

2018.10.15(月)

ノートレ

 

2018.10.16(火)

ドル円

08:48 111.850 50万通貨 売り (LCは112,104)

14:09 112.104 50万通貨 損切り -25.4pips マイナス127,000円

伸びているユロ円が130円すぐ下にあるのを警戒して安全な発注を心がけましたが、130円を抜けたチャートがそのまま逆V字になって下落するという酷い有様(笑)

 

エントリー詳細画像

 

 

2018.10.17(水)FXトレード結果

ユロ円

12:47 129.855 60万通貨 買い (LCは129,650)

14:10 129.648 60万通貨 損切り -20.7pips マイナス124,200円

伸びているユロ円が130円すぐ下にあるのを警戒して安全な発注を心がけましたが、130円を抜けたチャートがそのまま逆V字になって下落するという酷い有様(笑)

 

エントリー詳細画像

 

2018.10.18(木)

ノートレ

 

2018.10.19(金)

ドル円

06:59 112.180 50万通貨 売り (LCは112,453)

14:17 112.454 50万通貨 損切り -27.4pips マイナス137,000円

どう考えても下落すると思ったのに平気でジワジワ伸びていくんですけど?

 

エントリー詳細画像

 

 

ユロ円

09:50 128.650 60万通貨 売り (LCは128,855)

11:54 128.855 60万通貨 損切り -20.5pips マイナス123,000円

普通に逆行していってブンブン暴れまわって上昇していく酷いチャートでした。

 

エントリー詳細画像

 

ポン円

09:55 146.250 60万通貨 売り (LCは146,460)

11:51 146.460 60万通貨 損切り -21.0pips マイナス126,000円

全く伸びる気がなかったという(笑)3通貨が揃って全滅したので出直しですわ。

 

エントリー詳細画像

 

FXトレード結果:第4週の報告

 

2018.10.22(月)

ユロ円

09:36 129.255 60万通貨 買い (LCは129,050)

10/23(火)

01:09 129.249 60万通貨 損切り -0.6pips マイナス3,600円

久しぶりに完璧やわ!と確信のあったエントリーだったのに深夜に急落して建値損切り。これだけ上手くやって切られるんなら、もうどうしようもないがな(笑)

 

エントリー詳細画像

 

 

エントリーの根拠

①全体の方向は下落相場で伸びている

②朝イチの段階で黄色線「a」の方向へ伸びる可能性が高かったが反転を始め、

③129円に当たって黄色線「b」みたいに伸びれば下落継続だが、更に勢いよく反転を始めてしまったため、イレギュラー的な上昇と判断できる。

④朝イチが前日129.60地点まで戻し、緑□でポジションを持ってたトレーダーは殆どが建値付近で損切りになっているハズなので、どう考えてもロングが優勢

⑤ただ上昇が急である点、直近129.20付近が全体で見てもポイントになるため大衆がLCに設定する可能性が高い。故に129.200基準でロングしています。

*トレード画像に書ききれずの部分↓

⑥自分が先週金曜日にショートエントリーしたのが、アッサリ上昇して切られてしまったという前日の自分の手法が相場と真逆で噛み合ってなかったという判断根拠もあります。

 

ポジション詳細画像

 

 

2018.10.23(火)

ドル円

10:51 112.653 60万通貨 買い (LCは129,450)

15:05 112.450 60万通貨 損切り -20.3pips マイナス121,800円

いつもどおりの感覚で余裕を持ってロングエントリーしてあっけなく損切り。ユロ円とポン円の急下落に巻き込まれて死亡した感が否めない(笑)

 

エントリー詳細画像

 

エントリーの根拠

①チャートが上昇傾向

②112.80上だが直前に何も形やパターンがない状況で高値モミモミが出現しているので、高い確率で一時的に下落していくと判断

③112.650が直近安値にあるため、112.50までカバーする意味もあり112.60基準にロングエントリーをしています。

ユロ円

07:08 129.335 50万通貨 成行売り (LCは129,605)

10/25(木)

05:34 127.802 25万通貨 分割決済 +153.3pips +383,250円

18:44 128.168 25万通貨 事前決済 +116.7pips +291,750円

EU政策金利とドラギのコンビネーションがあるので逃げの決済。

50万通貨平均 +135.0pips +675,000円

前日の急下落をイレギュラーと判断しての成行ショート。途中ギリギリまで追い詰められるも、そこから一気に下落して伸びたラッキートレード。

 

エントリー詳細画像

 

 

エントリー根拠

①前日から全体的にロング

②前日に個人的に完璧で入ったロングがV字(示唆→前兆→濃厚になる?)で上昇

③だが本来は黄色線のように上昇してほしいチャートが緑線のように129.50を割っていく状況

④前日エントリーが一時期90pips程あったのに深夜に切られている点から、上昇相場からのイレギュラー的な下落に転じている可能性が非常に高い

⑤朝イチでチャートが129.40下にいるが、直近レートの跳ね返り(黄色□)が129.50と節目かつ開きが10pips程なので、ヒトコブラクダと判断

⑥またレンジの曲線がお山型になっているため、そのまま下落する可能性を考慮して成行

 

Point!

前日に入ったロングポジションが建値で切られるなんて夢にも思ってなかった。それが現に起こっているという事は、既にその流れ(この場合ショート)に変わっている可能性が非常に高い。故に目線を柔軟に切り替えていく事もトレードでは大切な見方となります。

 

ポジション詳細画像

 

 

2018.10.24(水)FXトレード結果

ノートレ

 

2018.10.25(木)

ノートレ

 

2018.10.26(金)

ノートレ

今週のトレードに対する自分の感想やその他

 

久しぶりに綺麗な波に乗ってラッキーに大きく獲り、pips的にもマイナスから捲る事ができました。実際にトレードしてて思いますが、手法における一撃というのが如何に大切かが肌に感じます。細かく刻んでいって積み上げる戦略も大事だけど、収支を大きく上げようと思うのであれば必ずどこかで大きく叩く場所が必要となります。

 

ですのでpips的に伸びないという方は

 

自分の主観的判断に基づくのではなく、もっとチャートを放置して遊ばせましょう。

 

そうすればテレビ観てて忘れかけた頃にチャートを見てみると、ある時劇的な変化がありますから。もちろんその逆もあるけど、大きく獲るという事はそういうことなんです。しかし全体的にしんどい相場に変わりはない為、引き続き気を抜かず見ていかないといけません。動くのはいけど縦横無尽に動きまくれとは誰も言ってないんやし(笑)

 

pips的に大して獲れている訳ではないですが、氷河期に何とか堅く凌いでいるトレード結果だと思っていただければ嬉しいです。

 

2018.10.29(月)

ユロ円

07:11 127.488 50万通貨 成行買い (LCは127,250)

18:19 127.249 50万通貨 損切り -23.9pips マイナス119,500円

朝スプレッドが収まったのを確認してすぐにブッこみました。でも127.249で損切りされてからが酷い、

127.245で止まって急上昇

思わずカイジみたいに「うね~」ってなるっちゅうねんホンマ(笑)

 

エントリー詳細画像

 

 

エントリーの根拠

①全体的にショートの流れが緩やかに続いている

②下落が綺麗に続くのであれば、黄色線のように伸びるハズである

③しかし紫線のようにイレギュラー的な伸び方をしているため黄色線の動きとは真逆

(127.70付近で売りポジションを持っているトレーダー(緑□参照)がどう感じるか?が大事)

④127.50を下限に底打ちして1回目の戻しなので、右上がり青線を期待して成行買い

Q.127.30を考慮しての127.350付近で指値はしないのか?

①確かに基準ラインとなってはいるが、上昇中126.60~127.70まで突っ切って伸びていて直近レートが存在しない。

②127.50の節目で止まっているので支えになり、そのまま伸びる可能性が高い。

 

2018.10.30(火)

ノートレ

 

2018.10.31(水)FXトレード結果

ノートレ

 

2018年10/1(月)~10/31(水)の確定損益と獲得pips

199,100円 42.65pip

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ


*販売サイトでの購入には「PayPalアカウント」が必要となります。

*銀行振込も可能なので、お問い合わせよりその旨をお送りください。

 

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。