【FXトレード結果】2017年4月の報告と総括



おはこんにちばんは、レギオンです。

今回は2017年4月FXトレード結果と総括を載せています。

 

FXトレード結果:4月第2週の報告

 

2017.4.3(月)トレード詳細

ノートレ

 

2017.4.4(火)

ポンド円

07:16  138.475 50万通貨 売り (LCは138.661)

22:00前 137.324 50万通貨 決済 +115.1pips +575,500円

要人発言のため22:00前に決済。

 

トレード詳細画像

 

2017.4.5(水)

ポンド円

15:33  137.536 50万通貨 買い (LCは137.375)

27:00前 138.758 50万通貨 決済 +122.2pips +611,000円

 

トレード詳細画像

 

ドル円

07:25  110.678 40万通貨 買い (LCは110.475)

27:00前 111.309 40万通貨 決済 +63.1pips +252,400円

 

トレード詳細画像

 

2017.4.6(木)

ノートレ

 

2017.4.7(金)

ノートレ

FXトレード結果:4月第3週の報告

 

2017.4.10(月)

ノートレ

 

2017.4.11(火)

ノートレ

 

2017.4.12(水)

ユーロ円

08:27 116.375 50万通貨 売り (LCは116.556)

04.15(土) 115.269 25万通貨 決済 +110.6pips +276,500円

朝の5:30前に決済。残り25万通貨は両建ロックして週マタギで持ち越し。途中あと0.4pipsで損切りになりかけたみたいですが、よく耐えてくれました。

 

残り保有ポジション

4/12(水)  ユーロ円

116.375  25万通貨  売り

 

トレード詳細画像

 

2017.4.13(木)トレード詳細

ノートレ

 

2017.4.14(金)トレード詳細

ノートレ

かなりチャンス相場に間違いはないけど、朝の段階で既に下落へ向かっているのが殆どだったし、ユーロ円やドル円が昼過ぎのチャートなら入れてた!ってパターンも多かったので、スルーになりました。

FXトレード結果:2017年4月第4週の報告

 

2017.4.17(月)

ノートレ

 

2017.4.18(火)

ノートレ

 

2017.4.19(水)

ユロ円

07:05  116.368  40万通貨  買い  (LCは136.150)

現在保有中

 

トレード詳細画像

 

先週からの残り保有ポジション詳細

ユーロ円

4/12(水)  116.375  25万通貨  売り

4/18(火)  115.931  25万通貨  決済  +44.4pips  +111,000円

早朝の6時前に決済。月曜日にロックを解除した際に出た数pips分の利益は合算せず純粋な為替の損益で計上してます。とにかく一方通行の下落だったため、行けるところまで行け!と言わんばかりに追撃しましたが、明らかに流れが変わった上昇だったので決済しました。

 

エントリーから利食いの場所

 

2017.4.20(木)

ポンド円

12:59  139.375  50万通貨  売り  (LCは139.561)

13:54  139.561  50万通貨  損切り  -18.6pips  マイナス93,000円

完全に方向性の読みが違ってた(笑)逆だったら一撃あったけど仕方ない。

 

トレード詳細画像

 

2017.4.21(金)

ノートレ

 

先週からの残り保有ポジション詳細

4/19(水) ユロ円ポジションの経過

07:05  116.368  40万通貨  買い  (LCは136.150)

117.130  20万通貨  分割決済  +76.2pips  +152,400円

6時前に決済。残り20万通貨は土曜日早朝6時前にロックをかけて持ち越しをしています。

 

持ち越しどんぶらこ画像

 

朝の窓によっては考えますが、基本的に保有継続で攻めます。取れる時に取らないと次の機会がいつ訪れるか不明だし新規エントリーを考えるより、こっちの方が数倍楽です。

 

今月はトレード回数が非常に少ないですが、上手くチャートの読みが合ってて何とか凌げています。あと1週間をガス欠なしで臨みたい(笑)

FXトレード結果:4月第5週の報告

 

2017.4.24(月)

ノートレ

朝一から驚きの吹っ飛びレート。ロックかけてなかったら異常なpips取れてるけど、逆だったら即死に近い落ち幅やないか(笑)

 

先週からの持ち越しポジション

ユロ円

4/19(水)  116.368  20万通貨  買い

4/24(月)  20万通貨  決済  +74.9pips  +149,800円

レートが落ち着いた昼過ぎに両建てをまとめて決済。両建てのショート決済レートなどを混ぜると意味不明になる為、「純粋な利益」で書かせてもらっています。

 

2017.4.25(火)

ユーロ円

08:25  140.336  50万通貨  買い  (LCは140.150)

08:48  140.148  50万通貨  損切り  -18.8pips マイナス94,000円

損切りになって10pipsほど下がってからの爆上げ。本命口座では取れまへんわ。

 

トレード詳細画像

 

2017.4.26(水)

ユーロ円

07:39  121.331  50万通貨  買い  (LCは121.150)

17:38  121.146  50万通貨  損切り  -18.5pips  マイナス92,500円

途中までは一気に伸びていたのに、綺麗にストーンと落ちて死亡。

 

トレード詳細画像

 

2017.4.27(木)

ノートレ

 

2017.4.28(金)トレード詳細

ドル円

10:32  111.128  50万通貨  買い  (LCは110.950)

111.441  50万通貨  全決済  +31.3pips  +156,500円

21時過ぎに決済(21:30からアメリカ四半期GDPの星5つランク指標があるため)。決済後、綺麗に伸びているのを見ながら打つブログは複雑w

 

トレード詳細画像

 

 

2017年4月FXトレード結果の総括

先月は途中から偏った相場となっていった事から波に乗って稼げたというトレーダーも多いのではないでしょうか?私は途中で多少乗っただけなので少し悔しいですが、こういった時に普通の稼ぎの2~3倍多めに取っておくと後々余裕を持って取り組めますし、取れるに越したことはないです。

 

ではでは、集計に移りましょう。

 

総括における成績表示の注意点

私の利食いpipsは、分割をまとめた表示となっています。

つまり、数字上は一括で決済したのと変わりません。

ex

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

損切りの表示に関しては数量に関係なく、LCされたpips数をそのまま集計しています。

ex

20万通貨で損切り10pips  →  10pips

40万通貨で損切り20pips  →  20pips

 

2017年4月の成績

勝敗

9戦6勝3敗0引  勝率66.6%

収支

総獲得金額  +2,285,100円

総損失金額  -279,500円

純利益  +2,005,600円

一番大きく獲得した金額  +611,100円

一番大きく損した金額    -94,000円

pips

総獲得pips  +484.7pips

総損失pips  -55.9pips

純獲得pips  +428.8pips

一番大きく獲得したpips  122.2pips

一番大きく損したpips    -18.8pips

アベレージ&リスクリワード

平均獲得pips  80.78pips

平均損失pips  -18.63pips

リスクリワード  4.336(小数点4位切り捨て)

 

2017年4月の損益グラフ

縦のグラフ  →  純獲得pips

横のグラフ  →  トレードを行った順(決済・損切りした約定順)

 

トレードの総括とポイントまとめ

 

月によって獲得pipsの動き方や伸び方は異なりますが、

 

ドーン → ゴニョゴニョ → ドーン → ゴニョゴニョ

 

上記のようにしっかり損小利大でトレードするようにしています。

 

よく利食いで悩んでいる人がいますが、基本的にエントリーがピンポイントで出来た以上はそのままチャートの流れるままに放置する方が絶対にいいです。

 

反転するタイミングの見極めや決済のタイミングは経験ですが、伸びる逸材を30とか50で終わらすのは勿体無いですし再度新規エントリーして取れる保証は何処にもないのだから、それよりも伸ばせる時に徹底して伸ばして大きく利食いする方が新規エントリーより遥かに楽ですから。

 

もちろん逆行して建値になるとかザラな話だけど、一撃で100~200目指し、それで当月の勝負を決めてしまう方が手っ取り早いと私は考えています。

 

獲れる時に大きく余分にいただきましょう。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。