【FXトレード結果】2016年8月第2週の報告



おはこんにちばんは、レギオンです。

2016年8月第2週のFXトレードは8/9(火)と8/10(水)、8/12(金)の内容を書いています。

 

2016.8.9(火)FXトレード結果

 

ドル円

エントリー詳細

102.475  32万通貨  売  (LCは102.553)

約定した注文

102.475  32万通貨  売

ユーロ円

エントリー詳細

113.575 32万通貨 売 (LCは113.656)

113.675 16万通貨 売 (LCは113.756)

約定した注文

113.575 32万通貨 売

 

現在保有中のポジション

ドル円 102.475 32万通貨 売

ユーロ円 113.575 32万通 売

 

2016.8.10(水)FXトレード結果

 

ノーエントリー

 

保有中のポジション決済

ドル円 101.857 16万通貨 利食い +61.8pips +98,880円

現在保有中の残りポジション

ドル円 102.475 16万通貨 売

ユーロ円 113.575 32万通貨 売

 

トレードの詳細

 

8.9(火)のトレードは

 

・ポン円のブレイクアウト騙し

・ドル円の逆張り示唆のチャート

・ユーロ円の反転気配しそうだけど、確証がない

 

これらを総合的に判断して導き出した売買区分となります。利確に関しては、ドル円が50pips以上は伸びていたため1/2を決済。ユーロは朝の段階で全く含み益がなかったので放置。

 

こう書くと適当に思えますが(笑)、特にチャートから反転の前兆や示唆がないためです。もちろん一気の戻りで建値決済なんてザラな話しだけど、

 

自分の判断基準を信じ、「いい意味」で放置する

 

その後はポジションを持っている事を忘れているぐらい気にしない方がいいです。チャートを見たって含み益が伸びるわけでもないし、伸びるか否かも不明なチャートを見ているよりは、別の作業をする方が効率的ですから。結果発表ぐらいの気持ちで、チャートを後で見ましょう。

2016.8.11(木)FXトレード結果

 

ノートレ

保有ポジションの結果

ユーロ円

113.575 32万通貨 売

113.579 32万通貨 損切り

マイナス1,280円

8/12(金) 午前3:00過ぎにOUT

8/11(木)の確定損益  マイナス1,280円

 

現在保有中の残りポジション

ドル円 102.475 16万通貨 売

2016.8.12(金)FXトレード結果

 

ドル円

7:30前 101.828 32万通貨 買 (LCは101.750)

約定した注文

8:46 101.828 32万通貨 買

21:30 101.711 32万通貨 損切り

マイナス37,440円

スプレッドがめっちゃ開いて盛大に死亡。

ユーロ円

7:30前 113.431 32万通貨 買 (LCは113.350)

約定した注文

8:45 113.431 32万通貨 売

21:41 113.423 32万通貨 損切り

マイナス2,560円

 

保有中の残りポジション決済

8/9(火)ドル円 102.475 16万通貨 売

101.261 16万通貨 利食い +121.4pips +194,240円

早朝5:20頃に決済

 

8月の確定損益

+512,640円

 

トレードの詳細

 

未決済分のドル円が伸びて微妙なオラオラですが、下記に8/12(金)エントリーの内容を記した画像を載せます。

 

 

ドル円の利食いについては、8/12(金)朝のポイントで含み益が60pipsありましたが、

 

1.既に決済している分が同じ場所で利食いしているため、同じポイントで売る意味がない

2.単純に60pipsは少ない(100pips以上なら決済してた)

 

上記2点から利食いする理由がないとし土曜日の早朝まで保有を続けることにしました。仮にダメだった場合はユーロとドル円が伸びてますから、そっちで稼ぐほうが金額的には良かったので、リスクヘッジ的な意味もありました。

 

結果的にはとんでもないナイアガラに助けられましたが、

 

自分の判断基準がブレない事

 

今回は特に痛感させられました。目先の60pipsへ少しでも目移りした自分はまだまだ3流だと、勝利よりも弱いなぁ~って情けなさの方が強いです。

 

だからこそ、FXって面白くないですか?終わりのあるゲームに魅力は感じませんが、トレードに終焉という言葉は無縁ですし、おそらく死ぬまでFXはしないと思います。稼ぎが絶頂気を迎えたトレーダーほど引退を勧めますから、どこかで線引きをしろ!ということなんでしょうね。

 

FXで百戦錬磨の老兵となって引退できるか

 

よきフィナーレへと向けて日々の研磨を怠らず、今後も頑張っていきたいと思います。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者に参考となれば幸いです。

 

 

個別のFXスクールと関連記事

 

noteで有料記事・画像の販売を始めました

独学ガイドブックの紹介ページ

noteで販売している有料記事・画像はこちら






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。