【FXトレード結果】2020年9月3週の報告【綺麗に動いたドル円】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

ようやく夏の暑さが過ぎ去り、早朝は肌寒いぐらいになりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

僕は自分自身がセコムなので、基本的に家を四六時中守っていますが(笑)、外へウォーキングに行くと季節の変化を少しずつ感じます。

 

チャートも8月のようなランダム相場ではなく、クロス円は少しづつ綺麗な波が出たりと、こちらもチャート全体の動きに変化を感じました。

 

今回はドル円が綺麗にFOMC手前まで乗れましたので、そちらのトレードを下記に載せております。

 

【速報】

うめきた2期のタワマン分譲が令和10年(2028年)竣工になりました。当初は北側が2025年だったので、昨今の事情ありきでしょうね。

大阪はタワーマンションがどんどん建ちますが、うめきたを除く直近一番は「(仮称)堂島2丁目計画」のホテル・商業施設を有したタワーマンションだと思います。

 

・シンガポールの不動産大手ホテルプロパティーズと提携

・北区堂島2丁目の電通大阪ビル跡地

・マンション(450戸)ホテル(179室)、地上49階、地下1階、高さ195m

・延べ面積85,000㎡の高層ビルを新設。

「日本の超高層ビル」ブログを参照

 

Youtube

FXの正しい勉強方法に関する動画を重点的にUPしています。

 

【FXトレード結果】2020年9月15日(火)ドル円

 

 

07:22 105.713 40万通貨 成行売り

LCは107.902に設定

9/16(水)

20:25 105.065 40万通貨 全決済

+64.8pips +259,200円

FOMC・小売売上高があるのでNYタイム前に事前決済しましたが、比較的きれいに伸びたので満足。

 

チャート画像とエントリー根拠

 

エントリー時点のチャート

 

エントリー根拠

①先週から丸みを帯びたドーム状の曲線が続いており、下落する素振りを見せつつも106円手前で膠着状態

②前日夜に、綺麗な2点跳ね返りからの106円を振り切っての本下落が始まったため、素直にショート目線とする

③105.60~70付近でレンジ縮小も1/2ずつ綺麗に減っており、かつ曲線的な丸みもあるので、このまま下落する可能性が高い

④故に乗り遅れないよう、朝イチで成行ショートをしています。

 

エントリー後のポジション推移

 

今回のトレードで使用した判断基準・考え方一覧

 

・「50」「00」

・V字・逆V字

・2点跳ね返り

・重要指標

・レンジの丸み・縮小

 

以上が現状の報告となります。

今回の記事が、少しでも多くの読者に参考となれば幸いです。

 

 

FX独学者向けのガイドブック

noteの記事・チャート画像(V字など)

独学ガイドブックの紹介ページ

noteで販売している有料記事・画像はこちら






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。