FXの勉強を続けるコツって?チャート見ない日を作らなければOK



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

受講者の質問やメールでのお問い合わせで

 


・FXの勉強を続けていくためのコツってありますか?

・モチベーションを維持すればいいってことでしょうか?

 

上記内容をよく聞かれる事が多いです。

 

人間なので、どうしても勉強するペースの浮き沈みがあると思いますが、今回はこの解決策について書きたいと思います。

 


FXの勉強を継続する為にも、まずは毎日チャートを見ること

 

 

今から書く内容はFXに限らず、どの物事においても応用できるものですが、

 

継続するためのコツは、基本的に毎日行うことです。

 

毎日同じことをルーティーンのように繰り返していくことで、それが習慣へとランクアップします。ただこう書くと、

 

毎日大量の勉強をするなんて、今の生活スタイルでは不可能に決まってるやん!!

 

上記のような声が挙がるかもしれませんが、何も膨大な量をいきなり始めてくださいと言っている訳ではありません。たとえ、それが毎日チャートを「1枚2枚ずつ見ていく」ところからでも、無理なくスタートすればいいんです。

 

まずはチャートを枚数に関係なく毎日見るという行動を、1日の生活リズムに歯磨きやお風呂へ入るごとく、組み入れる事が先決なのです。

 

それができてしまえば、自然と机に向かってチャートを見るのが、以前と比べて心の負担にはならないはずですし、2~3週間もすれば、頭が勝手に毎日行うものと認識するようになります。

 

ここまでくれば、後はこのペースを維持しつつ、少しずつ勉強するチャートの枚数を増やしていけばいいのです。ただここで気をつけて欲しいのは、

 

勉強時間がいつもより多く取れるからといって、日ごろの数倍の量を見るといった極端な勉強をしないこと。

 

多少増やしても構いませんが、日頃とのギャップがあまりに大きいと、モチベーションが低下する時期に

 

「自分は他の人より勉強が全然できていないのかもしれない…」

 

このように変な錯覚を起こし、勉強するペースが著しく低下する危険性がありますので、大きく差をつけないようにだけ気をつけましょう。

 

普段したこともないFXの勉強だからこそ、ルーティン化へ努める

 

 

誰だって勉強はできればしたくありませんし、楽しく勉強できるものならしたいです。

 

しかし、人間は快楽や興味・関心といった自分が真っ先にしたい欲求を優先して選ぶ傾向にあります。

 

その中で、勉強をそれに準ずる位に必要なものと自分自身へ認識させるためには、見ることが毎日当たり前だと脳みそに植え付けるしかありません。

 

それが結果的に習慣へとつながり、毎日勉強するための対策となるのです。

 

また、モチベーションが時期によって大きく変動したとしても、習慣化を成功させていれば、そこまで勉強の進捗度に大きな変化は出ませんので、事前に行える予防策にもなります。

 

人生でチャートを必死に見るのは、特にFXのチャートを見るのは今が初めてだと思います。だからこそ、チャート1枚からでもいいので、自分のライフスタイルに上手く組み込んで勉強を「効率よく」行っていくようにしましょう。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者に参考となれば幸いです。

 

FXスクールに関する記事一覧

 

 

FX独学ガイドブック販売ページ

 

 






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。