【まとめ】FXの勉強で質問されることが多い内容4選【今後の参考に】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

現在は毎日更新でFXの勉強に関する記事を特化して書いており、内容も増えてきました。

 

なので今回はまとめを兼ね、

 

よく質問として聞かれたりする内容を中心に、書いていこうと思います。

 

その中には勉強に躓いてしまったり、何も知らない状態から勉強して壁にぶつかったりと、人によって多種多様な悩みがある。

 

その質問に対する僕なりの回答が、勉強していく上で少しでも役に立てればいいなと思います。

 

FXの勉強でよく質問される内容ベスト4

 

 

FXの勉強をすると決意して始めたものの、やってみると色々な悩みや壁に行き詰まってしまうことが多々あります。

 

そんな状況でよく聞かれる質問を、絞って4つにまとめてみました。

 

特に初心者でありがちな内容となってますので、勉強を始めた方には特に参考になると思います。

 

FXで稼ぐまでにどれぐらい時間が必要ですか?

 

これは聞かれる質問の中でも圧倒的に多い内容です。

 

確かに勉強する期間が2年~3年とわかれば、そこから逆算して勉強量や頻度を調整したりできるから、資格の学校や予備校のように「カリキュラム」に沿って勉強できるいけると思うかもしれません。

 

でも皆さんにまず再認識していただきたいのは、そもそもFXには「答え」という概念が存在しないこと。

 

答えがないから自分で考えなきゃいけないし、最終的には自分で「答えに近いもの」を導き出すなくちゃいけない。

 

要するに「1 +1 = 2」のような答えありきの勉強方法が通用しないため、勉強期間をお伝えすることが非常に困難なんです。

 

僕のスクールで「リアルトレードにどれぐらいの期間で皆さん進んでますか?」という質問には、「大体〇〇ぐらいですよ~」と話はできますが、

 

あくまで結果的にこれぐらい要したよってだけであって、あなたも「これだけかかりますよ」って意味には直結しません。

 

だから僕も勉強期間を聞かれた場合は、素直に「分かりません」としか言いようがないんです。だからハッキリと言いようがないし、数年は覚悟しといてくださいね!としか伝えることは出来ません。

 

よく考えてみてください。

 

パソコンの前に座って月に20~30万稼げるトレードが、たった1年や2年で手に入ると思いますか?

 

ましてや、リアルタイムで資金が失われるリスクを取った上で。

 

普通の仕事だったら、仮にどのようなミスをしたとしても、よっぽどでない限り給料は支払われますし、自分の口座からお金が引かれる事はありません。

 

でもFXは、そのような過酷な条件を前提とした上で、さらに利益を確実に積んでいかなければダメなんです。

 

どう考えても難しいと思うのが普通であって、ここで簡単そうだなと思う方は、10,000%の確率で失敗すると断言できる。

 

勉強期間のことを考える前に、自分がしなくてはいけない事をもっと考え、そのことを忘れる位に努力することが優先されると僕は思います。

 

勉強って毎日しないとダメですか?

 

これは勉強をサボりたいとかの意味でなく、定期的にすべきか、毎日すべきかの違いを質問していると考えた方が分かりやすいと思います。

 

ハッキリ言ってしまうと、絶対に毎日取り組んだ方がいい。

 

なんでかというと、それだけ脳みそにFXのことを常に思考させる時間が増えるからです。

 

すると、必然的に数日あけて勉強するよりも「チャートを見ない、FXのことを考えない」といった「ブランク」が縮まり、常に伸びしろを少しずつ埋めていくようなトレードスキル向上へ繋がっていく。

 

逆に定期的に勉強するのはいいように見えても、それだけFXのことを考えてない時間が増えることにもなります。

 

すると、「ブランクが若干空く→埋めてからトレードスキル向上→ブランクが空く→向上」といった流れになりやすく、必然的に脳内での処理が促進されず、気づきや閃きを生み出す機会も少なくなるでしょう。

 

だから毎日30分でもいいから、チャートを見たりする時間に充ててほしい。

 

スキマ時間にチャートを見て、さらにブランクをなくす努力を続けていただければ理想的です。

 

途中で頭の中がグチャグチャになる

 

これは初心者が本格的にチャートを見て、ある程度したときに訪れる現象とも言えます。

 

具体的に言えば、頭ん中へ一気に情報を詰め込みすぎて、脳内がショートしている一時的な状態。

 

なぜこの現象が起こるかというと、そもそも私たちは人生でチャートを真剣に見るといった努力や、義務教育の中でチャートを見るといった経験をしたことがありません。

 

つまりFXでチャートを見るって作業は、人生の中で「初めて」真剣かつ膨大なチャートを見ていくってことなんです。

 

逆にそれがスルスル頭の中に入っていって、全て完璧に理解できるなんて人は天才に近い存在だと思う。

 

普通は初めての事を綺麗に処理は出来ないし、逆に途中でパニックになる可能性の方が高いでしょう。

 

そして今までチャートを見てきてないから、その分を脳内で処理できるキャパシティが育っていないため、そこに膨大な量のチャートを毎日こなしていくから、オーバーロードしてしまうんです。

 

だから、チャートを見まくって頭がフリーズ状態になるのは「至って当然のこと」であり、むしろその状態になって良かったと考えるべきです。

 

要するに、短期間の内に脳内で処理できないほどの努力を、自分がやってきたんだと思うことが大事で、

 

もし何もしてなかったら、頭が混乱する事は絶対にあり得ません。

 

だから、勉強を真剣に取り組めていると認識すべき。

 

後はこのフリーズ状態がいつ落ち着くかですが、これは同じことを淡々と繰り返していく内に落ち着いてきます。

 

キツイから他のことに手を出したくなる中で耐えていると、自然に脳内で処理できる「余力」が大きくなり、また今まで散らかっていた内容が整理されることによって、勝手に脳内でFXを扱えるキャパが広がります。

 

なので、頭がグチャグチャになってる時にすべき事は、同じことをただ淡々と継続すべきことであって、何か特別な対策等はありません。

 

それを我慢できた人だけが、目の前に立ちはだかる壁を越え、更なるスキル向上へ向かっていくことができるのです。

 

効率よく勉強する方法を教えて!

 

地道に行う作業が全て。

 

要するに、正しい勉強を着実に行っていれば、それが効率的かつ能率的に良いやり方となるんです。

 

例えば、勉強を効率的にやっていくためには、下記のような作業が必要となります。

 


1.チャートを毎日見る

2.常に過去チャートを復習する、

3.スキマ時間も勉強に使う

4.「1」から「3」を繰り返す

 

逆に勉強していて逸れてはいけない方向が、

 

 

1.テクニカル分析を特化して勉強する

2.ファンダメンタルズを本気で学ぶ

3.セミナーや商材で手法を入手する

4.毎日勉強をしない

5.初めからデモトレードをするetc…

 

上記のように、何らかの答えを探したり楽そうな方向に進むと、間違いなく効率は圧倒的に落ちますし、むしろ失敗する可能性すら跳ね上がってきます。

 

多くの人が間違ってるのは、FXの勉強を効率的に行うこと自体の意味を間違っている点で、

 

時間を早めるって意味じゃなく、大きな回り道をしないで真っすぐ着実に進んでいくこと

 

これがFXにおける効率的の意味です。

 

つまり、樹海に迷わず進んでいくことができれば、それがFXの勉強していく上で「最短ルート」になるんです。

 

だからFXを効率的に勉強していくっていうのは、時間的な感覚と結びつけるのはナンセンスだし、明らかに矛盾する言い方となってしまいます。

 

FXの勉強で質問として聞く内容は、自分にも起こり得る

 

 

以上が、FXの勉強でよく聞かれる質問のまとめです。

 

不安になるのは分かるし、逆に前向きな気持ち100%で勉強している人って、殆どいないでしょう。

 

それぐらい人間ていうのは将来に関してナーバスになってしまうし、正直今を気楽に生きているほうが楽かもしれません。

 

でも、周りと同じような水準で生きたいと思いたくないなら、すべき事は明らかに膨大だし、他の人が思わないような悩みや躓きに出くわします。

 

でもその時、いかにうまく対処して乗り越えれるかが鍵であって、そこで詰まったり止まるのは偶然ではなく「必然」なんです。

 

だからこそ、FXの勉強を真剣にしてる方には途中で諦めてほしくないし、キツいからこそ立ち向かってほしい。

 

今回の質問に対する回答が、少しでもFXで悩まれている方に「変わるきっかけ」となれば嬉しいです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ


*販売サイトでの購入には「PayPalアカウント」が必要となります。

*銀行振込も可能なので、お問い合わせよりその旨をお送りください。

 

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。