FXはサラリーマンでも取り組める



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

サラリーマンとして日々働いていたり、主婦をしながらフルタイムで働いている方々にとっては、他のことを始めようと思っても、時間の捻出に手間取ってしまったり、難しいと考えたりするかもしれません。

 

しかし、FXの勉強は働きつつでも取り組むことが可能です

 

今回の記事では、会社員として働きつつ「FXの勉強を限りある時間の中で効率よく行うか」について、書いていこうと思います。

 


FXはサラリーマンでも取り組める

 

 

FXの勉強って、仕事をしていたら満足にできないんじゃないかと思ったりもしますが、普通にできます。

 

もちろん1日4時間や5時間といった量をこなすのは難しいですが、

 

毎日コツコツとする事は可能です。

 

僕もサラリーマン時代に会社から帰って勉強したり、休日は家にこもってチャートばっかり見ていましたので。

 

仕事で忙しいのは誰もが同じ

 

よく仕事が忙しくて勉強なんてする時間がない!とおっしゃる方もいますが、

 

果たして本当に時間は無いのでしょうか?

 

30分もする時間がないのであれば、それはさすがにどうしようもないけど、そんな事はないと思います。

 

仕事をしてるのは誰もが同じであって、FXを勉強する前の土俵は誰もが同じ場所に立っています。

 

だから、仕事が忙しいと言うのはあまり理由にはなりません。

 

忙しいのであれば、その中でいかにどうやって時間を作るかが大切となります。

 

時間管理がモノを言う

 

時間が限られている以上、その中からどうにかして「勉強するための時間」を確保しなければなりません。

 

そのためには、1日のスケジューリングを細かく管理し、どこに勉強時間を割り当てるか等を、詳細に考える必要があります。

 

今日は時間が余ったから勉強しようとか、そういう楽天的な発想で取り組んだところで、長続きはしないでしょう。

 

淡々と毎日決めたことをやり遂げていく

 

それは後にFXで稼ぐという事と同義となります。

 

FXはサラリーマンでも取り組める3つの方法

 

 

ここでは、僕の経験論も踏まえたサラリーマンでも毎日を少しずつ勉強へ取り組むための方法をお伝えしていきます。

 

時には辛く、何をやってるのか分からなくなる時もあるかと思いますが、今後の勉強計画の参考になれば嬉しいです。

 

朝に少し早く起きて始める

 

仕事が終わってから、深夜まで勉強するやり方があっている方であれば構いませんが、仕事で疲れ集中力が落ちている状態で、チャートを質が高い状態で見るのは非常に難しいです。

 

また、深夜の勉強は翌日以降の体調や仕事にも影響が出るため、個人的にはあまりお勧めできません。

 

なので、朝いつも起きている時間より30分でも1時間でも早く起きて、脳みそが活発な状態で勉強を始めるのが1番ベストだといえます。

 

ちなみに、受講生のリナさんは勉強開始時、朝5時半起床を早寝して2時起床に変えて取り組んでました。

 

このとき、彼女は仕事をフルタイムでこなしていた点にも留意してほしいところです。

 

家と会社の往復時間を利用する

 

会社が自宅からめちゃくちゃ近い方は難しいですが、

 

・通勤時間が片道1時間かかる

・距離があってその時間を有効活用できる

 

上記のような場合は、タブレットでチャートを見たり、書籍を読んだりして「時間の重ね着」をしましょう。

 

1日30分だったとしても、それをトータルで1年換算すれば、その費やした勉強時間は莫大なものになります。

 

僕の場合、駅のホームで電車を待っている時や、満員電車で乗っている時でもクリアファイルにしまったチャートを繰り返し見たり、ユミンコさんのブログをコピペして印刷した用紙を、何回も回したりしていました。

 

ほんのちょっとの努力かもしれませんが、それが勉強をしていく上で閃きや気づきに繋がったりするのです。

休みの日はボリュームを増やす

 

仕事がない休日で自分の時間が確保できる方は、そのほとんどをFXの勉強で費やしましょう。

 

休みの日だからゆっくりしたい、遊びに行きたいと多くの誘惑に駆られるかもしれませんが、トレーダーを本気で目指している方は、その時間を全てFXに投資しています。

 

仕事が終わってチョロっと勉強し、休日は家でゆっくりしたり外に遊びに行ったりして、それで1年後に月50万稼げれば良いですが、まずそんな話を聞いたことがありません。

 

結局は受験勉強や資格試験と同じように、持てる時間はすべてそこへ捧げる位に取り組む意思力と継続力が大事になります。

 

FXはサラリーマンで忙しくても意志の問題

 

 

以上が、サラリーマンでも勉強をコツコツと積み重ねていくための勉強方法となります。

 

ご家族がいらっしゃる方や、本当に仕事が忙しく、全く勉強ができない方も多いと思います。

 

しかし、それでもFXに限らず他の投資や収入源を生み出そうとするのであれば、それなりの代償は支払わなければいけません。

 

つまり、自分の時間は犠牲にしてでも、

 

FXの勉強時間を作って毎日を継続していく覚悟と意志力

 

これらが絶対に必要となります。

 

暇を持て余してないですか?

 

もし、今自分で考え空き時間が少しでもあるなと考えたのであれば、その時間はすべてFXの勉強へ回しましょう。

 

海外ドラマが見たい、パチンコへ行きたい、ぶらぶら旅行に行きたい等、今したい事は山積みかもしれませんが、

 

それらは今しなければ絶対にダメな事でしょうか?将来の稼ぎに直結することでしょうか?

 

もしそうでないのなら、優先すべき事は決まっているハズです。今時間を1点集中させれるなら、させれる時に取り組んでしまうことが最善の方法です。

 

時間は絞れば捻出できる

 

とにかく、毎日の中で勉強できる時間帯を分析し、その中でできる最高のパフォーマンスを上げるぐらい、集中して取り組みましょう。

 

そのためにも勉強以外で効率化できる事は効率よく行い、15分でも30分でも時間をギリギリまで絞り出し、それをFXの勉強へ充てて下さい。

 

しんどいだけかもしれませんが、1年後2年後になって、必ずあの時やってて良かったなと思える時が来ます。

 

その時が来るのを信じ、しんどくても働きながらメリハリよく勉強を頑張っていきましょう。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考となれば幸いです。

 

 

FXスクールに関する記事一覧

 

 

FX独学ガイドブック販売ページ

 

 






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。