FXの勉強は「インプット・アウトプット」の繰り返しで鍛える



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FXのチャートを見たり、書籍を読んだりしてインプットを深めていくことも大切ですが、

 

同時にアウトプットも併用することで、理解を大きく深めることができます。

 

どうしても、頭の中の考えや思ってることを整理するためにも、書き出したり声に出したりと、アウトプットする事は必要な手段となる。

 

今回の記事は、アウトプットとインプットを併用することで、作業効率を上げていく点に着目します。

 

FXの勉強は「インプット・アウトプット」の繰り返し

 

 

どんな勉強でもそうですが、頭にひたすら叩き込むだけではなく、それを自分なりに噛み砕いて言葉として出したり、文字や記号として書き表したりするのも、大きな効果をもたらします。

 

FXでも同じことが言え、

 

インプットとアウトプットを同じ時間に両立して行うこと

 

これが、勉強時間が少なくても能率的にトレードスキル向上を促すことにつながるんです。

 

インプットだけの勉強では不十分

 

例えばチャートを見るとしても、勉強でただ何となく眺めたり考えたりしてる人は多いと思うし、ましてや印刷してみたり書き込んだりしてる人はもっと少ないでしょう。

 

でも前者とやり方だと、その日は理解がそれなりに深まったとしても、

 

翌日以降になって考えて思い出そうとすれば、まず8割から9割ほど忘れているのが殆ど。

 

また、インプットだけで内容が綺麗にまとまるとは言えず、ただチャートを見たという時間だけが経過したわけであって、それだけでFXの勉強をしたとするのは、プロセスを見ても不十分となってしまいがち。

 

だから、パソコンでチャートを眺めるのも良くないまでは言いませんが、それだけでは心もとないと僕は思う。

 

チャートに書くことでアウトプットを促す

 

じゃあ何が必要になるかといえば、

 

自分がチャートを見て感じたり疑問に思った点を、手を動かたり声に出したり「アウトプット」を必ず行うことが大事。

 

例えばチャートを見て「この辺が分からへんなぁ」と思ったんであれば、それを頭の中にそのまま置いとくのではなく、そっくりそのままチャートに書いてしまえばいいんです。

 

そうすれば、翌日以降に自分がどこで詰まってたのか分かるし、書くという「アウトプット」を行うことで、自分の中の疑問点や不明点をまとめていく効果も期待できる。

 

だから、チャートを見るのは単純に見るだけでなく、見て書いたりする「学業的な努力」が必要になるんです。

 

少しひねって、今の時代だったら「YouTube」にチャートを見て引っかかった箇所などを、大胆に動画として出すのも1つの作戦。

 

動画の再生数や収益は二の次にしても、自分で改めてその時の心境や進捗度を確認できたりするし、アウトプットした内容をさらに再インプットして、より自分の中で詳細に纏め上げることもできるでしょう。

 

それだけアウトプットは、勉強していく中で非常に重要なウェイトを占める方法なのです。

 

FXの勉強は「インプット・アウトプット」の相互作用

 

 

以上が、FXでインプット・アウトプットを「繰り返し行っていく重要性」に関する内容となります。

 

細かい話をすれば、チャートをパソコンにスクリーンショットして、そこにペイントで書く方法もアウトプットになりますが、

 

パソコンを介して間接的にチャートを見ているため、印刷して見るよりも五感をフルに使わないので、少し感覚的に薄くなります。

 

だから、チャートを見たりFXブログを見たりするときは、必ず思考を繰り返してインプットを促進させるのはもちろん、

 

手や声を使い、インプットした内容をまとめるために「アウトプット」を必ず併用しましょう。

 

特にチャートは、印刷して白紙の上に書き込むことを繰り返していれば、数ヶ月もすると相場観だったりチャートに対する見立てが大きく向上するため、必ず行ってほしいと私は思います。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ


*販売サイトでの購入には「PayPalアカウント」が必要となります。

*銀行振込も可能なので、お問い合わせよりその旨をお送りください。

 

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。