FXの勉強はスキマ時間も使うと効率的になる【徹底して活用】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FXの勉強は、何も机の上だけでするものではなく「それ以外の時間」でも行うことが可能です。

 

普段の生活で、必ず生じるスキマ時間

 

これを有効的に使うことにより、1日の勉強時間を少しでも長く取ることができ、効率的に勉強することができます。

 


・日々の生活の中でもう少し勉強の時間を確保したい

・FXの勉強を生活の一部のように溶け込ませたい

 

そういった方に、すきま時間の活用は非常に効果があると言えるでしょう。

 

今回の記事は、行動の合間に生じるスキマ時間を「有効的に活用すること」にフォーカスして書きます。

 

FXの勉強はスキマ時間を積極的に使う

 

 

私たちの生活は、仕事で出かけたり休憩したり、誰かを待ったりといった時間が、1日の中で必ず存在します。それらの時間は5分や10分と非常に短かったり、30分や40分と少し長めだったりするかもしれません。

 

1日のトータルで考えると、最低でも30分から1時間はあるハズです。

 

しかし、それは1日の生活の中で細かく分散して生じる隙間時間となるため、殆どの人がスマホを触ったり何か違うことに使ったりして、暇つぶしのように扱っているのが現状。

 

この時間を「周りの人よりも、よりクリエイティブな時間に置き換えていこう!」っていうのが、僕の提案する「スキマ時間の活用」です。

 


・通勤・帰宅時の電車に揺られていたり、ホームで待っている時間

・勤務時の休憩している時や、物事の合間に生じる些細な時間etc…

 

これらを一つ一つ有用な時間にすることができれば、FXの勉強は絶対に効率が上がるし、トレードスキルも机に向かうだけと比べて確実に向上します。

 

周りが通勤電車でボケーっとしてたり、スマホでゲームをひたすら遊んでたりしてる中で、自分はFXのチャートを見たり書籍を見たりして努力を積む。

 

僕自身も、電車の中でクリアファイルにチャートを入れて何回も回してましたが、確かに「この人は何してるんだろ?」的な雰囲気があるのは否定できません。

 

でも周りが何もやっていない時に、自分が積極的にスキマ時間を投資することによって、それがつもり積もって雲泥の差を生み出すわけです。

 

スキマ時間は積み重ねると意外に大きい

 

一つ一つのスキマ時間は非常に短いかもしれませんが、これを毎日10分でも20分でも集中して取り組むことができれば、1ヵ月間に最低でも「300~600分」は確保することができます。

 

それが1年も経てば「60~100時間」といった膨大な単位となるから、甘く見ることは絶対に出来ません。

 

そこをうまく活用することが出来ないのに、お金が欲しいだの、何か新しいことがしたいだの言うのは、正直言って意味が分からないし、

 

スマホでゲームする暇があるなら、今の自分にできる事は「山ほど」出てくるはずです。

 

チャートを常に見るから「ブランク」が生じにくい

 

机に向かって勉強するのを習慣にするのも良いですが、

 

スキマ時間をうまく使うことで、チャートをインプットし続け「脳内で情報を常に処理させること」が可能となります。

 

これは言い換えると、チャートを見てなくて考え方や思考プロセスが鈍るといった「ブランクが生じる確率」を大きく低減させる事にもなる。

 

もちろん毎日決まった時間に勉強する事で、日を空けて勉強する人よりもブランクが生じにくくなりますが、

 

1日の中でスキマ時間をチャートに費やすことで、常に起きている間はどこかでチャートを意識させることを、意図的に行うことができる。

 

つまり、チャートを幾度もインプットして頭の中に叩き込むことで情報の集約化を効率的に行い、

 

結果的に「アウトプットの質」を上げることにもつながります。

 

ブランクが生じないからこそ、まだまだ伸びしろのあるトレードスキルが向上するわけであって、もしブランクが生じてしまえば、それを元に戻すのにも時間を費やす必要があります。

 

それを防止し、かつ脳内の情報を整理整頓する側面的な効果を促すためにも、FXを考え続ける為の行動に意味があるんです。

 

【補足】生活にFXを上手く溶け込ませるとGOOD!

 

もしスキマ時間を使うのが難しいという方は、

 

プライベートな生活の中で無意識にチャートを見たり、FXに関連することを行う事ができる「環境作り」へ取り組むのがベスト。

 

例えば、家の廊下や絶対に通る動線の目線の高さに、まるで絵を飾るかのごとくチャートを貼ったり、パソコンの真後ろに絶対見えるようチャートを貼ったり、無意識に見れるよう生活環境をいじるのも効果的。

 

実際に僕のFXスクール受講生で、パソコンの横にコルクボードを置いてチャートを無数に貼ったりしてる方もいるし、トイレのドア内側にチャートを貼ったりしてる方もいます。

 

逆に意識的に取り組む場合だと、僕は風呂で半身浴している最中にチャートを濡れないように持ち込み、何枚も何枚も繰り返しループして見たりしてました。

 

後者は自分のプライベートな時間へ意識的に勉強を組み入れた方法ですが、

 

前者はチャートを無意識でも視覚で見ることにより「何らかのインプット」を脳へ促し、情報処理させることに特化した方法です。

 

私たちは生きている中で、どこにどんな建物があったり、どういう変化があったりしているかを意識してなくても考えているため、通勤途中の道のりや途中にある建物などは、無意識に記憶しているわけです。

 

それと同じで、FXのチャートも無意識に見れる状況下に自分を置くことで、何らかの気づきや閃きといった変化が生じる下地を作っていく。

 

こういった端から見れば努力とも見えないような努力をすることで、連鎖的にトレードスキルを向上させるようにできると僕は考えています。

 

FXの勉強はスキマ時間の積み重ねで大きく差が付く!

 

 

たった数分や10分といったスキマ時間を意識するのは難しく、またそれを活用するといった考えに至るのも、これだけ暇つぶしツールが世の中に溢れていれば、困難を極めるでしょう。

 

しかし、そんな隙間時間でも必死にチャートを見たり、自分がメンターとして仰ぐような方のブログを読み漁ったりする時間に置き換えることで、

 

今まで無駄に思えた時間が「有益なもの」に変わるんです。

 

その時間を生かすも殺すも、己のFXに対するモチベーションや腹のくくり方であって、本当にFXでお金を生み出したいと思うなら、1分2分でも惜しまず有効に使えないか、懸命に模索するべきだと思います。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ


*販売サイトでの購入には「PayPalアカウント」が必要となります。

*銀行振込も可能なので、お問い合わせよりその旨をお送りください。

 

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。