FXを勉強していく難易度はビックリする程に高い【生半可じゃダメ】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

このブログを定期的にご覧になっている方は、嫌と言うほど以下の文面を見てるかもしれませんが、

 

FXは根本的に「大衆と間逆に感じる動きや考え方」を駆使しなければいけないため、とんでもない難易度を誇ります。

 

世の中の成功者ですら投資に限っては大損をしたり、それによって人生を棒に振ったりと、人間の生死すら左右しかねない、そんな怖さも併せ持っている。

 

果たして「愚か者の投資」とまで海外で比喩されるFXが、そう簡単に稼げるようになるでしょうか?

 

今回の記事は、FXを勉強していく際の難易度について、皆が考えているより「数十段階も上」であることについて説明します。

 

FXを勉強していく難易度は、考えてるよりずっと高い

 

 

FXって、何となくデモトレードを始めて、プラスになったところでリアルトレードへ移行していくんでしょ?

 

この流れでFXを考えている人が多いかも知れませんが、

 

99%の確率で致命傷となります。

 

FXが難しいと言われているのは、上記のように簡単にトレードで利益が出せそうで出せない、その際どいポイントにあります。

 

しかし、多くの人はそんなことを何も考えず、ただ始めればお金が口座へ湧いてくる、そんな感覚で思っているようにしか見えません。

 

正しい手順で勉強すれば「難しいけど利益が出せそうな投資」と認識できるはずが、その手順を面倒くさがってパスしがち。

 

だからこそ、圧倒的に損失を出す可能性が高いわけであって、必然的に難易度が高く感じるんです。それは皮肉にも、自分たちの行動が「FXの難易度を高く感じるようにしている」に他なりません。

 

取り組まないといけない段階が多岐にわたる

 

FXはただ単純にトレードしただけだと、目に見えるスキルアップを期待することができません。

 

人間心理の根本であるチャートを徹底的に何枚も何枚も思考しながら見たり、自分の手法の優位性を確かめるために統計取りを行ったりと、

 

多くの段階を着実に踏んでいくことによって、チャートの見立てや相場観を鍛えていくんです。

 

この地道な作業がエンドレスのように続くため、途中で諦める人も少なくありません。

 

ですが、この段階を端折ってリアルトレードに行ったり、商材やセミナーで手法を教わる安易な方向に進むと、間違いなく樹海へまっしぐらになります。

 

残念ながら、FXの勉強にショートカットはないんです

 

勉強する時間も、異常な程に費やないとダメ

 

また上記に比例して、勉強する時間も結果的に膨大な量となります。

 

よくアフィリエイトなどの広告などに「1年で月100万」と簡単に達成できそうな文面が載ってますが、それは100%に近い割合で叶うことがない数字だし、

 

弁護士や医者といった「ハイスペックな職業」で大きく稼げるようになるまでの期間を考えれば、1年2年で3桁を稼ごうなんて考え方は、メチャクチャな設定だし甘いんです。

 

それができたら、日本中の誰もが明日からでもFXに殺到するでしょう。だから、仮に正社員クラスの月収を稼ぐのであれば、少なくとも数年は自分の時間を勉強に投資する必要があります。

 

それぐらい現実は過酷だし、お金を生み出す錬金術は簡単に習得できるものではありません。

 

最終的に答え(優位性)を導き出す必要がある

 

そしてこれもブログで何回も言ってますが、FXには絶対にこうしたら勝てるといった必勝法はありませんし、このチャートはこういう考え方や戦略が合ってるといった「方程式的なもの」もありません。

 

つまり、FXの勉強は何もない状態から「自分なりの解答」を導かないとダメなんです。

 

それが優位性のある手法とも言えます。

 

今まで、私たちは明かりがついている方向に歩けば「それなりの答え」が用意されていましたが、FXに限っては真っ暗闇で出口が見えないトンネルを、手探りで進んでいくようなもの。

 

答えがない状況下で、勉強方法も自分で考え、チャートを見て優位性も見つけなければならない。

 

FXを途中で断念する人が後を絶たない理由が、何となく分かりませんか?

 

FXを勉強していく難易度は高い!覚悟を持って取り組もう

 

 

以上が、FXを勉強していく上で難易度が恐ろしく高い理由の説明となります。

 


・FXには優位性のある手法構築が必須だが、その答えが存在しない(無数にあると言える)。

・勉強チャートを見る段階から「丁寧かつ濃密」に行わなければならず、チャート枚数も1000枚は当たり前となる。

・勉強時間がどれだけ必要か分からないし、最終的に稼げるようになるかも不透明。

 

結局は、暗黒時代を生きるかのような環境下で、勉強を継続しなければいけません。

 

それに耐えられず、リアルトレードへ行って暴発したり、挫折して諦めたりするわけです。これがデフォルトの勉強のプロセスであって、何も誇張して読者を脅すように書いてるわけではありません。

 

自力で稼ぐって事は、それぐらい難易度が高いんです。

 

だから読者には軽い気持ちでFXに臨んでほしくないし、難しいからこそ腹を括ってチャレンジしてほしい。

 

その一心で書いています。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ


*販売サイトでの購入には「PayPalアカウント」が必要となります。

*銀行振込も可能なので、お問い合わせよりその旨をお送りください。

 

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。