FXで大切なのは、生き残ってチャンスが来るまで待ち続けること



 

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

FXでトレードするといえば、とにかくガンガン稼いでいくことを考えがちとなりますが、それだけでは相場で少数派になるのは難しい。

 

FXで大切なのは、何が何でも相場で生き残ることだから。

 

この考え方を前提にトレードを組んでいかないと必ずどこかで破綻するし、今後10年20年と継続して相場から利益を出すのも苦労する羽目になりかねません。

 

今回の記事は、なぜFXで生き残ることが大切かについて書きます。

 


FXで大切なのは生き残ること【チャンスを待つ】

 

 

FXで生き残ることに重点を置くのは、

 

多くのトレーダーが出ては消えと「短命に終わるケース」がほとんどだからです。

 

メディアに出てくる有名トレーダーや、SNSでインパクトのある凄い数量を扱ってるトレーダーを見ればわかりますが、大体2~3年も経てば消息不明となりがち。

 

言い方を変えれば、それだけ無謀な「捨て身に近いトレード」を繰り返してきたからです。

 

たとえ損切りが続いてジリ貧が長期間に渡ったとしても、想定内のマイナスを積み重ねていれば「ナイス損切り」だし、その間に新たな手法の研究やトレードの修正・改善に時間を回すことができる。

 

無論稼げているに越した事はありませんが、こうした氷河期が続く時こそ、トレーダーの自力が問われてくると言えます。

 

暴発してのトレードが一番危険

 

ほとんどのトレーダーは、ジリ貧が続くと一気に枚数を増やして一発勝負に出ますが、

 

それが一回では終わらず「2回3回…」と繰り返されて大金を失います。

 

そしてFXの生き残りゲームから退場するというのが、もはや負けパターンのセオリーとなっている位です。

 

大きな勝負をし続けて生き残るのは不可能に近いですし、それは多くの悲痛な掲示板を見てもらえれば分かる事実。

 

生き残ることよりも「稼ぐこと」に重点をかけ続けた結果、このような事態を招いたんです。

 

手法が熟成しているのであれば、何も「あるポイント」で異常なトレードをする必要はありませんし、それは自ら墓穴を掘ってしまっているとも表現できます。

 

チャンスは待てば必ず来る

 

トレードに優位性が備わっていれば、悪い時期が続いたとしても必ず「チャンス」がやってきます。

 

だからこそ、事前に統計を取ったりして優位性を期待値で証明したりするのであって、統計上はまず収束するものです。

 

・次のビッグウェーブをのんびりと待っていられるのか?

・はたまた波がメチャクチャ荒い海に出て勇猛果敢にチャレンジするのか?

 

結局はトレーダーって上記のような違いだと思う。

 

生き残るためには、どっしり構えてタイミングを待つことも大切です。

 

むしろ損切りになってないんだから、収支的には切られてマイナスになるより数段マシだと僕は考えます。

 

FXで大切なのは、生き残って波を待つ「忍耐」の持続

 

 

そもそも、毎日トレードを何回も行える人はスキャルピングを除けばそんなにいないし、逆にそんなにチャンスが毎回来るものでもありません。

 

自分がエントリーしたいチャートでも形でもないのに、負けが続いてて「取り返したい!」と強く思うがために、自ら生き残る選択肢を消してしまう。

 

これって凄くもったいないと思うし、ここがFXの「本当の難しいところ」でもあります。

 

だから僕たちが相場にできる事は、生き残ることを前提としたトレードを行うことであり、

 


・統計をとって優位性を数字で確かめる

・トレードルールを厳格に守る

・過度な数量でトレードしない

・ノートレードが損切りよりも価値があると考えるetc…

 

上記のような「守備的考え」を1番に固めていくことが、我々トレーダーの寿命を延ばすことにつながっていくと思います。

 

せっかく自由になったのに短命で終わる蝉のように生きるのではなく、亀のように長寿で自由に海を泳ぐようなゆとりあるトレーダーを目指してくださいね。

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ


*販売サイトでの購入には「PayPalアカウント」が必要となります。

*銀行振込も可能なので、お問い合わせよりその旨をお送りください。

 

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。