FXで月1万円稼ぐ努力を今からでも頑張るべき【自分の力を蓄えて】



おはこんにちばんは、レギオンです。

 

色々なアンケートサイトを見ると、会社で得られるサラリー以外で、月1万以上の副収入ある人は全然少ないのが現状だそうです。

 

確かに、下記のようなビジネスを並行して行うのは難しいと感じるかもしれません。

 

・プログラミング

・金融商品

・不動産投資etc…

 

そうなると、どうしても「+ αで稼ぐ事」を目指すのではなく、会社の給料を底上げするために努力されている方も多いと思います。

 

しかし、10年20年先を見据えた考え方だと、明らかに今の内から「月に1万円以上」を別に稼いでいく努力をしたほうが効果的かつ効率的で、その中でも「FX」は、非常に現実的なビジネスと言えます。

 

今回は、それに追記していくような形で書いていきたいと思います。

 


FXで月1万円稼ぐ努力をするべき【会社より期待値が高い】

 

 

先に語弊がないようにだけ言うと、働くこと自体に関しては何も悪いことなんてありませんし、むしろ毎月決まった金額が継続的に入ってくる事は、本当に素晴らしいことです。

 

ただ「努力の方向性を少し変えませんか?」という内容を、ご提案させていただくだけ。

 

現代社会において、成果主義や個人事業主・社長等であれば、努力の度合いに応じて毎月の収入は大きく変動しますが、ほとんどの人は「終身雇用・年功序列制度」を前提とした雇用契約で働いています。

 

その中でも大企業や収益力の高い中小企業であれば、毎年1~3万のベースアップはあるかもしれませんが、

 

殆どの会社は3000~6000円といった昇給が当たり前であり、かつそれを著しく上回ることは希です(数値はリクナビNEXTより引用)

 

その際に毎月の給料を月1万円昇給させようと考え、個人の努力がどれだけ周りより上回ったとしても、会社の業績によっては、全くと言っていいほど上がらないケースも考えられます。

 

最終的な賃金ベースアップの判断は会社の上層部によって委ねられるため、個人が抜けているとしても全体の成績がイーブンであれば、周りと同じように上げるでしょう。

 

何が言いたいかというと、

 

通常の雇用契約下における努力はどれだけ大きくても、必ずしも自分の給料に反映されるとは限らない、むしろ殆どが反映されない可能性が高いということです。

 

だから「仕事ができる・できない人」の賃金格差は開くのが当然!と思っていても、大して開いていないのが現状でもある。

 

そんな努力が確約される確率が低い会社へ自己投資を続けるよりも、

 

自分の努力の成果が、よくも悪くも100%の形で跳ね返ってくる物事へ取り組む

 

こっちの方がリスクはあっても、間違いなく将来的に有益だとは思いませんか?

 

月1万円を安定的に稼ぐのは難しいけど、後半の伸びが違う

 

とりあえず、FXで月1万円ぐらいだったら何となく勝てそうと考えるかもしれませんが、

 

それは見方を変えれば、毎月必ずpipsでプラス収支を叩き出さなければいけないってこと。

 

これは、トレードすればどれだけ難しいかが分かると思いますが、それを達成して、初めて金銭的に利益が発生します。

 

ですので、すべき事は目先のお金を拾うことに特化するのではなく、

 

自分が「pips的」にプラス収支を叩き出せるかが争点。

 

逆にこれができてしまえば、初期段階においての数量が少ないとしても、トレードに慣れてきて獲得pipsも安定してくれば自ずと数量は自然に上がります。

 

そうなれば、後になればなるほど月に稼ぐ金額は「1万円⇒2万円⇒3万円」と徐々に増えていきます。この伸びていく金額が青天井なのが、FXの大きな魅力です。

 

FXに努力を回せば回すほど、資産が増える可能性はUPする

 

もちろん、ここまで稼ごうと思えば「それ相応の努力」を捧げなければいけませんが、

 

その対価として支払われる金額は、稼げるようになったら想像ができない規模となっています。

 

現状が月1万円稼ぐことを目標としていても、そこに辿り着いてしまえば、電車が駅をゆっくりと出発するかのように加速し始めたも同然。

 

以降は、淡々と自分の手法をチャート見ながら「仲良く」こなしていけばいいんです。

 

FXに自己投資しなければダメな時間は非常に多くなりますが、それぐらいの努力を最終的に全てひっくり返す位の破壊力が、FXにはあります。

 

後はそれを、自分がどれだけ腹くくって取り組めるかだと思う。

 

FXで月1万円稼ぐ努力を自分の為にする【会社じゃない】

 

 

FXは、着実かつ確実に正しい勉強を続ければ、必ずトレードスキルが向上する投資だと私は断言できます。

 

だからといって、全員が全員勝てるわけではないですし、稼げるようになるまで「どれだけの期間」が必要かも不確定なため、それなら会社で黙々働くという意見もあるでしょう。

 

しかし、仮に月1万円稼げるスキルが身に付いたとすれば、それはFXを続ける限り保有し続ける特別な固有スキル(錬金術)となります。

 

さらに月1万円稼げる人は、数量管理を徹底して行うことによって、月2万・3万円と収支を伸ばしていくことも難しくはありません。

 

なぜなら、すでに月1万円を稼げるだけの優位性を持ち合わせているからです。

 

FXでする事は同じでも「数量が変わるだけ」なのですから、後は自分自身が管理できていれば、会社のベースアップよりも数段早く積み上げていくことができるでしょう。

 

それだけFXは大きな可能性を秘めています。

 

将来の選択肢を増やすためにも、FXは大きなツールとなり得る

 

会社に入れば、将来的に安泰といった時代は既に終わりました。

 

大企業でも「45歳以上」に対して終身雇用が絶対的ではないと社長がメディアに伝えてますし、そうなった時のセカンドキャリアとして方向性があれば問題ありませんが、

 

何もない場合は「転職する」の1択しか選べない状況です。

 

もしもの事を考える上でも、働きつつ別のビジネスを模索する必要性は大事だと思う。それを踏まえると、FXは潜在的に大きな多様性を秘めていると言えます。

 

ただ逆に「険しい道を通らなければならない」と表現することもできますが、

 

10年20年先を見据えた時、会社とFXのどちらで積極的に稼いでいくことを望まれますか?

 

その答えが決まったのであれば、今日からでも勉強をスタートし、現状から脱する努力を続けましょう!

 

今回の記事が、少しでも多くの読者へ参考になれば幸いです。

 

 

個別のFXスクールと関連記事

 

FX独学ガイドブック・各種FXツール

 

 

FX独学ガイドブックの販売ページ


*販売サイトでの購入には「PayPalアカウント」が必要となります。

*銀行振込も可能なので、お問い合わせよりその旨をお送りください。

 

【完全版】第1章~第7章 ¥98,000円(税込)

【分割版】第1章~第3章 ¥59,800円(税込)

【分割版】第4章 ¥29,800円(税込)

【分割版】第5章~第7章 ¥29,800円(税込)






Related contents



ABOUTこの記事をかいた人

30代前半の現役FXトレーダーで、自身が運営する個別FXスクールの講師。これからFXを本格的に始める方々へ、正しい勉強を教えてくれる場所を見つけるガイドラインのようなブログになればと思い、このFXブログを書き始めました。